キーワードランキング キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

”細野豪志”に注目! 男性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年9月1日〜9月7日)で取り上げていた男性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”鳩山来留夫”。鳩山由紀夫総理に似せたお笑いタレントさんね。ん〜,どうかなあ、この芸人さんは。注目されるのは一時的でしょうねぇ。そんなに似ていますかねぇ。オラの点数は辛いダス。

▽2位は”NEWS”。これ”Gackt”に注目! 男性有名人キーワード以来の登場ダス。日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」のメインパーソナリティーはご苦労様でした。オラも観てましたぜ。でも,あの番組が終わった後,錦戸亮さんと山下智久さんがインフルエンザA型に感染したんだよなあ。

▽3位は”山下智久”。インフルエンザが流行っていますが,あまり大騒ぎせず,乗り切るしかないですよねぇ。人類とウィルスの戦いは永遠に続くのです。感染者への虐めなんてのも懸念されますが,呉々もそんなことにはならないように十分に配慮しましょうね。

▽4位は”山本陽一”。前々回今回も注目キーワードなし! 男性有名人キーワードはベストテンに入っていました。劇症型心筋炎で危なかったんですよねぇ。このときは,回復して,退院会見を行ったんですよね。良かったです。

▽5位は”杉村太蔵”。元衆議院議員様ダスなあ。今後はどうするんでしょうか?まあ、普通の人に戻って,地道に生きて行くってのも有力な選択肢じゃないでしょうかねぇ。オススメします。議員に戻る場合はかなりの努力がいるよね。できますかね?

▽6位は”細野豪志”。現衆議院議員様ドスなあ。オラはこの方のファンですよ。いずれ,日本を代表する政治家になるでしょう。一時期,あの強烈に魅力的な女性とのことで騒がれたときは,物凄く心配したんですが,今は完全に沈静化。民主党政権下で、思う存分に力を発揮して欲しいね。期待していますぜ。

▽7位は”鳩山由紀夫”。 まあまあまあ,今後いろいろなことがあるでしょうが,少なくとも4年間は首相の座にいて欲しいですな。これまでの日本の政界は異常ですもんね。次々と首相が選挙を経ないで変わるなんてね。国民も,選挙で選んだんだから,長い目で見守らないとね。軽微なことで,あうだこうだ言うのは控えた方がよいと思いますよ。

▽8位は”中山常之”。 誰なの?ピーターさんの付き人だってぇ。へぇ〜それでどうしたの?ああ,あれかぁ。そういえば,この人の件,インターネットのニュースサイトで読んだなあ。困っちゃいますよね。芸能界は自浄努力が必要ダスなあ。

▽9位は”押尾学”。・・・・・・・・・・・・・・・・

▽10位は”嵐”。 前回”石丸幸人”に注目! 男性有名人キーワードは5位ね。ホント,いつも人気のあるグループだよね。このときは確か,ベストアルバム「All the BEST! 1999-2009」が,ミリオンセラーを達成したんだよなあ。嵐は性格の良いメンバーばかりだからなあ。人気が続くのは当たり前だよね。

今回のオススメキーワードは”細野豪志”。政権交代後の政界は,当分の間,いろいろなことが起きるでしょうが,有権者の皆々様,長い目で見守りましょうね。民主党は大丈夫ですよ。細野さんを筆頭に,優れた政治家が次々と育ってきています。政権党として,もの凄い苦労することになるでしょうが,乗り切れば確実に魂のステージが上がっていますよ。将来が楽しみですなあ。日本の未来は確実に明るいです。ハイ!

【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”小西真奈美”に注目! 女性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年9月1日〜9月7日)で取り上げていた女性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”夏目三久”。前々回”後藤真希”に注目! 女性有名人キーワード以来の登場かあ。このときは,情報番組「おもいッきりDON!」を降板すると発表されたんだよなあ。例の件が原因?だとすれば,可哀想だよなあ。人の足を引っ張るヤツは大嫌い。会社社会にもいるよね,そんな嫌なの。オラのところにもいるんだなあ。今後は元気出して,頑張ってや!

▽2位は”田中美絵子”。前回”田中美絵子”に注目! 女性有名人キーワードは9位。今や衆議院議員様ですが,容姿が余りにも可愛いので,やたらと注目されていますなあ。できることなら,議員活動に専念させてやりたいですね。皆さん,そっと見守ってやってチョウダイ!

▽3位は”松下美智子”。ネイリストだそうですね。生きて行くのが上手そうな方ですなあ。彼女のブログで,あの尾崎豊さんの息子・裕哉さんを紹介したことで,検索数が伸びたようですね。しかし,何であんなに若くして,尾崎豊さんは逝ってしまったのかなあ。天才だったよなあ。その息子さんかあ。ん〜

▽4位は”中川翔子”。前回は3位だっす。彼女のブログの更新頻度は,相変わらず凄いねぇ。よくまあ,あんなに次から次と投稿できるもんだね。記事数が半端じゃないもんなあ。移籍したアメブロはウハウハだよね。集客力凄いよねぇ。その点,オラのブログは・・・・・比較対象外ダスなあ。ウヘヘヘヘヘ・・・ガクッ。

▽5位は”磯谷香代子”。衆議院議員様ダスなあ。フリーターから国会議員になったと騒がれた方ですね。彼女の日常生活について取材したテレビ番組を観たけど,結構やるかもよ。かなりしっかりしているよね。良いんじゃないでしょうかねぇ,こういうケースも。底辺にいる国民の声が拾われますよ。議員としての今後の飛躍を祈っていますぞ。

▽6位は”カヒミ・カリィ”。この方については,全く知りませんでしたぁ。ミュージシャンだそうですなあ。検索数が伸びたのはどうしてなの?えーと,懐妊されたのかあ。それはそれはおめでとうございます。

▽7位は”小西真奈美”。前回は5位だよん。依然,検索数が多いのは「のんちゃんのり弁」の影響でしょうね。あり得ないことですが,彼女がオラの奥さんだったらなあ。良いよなあ。妄想しただけで幸せな気分になりますなあ。映画を観に行かなくちゃ〜

▽8位は”藤川優里”。おお,美人市議様ですね。この記事ピンチはチャンス”斉藤里恵”に注目! 女性有名人キーワードだっぺ。彼女が居住している中居林地区というところの区民運動会に参加したことをブログで報告していますが,検索数急増の原因はその件でしょう。ちゃんと鉢巻きもしてましたもんね。皆さん,ご覧になりましたか?わぉ〜,がぉ〜です。とにかく,スゲェーカワイイんだなあ。オジサン,困っちゃう〜

▽9位は”イモトアヤコ”。日本テレビ系の「世界の果てまでイッテQ!」で珍獣ハンターやっている方ね。「24時間テレビ 愛は地球を救う」では,126.585kmを完走。凄いことですよねぇ。126mじゃないんよぉ。まあしかし,彼女,今は大活躍だけど,この人気はいつまでかなあ?もうそろそろ,次のことを考えて,実行して行かないと,飽きられますな。ガンバ!

▽10位は”酒井法子”。魂のステージを上げて欲しいね。以降,沈黙。

今回のオススメキーワードは”小西真奈美”。彼女の演技などを見ているだけでも,オラ,幸せな気分になるなあ。他の皆さんも同様じゃないの?そうでしょう。珍しい存在だね。他にいる?蒼井優ちゃんくらいかな?良いよなあ。最近,世の中がギスギスしているからなあ。貴重な存在ダス。あなたの存在は世の中を明るくしています。ハイ!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”田中美絵子”に注目! 女性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年8月25日〜8月31日)で取り上げていた女性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”小嶋じゅん”。誰なの,この可愛らしい名前の人は?昔は嶋田歩とか相沢早咲という芸名で活動していたそうですね。そう言えば,聞いたことある名前だなあ。今度は歌手としてデビューしたのかぁ。ふ〜ん。歌手になりたかったかなぁ。とても愛くるしい方ですねぇ。頑張ってやぁ〜

▽2位は”市井紗耶香”。あれまぁ〜モーニング娘。にいた人だよね。芸能界に復帰ですかぁ。もう引退から5年も経っているんだね。何でまた復帰なの?あの頃の輝きを再び・・・かなあ。2児の母親だそうで。こちらもガンバ!

▽3位は”中川翔子”。前回”後藤真希”に注目! 女性有名人キーワードは6位だったので3つ上昇。完全にこのジャンルの常連になっちゃったなあ。前回も書いたけど,滅多にテレビではお目に掛かれない,マニアックなしょこたんの方が良いなあ。オラ,愛読者だけど,彼女のブログは未だに凄い頻度で更新していますよねぇ。しょこたんのブログを読めるだけで,オラ,し・あ・わ・せダス。

▽4位は”平愛梨”。この記事超格好良い”谷村奈南”に注目! 女性有名人キーワード以来の登場の女優さんだね。映画「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」では,遠藤カンナ役を演じているんだよなあ。何ともカワイイ方ですなあ。素晴らしい!

▽5位は”小西真奈美”。これ”上原美優”に注目! 女性有名人キーワード以来になります。ホント,性格が良さそうな女優さんですよね。実態は・・・だったりしてね。そんなことはないでしょう。演技ではあんな性格の良さは表現できませんからね。ところで今回は何があったのかなあ?主演映画「のんちゃんのり弁」の公開かな,検索数急増の原因は?

▽6位は”酒井法子”。この方については沈黙しますゼ。

▽7位は”野口美佳”。ああ,あの○○さんの事件があった部屋の所有者ね。○○という会社の社長だそうで。お金持ちの人は変わったことやるんだね。何となく気持ち悪い話だと思います。凡人には理解できない部分が多いんだなあ。女性のご遺族は無念ですよね。事件には全く関係していないでしょうが,社長=公人としての社会的責任を痛感して欲しいね。

▽8位は”Cocco”。ああ,あのシンガーソングライターね。少々この方,ヤバいところがあるなあと思っていたけど,やっぱりいろいろあったんだね。このときは「papyrus」という雑誌の表紙を登場したことが話題になったんだよなあ。オラも見たけど,何だか,この先が心配になっちゃうね。大丈夫なのかなあ。繊細な方なんでしょう。ずぼらな神経のオラとは真逆の人と見ました。周囲にいる皆様,サポートをよろしくお願いしますね。貴重な才能を大切にしてや!

▽9位は”田中美絵子”。衆議院選挙は惜しかったですなあ。もう少しで小選挙区で当選できたのにねぇ。まあでも,比例で復活当選だから良しとすべきでしょう。当選後,議員活動と関係ない報道が相次いでカワイソウだよね。人間,生きて行く過程でいろいろなことがありますよ。何もない人の方が遙かに少ないでしょう。あんまし,いじめないで下さいね。

▽10位は”宮内知美”。タレントで女優かぁ。綺麗なお姉さんダスなあ。初主演映画「エッチを狙え!−イヌネコ。−」と写真集「coco」が話題になったようで。まあ,オラはあんまし興味ないけど,どちらも綺麗に撮れているんでしょうね。

今回のオススメキーワードは”田中美絵子”。何だかんだと話題になっていましたね。まあ,あんまり気にすることはないです。人間,一生懸命生きていれば,いろんなことが起きます。いちいち気にしていたら生きて行けなくなりますよね。図太く,逞しく,日本を代表するような国会議員になって欲しいですね。ファイト!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”石丸幸人”に注目! 男性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年8月25日〜8月31日)で取り上げていた男性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”石丸幸人”。ん・・・と,何している人だっけ。ああ,あの「行列のできる法律相談所」に出演している,真面目そうな弁護士さんだよね。どうしたの?調べみるとビックリ。過去に若気にいたりでいろいろあったみたいね。普通の人だったら,もう再起できない場合の方が圧倒的に多いと思うけど,石丸さんは凄い!どん底から奮起して弁護士になったんだね。凄い!こうでなきゃね。のりピーも石丸さんのように,芸能界とは別の世界で大成して欲しいな。ところで,このときはどうして検索数が急増したのかな?ん〜と,ああ,これか。著作権がどうのこうのってやつだね。まあ,著作権の侵害については,なかなか難しいところがありますよねぇ。その後その件はどうなったのかな?

▽2位は”岡田亮輔”。誰っすかぁ,この方は。えっ,あの岡田可愛さんの息子だってぇ。岡田可愛さんに息子がいたのかぁ。懐かしいなあ。岡田可愛さんといえば,「青春とはなんだ」,「これが青春だ」,「でっかい青春」などの青春ドラマへの出演が強く印象に残っていますねぇ。「サインはV」はほとんど観なかったなあ。その岡田可愛さんの息子なのか。ふ〜ん。オラも年を取ったね。

▽3位は”三村和也”。全く知らん人だなあ。何者?へぇ〜,今や衆議院議員様かぁ。広末涼子さんのいとこだってねぇ。そういえば,広末涼子さんのいとこが選挙に出るっていう記事を,どこの週刊誌だったかなあ。読んだことあるっす。東大法学部を卒業後,経済産業省に勤めていたんだね。バリバリのエリートだなあ。今後の政治活動に期待ダス。

▽4位は”タカアンドトシ”。大,この記事”堀江貴文”に注目! 男性有名人キーワード以来の登場ダスなあ。あの頭を叩くのは止めて欲しいなあ。まずは体に良くないよ。それに子供たちが真似するゼ。叩くたびにハラハラしますぞ。面白くも何ともないっす。このときはトシの方が椎間板ヘルニアの内視鏡手術で入院したんだよなあ。人の頭を叩くからだぞ,きっと。今後は止めてね。

▽5位は”嵐”。前回注目キーワードなし! 男性有名人キーワードは8位。どうして検索数が増えたのかなあ。えーと,オリコンデイリーチャートでアルバム「All the BEST! 1999-2009」がミリオンセラーを達成した・・・これかな?でも,やっぱぁ,基本的に人気があるんだよね。人気があるから,いつも検索されていると見る方が正解?

▽6位は”菊地直哉”。スポーツキーワードベストテン”堂林翔太”に注目! スポーツキーワードに入っていましたね。いつまでも,昔のことをとやかく言われて辛いでしょうなあ。我慢して下さいよ。耐えて,耐えて,成功すれば,魂のステージが確実に上がります。とにかく耐えて下さいね。石丸幸人さんのように,過去にやんちゃをやっても成功者になれますからね。

▽7位は”アンディ・ラウ”。どこかで聞いた名前だけど,ああ,あの香港の俳優さんね。最近の映画では「三国志」に出演していたね。良い役どころでしたね。このときは,結婚が話題になっていたんだよなあ。その後どうなったのかな?上手く行ってますかね?

▽8位は”高相祐一”。この方,どうしようもないなあ。やっぱりコメントするは止めますね。

▽9位は”手越祐也”。もちろん,ジャニーズ事務所の所属で,NEWSとテゴマスのメンバーダスな。今や本業は何?歌手なの?俳優なの?それともタレント?全部ですかぁ。日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」では,他のNEWSのメンバーと共に,メインパーソナリティーを務めたんですよねぇ。検索数が急増したのは,24時間マラソンのイモトアヤコさんを,ゴールで抱っこした件の影響でしょうか。

▽10位は”押尾学”。この人もどうしようないですなあ。償って,残った人生で再起するしかないですなあ。これ以上のコメントなし。

今回のオススメキーワードは”石丸幸人”。経歴を見て驚いたので,注目キーワードに抜擢しましたぞ。単なるエリート弁護士かなと思っていたので,ホント,ビックリしましたねぇ。オラ,ちょっとしたことで,挫折ばっかり繰り返しているけど,見習わなきゃなあ。今不遇な状況にいる皆様も手本にすると良いよ。人生は自分次第で何とでもなるんです。人のせいにしないで,地道な努力を続け,成功者になりましょうね。ハイ!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”堂林翔太”に注目! スポーツキーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年8月25日〜8月31日)で取り上げていたスポーツキーワードのベストテンについてコメントします。

▽1位は”菊地直哉”。誰だっけ?サッカーの選手かあ。ドイツ・ブンデスリーガ3部のFCカールツァイス・イェーナを退団し,J1の大分トリニータに入団が決まったそうですね。そういえば,いろいろあったんだよなあ。まあ,過去は過去。志ある限り,諦めない限り,何度でもやり直しはできます。周囲もチャンスは与えるべきです。成功を祈る!

▽2位は”都市対抗野球”。何か,影が薄くなっちゃいましたねぇ。幾多の名選手を輩出しているんですが,いろいろなスポーツが盛んになった結果,都市対抗野球の人気は長期低落傾向ですよね。野球の名門企業の撤退が相次いでいるしねぇ。何か,寂しい限りですなあ。何とかならんかい!

▽3位は”東北楽天ゴールデンイーグルス”。前回”ウサイン・ボルト”に注目! スポーツキーワードは6位だったから3つ上昇だね。野村監督のいない東北楽天ゴールデンイーグルスなんて,魅力激減だね。たぶんファンから撤退するでしょう。ああ,つまらない。

▽4位は”マラソン”。何だあ。なぜ”マラソン”が検索されたのでしょうか?今はマラソンブームなの?実はオラもマラソンをやりたいんだなあ。でも,あの松村邦洋さんの件があったので,取り止めしました。だって,オラ,メタボだもんね。走ったらヤバいっす。

▽5位は”キャスター・セメンヤ”。前回は4位。まあ,この件はあんまし論述すべきではないでしょう。微妙な内容ですからね。人類にはいろいろな人がいるんです。みんな認めてやらないとね。

▽6位は”堂林翔太”。堂々とした良い名前ですなあ。全国高校野球選手権で優勝した中京大中京高の選手。決勝では先発投手を務めた他,本塁打も打ったんだよなあ。菊池雄星クンばかり注目されているけど,堂林クンも結構評価が高いようですね。今後の動向をウォッチしましょうか。

▽7位は”JRA”。前回は10位。松岡正海騎手の結婚報道の影響かな?ちょっとだけランクが上がりました。それ以外のことは知らんぜよ。

▽8位は”松岡正海”。この人,知らんなあ。競馬の騎手の方だってぇ。何で検索数が急上昇したんだろう?ああ,これかあ。タレントの杉浦美帆さんと結婚かよぉ。彼女,美人様ですよねぇ。わぉ〜,羨ましい。

▽9位は”F1”。このとき”上田桃子”に注目! スポーツキーワード以来の登場になります。ちょっとだけ間が開きましたね。このときはどんなレースあったのかな?詳細不明ダス。

▽10位は”全国高校野球選手権大会”。前回は1位。大会が終わってしまえば,こんなもんでしょう。今後しばらくの間は,菊池雄星君の去就が注目されることになるでしょう。高校野球かぁ。

今回のオススメキーワードは”堂林翔太”。先ほども書きましたが,良い名前ですなあ。名前だけでも人気が出そうです。そう言えば,菊地雄星クンの名前も良いなあ。お父さんは「巨人の星」の星飛雄馬のファンだったのかな?堂林君の話に戻ると,プロに行くんでしょうねぇ。ドラフト会議の行方が楽しみです。今後の動向に注目!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

今回も注目キーワードなし! 男性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年8月18日〜8月24日)で取り上げていた男性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”加藤和樹”。歌手で俳優のイケメン君だね。前に「仮面ライダーカブト」で,仮面ライダードレイク役をやってましたよね。初主演の映画「だから俺達は、朝を待っていた」が,今回のランキングで入っている共演者の逮捕の影響で,公開が無期延期だそうですなあ。残念。可哀想だなあ。

▽2位は”板尾創路”。お笑いコンビ・130Rのボケやってる方だね。お嬢さんがなあ。あああああ・・・悲しいねぇ。切ないねぇ。何とも言葉に詰まります。謹んでご冥福をお祈りします。

▽3位は”戸次重幸”。このとき”藤本敏史”に注目! 男性有名人キーワード 以来になります。その後,井上和香さんとの交際はどうなのかなあ?順調なんでしょうなあ。この幸せ者!超超超羨ましい!あああ,ホント,羨ましいダスなあ。

▽4位は”山本陽一”。前回注目キーワードなし! 男性有名人キーワード2位。病気の方は完全に治ったでしょうか?何をするにも体が資本ですからねぇ。オラもメタボだからなあ。気を付けますぞ。

▽5位は”長坂哲夫”。前回はベストテン外だったのに再登場かよぉ。まだネットの世界では話題になっているのかなあ。まあ,内容的には悪い話ですんで,この辺で止めますゼ。

▽6位は”押尾学”。コメントできませんなあ。

▽7位は”高相祐一”。ん〜,あ〜,う〜ん・・・コメントなし。

▽8位は”嵐”。この記事”佐藤隆太”に注目! 男性有名人キーワードになります。このときは何があったのかなあ?人気グループですから,常時ネットでは検索されているんでしょう。

▽9位は”中川家”。大きい弟の礼二と小さい兄・剛からなる漫才コンビだよね。オラの大好きな漫才コンビの一つダス。このときは,お兄ちゃんがブログの中止を発表したんだよなあ。コメント欄に変な書き込みされたのが原因みたいね。しかし,ネットの世界には嫌な人も多いね。オラのところにも,気持ち悪い,あっち系のスパムメールがわんさか来るんだなあ。メールの内容なんて,もうエグイなんてもんじゃないよ。ああ,気味悪い。コメント欄などに,かなり酷い,頭のとろけるようなことが書かれているブログも,かなりあるもんね。人の嫌がることは止めて欲しいです。止めて!

▽10位は”笑福亭小松”。またかあ〜何があったかを話題にするのは止めましょうね。現実から逃げないこと。逃げないで打ち勝てば魂のステージが上がります。逃げると,もちろん下がります。魂のステージはいつでも上げられます。諦めないことが肝要ダス。オラなんか,今考えてみれば,30年間くらい逃げまくっていたなあ。でも,今からでも魂のステージを上げて見せますゼ。

今回もオススメキーワードはなし。今回も良いキーワードなしダス。事件とか不幸な出来事がらみが大半。あああ・・・辛くなります。パッと明るくなるような話ないかなあ。世の中を明るくしたいね。オラの出る幕はあるということか。ヨ〜シ,頑張んべぇ。ハイ!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”後藤真希”に注目! 女性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年8月18日〜8月24日)で取り上げていた女性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”幸田さゆり”。前回”シャロン・ストーン”に注目! 女性有名人キーワードもトップかぁ。他人の不幸は蜜の味なんでしょうかねぇ。過ちをいつもでも指摘されるって嫌なもんですよねぇ。オラの職場にも,10年以上も前の出来事を取り上げて,いつまでもあうだ,こうだ悪口言う嫌なヤツがいるんだよなあ。とんでもねぇぜよ。良い出来事に目を向けましょうね。

▽2位は”夏目三久”。前々回”宮坂絵美里”に注目! 女性有名人キーワード以来の登場だぴょ〜ん。例の件でまだあれこれと騒がれているの?どうなんでしょうか?きっと良い内容で検索されているわけではないのでしょう。人の足を引っ張る嫌なヤツが世の中には結構いるんだねぇ。注意しなきゃね。

▽3位は”酒井法子”。彼女に関してはもうコメントしませんゼ。

▽4位は”工藤静香”。前回は10位。相変わらず,仲が良かったとされる酒井法子さんとの関係に関して検索されているようですな。まあ,もし友人関係が続いているのであれば,人間として更正するように導いて欲しいね。

▽5位は”南夕花”。山城新伍さんのお嬢様。出席して欲しかったねぇ。恩讐を超えて欲しかったですぅ。いろいろあったんでしょうが,お父様を許して欲しかったなあ。そうすれば,きっと自分が解放されるはずです。魂のステージが上がるんですな。今からでよいから,お父様に語りかけて下さいな。

▽6位は”中川翔子”。前回は5位。やっぱ,ちょっとテレビなどに出過ぎだなあ。マニアックなところが大好きなんですがねぇ。一般的になったら,彼女の個性が消されますぜ。永遠にマニアックなしょこたんであって欲しいダス。

▽7位は”遠野凪子”。前回は6位。女優さんのプライベートなことはあんまり知りたくないなあ。誰と結婚しようが,別れようが,どうでも良いことです。オラ達に対して,個人的なことで気を遣うことないよ。女優さんは自由奔放であって欲しいね。

▽8位は”レーナ”。女子高生のシュートボクサー,キックボクサー。美人様。かなりの美貌ですね。過激な格闘技をやってて,体大丈夫なの?オジサンは心配ダス。

▽9位は”後藤真希”。おおおおお,ゴマキだあ。久しぶりぃ。これ”翁長麻紀”に注目! 女性有名人キーワード以来だね。どうしているんだろう?元気?テレビで見掛けることがホント,少なくなったですよねぇ。このまま希薄になって行くのでしょうか?もしそうだったら,勿体ないよなあ。誰か何とかしてくれぇ〜

▽10位は”若槻千夏”。あれまあ,この記事のっち”大本彩乃”に注目! 女性有名人キーワードなんだなあ。一時期複雑な動きをしていたけど,最近はどうなんですかねぇ。今回は何があったの?そう言えば,彼女のブログがこの時期話題になっていたんだよなあ。でも,最近大人しいよなあ。以前のような,ガチャガチャとした感じの方が良いと思いますが・・・

今回のオススメキーワードは”後藤真希”。本人は何ら落ち度がないのに,立場が悪くなっちゃいましたねぇ。再浮上して欲しいなあ。ホント,誰か何とかしてくれないかなあ。素質豊かな宝物のような存在ダスよぉ。若いし,超美しいしねぇ。オラの,そして皆さんの宝物を誰か何とかしてくれぇ〜


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”ウサイン・ボルト”に注目! スポーツキーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年8月11日〜8月17日)で取り上げていたスポーツキーワードのベストテンについてコメントします。

▽1位は”全国高校野球選手権大会”。3週連続の首位かあ。世間一般は関心が高いんですなあ。まあまあまあ,オラは野球に熱中するということ自体,ほとんど理解できないけど,頑張ってやぁ。

▽2位は”全米プロゴルフ選手権”。タイガー・ウッズ選手を逆転して,韓国のY・E・ヤン選手が優勝かあ。石川遼君は通算8オーバー56位タイ。これで良いんじゃないでしょうか。彼にとっては良い経験になったでしょう。これでまたまたまた大成長するでしょうね。

▽3位は”東北楽天ゴールデンイーグルス”。前回”竹村真琴”に注目! スポーツキーワードは5位。オラは野村監督が好きだから,この球団のファンなんだなあ。ノムさんのいない楽天球団なんて,たぶん応援しないね。得難い人ですよ。球団の経営陣はもっともっと彼のことを大事にして欲しいね。宝物を失って欲しくないです。

▽4位は”世界陸上ベルリン”。オリンピックに比べると,関心沸かなかったなあ。あんましテレビ観戦しなかったです。ただし,男子100mは観ましたぉ。興奮しましたねぇ。凄かったですねぇ。おっ,おっ,おって,テレビにのめり込んで観てしまいました。

▽5位は”イチロー”。前回は6位。凡人と天才を分けるのは,結局のところ,セルフコントロール力だよね。イチロー選手の体を見ると一目瞭然。無駄な肉ないもんなあ。かなりの節制をしているということだよね。その点,オラなんかだと完全なメタボ体型。まるで自分自身を制御できてない・・・成功の法則というのはシンプルということね。

▽6位は”伊藤華英”。前回は2位かあ。美人様というのは大変ですなあ。ちょっとしたことが話題になって騒がれてしまいますよね。結果,ストレスなんて相当なものですよね。まあ,まあ,皆さん,静かに見守ってやりましょう。

▽7位は”JRA”。前々回”宮里藍”に注目! スポーツキーワード以来のベストテン入りですなあ。高校野球やゴルフや世界陸上やMLBなど,いろいろなスポーツが活発に行われてますもんねぇ。そんな中,再登場とは凄いなあ。競馬に熱中しているコアなファンがたくさんいるんですね。驚いたぁ。

▽8位は”ゴルフ”。この言葉でのベストテン入りはこれ”石川遼”に注目! スポーツキーワード以来かあ。ゴルフ界って,次々とスターが出現するんだよなあ。特に女子なんて,まさに次から次だもんなあ。男子の方は,何たって近未来のスーパースター石川遼君。華やかな世界ダスなあ。

▽9位は”toto”。このキーワードも前々回以来です。BIGはまだ買っていないなあ。6億円欲しい!当たったら,会社を辞めて,南の島に移住して自給自足の生活をするだにぃ。

▽10位は”ウサイン・ボルト”。この選手は凄いですよねぇ。あの巨体で100mを9秒58ですかぁ。信じられないです。しかも,まだまだ余裕がありそうなんだなあ。まあ,9秒は切ることはないでしょうが,もう少しは記録が縮まりそうですよね。お金もガバガバと懐に入ってきているんだろうなあ。あ〜あ・・・凡人の溜息でしたぁ。

今回のオススメキーワードは”ウサイン・ボルト”。北京五輪の時,初めて彼のことを知ったのですが,五輪以前の成績ってどうだったの?無名ではなかったけど,そんなに強くもなかったんだよなあ。急速に力を付けたんですねぇ。身長が2m近くあるのにね。凄いなあ。進化した新人類なのかもね。とにかく凄いです。ハイ!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

注目キーワードなし! 男性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年8月11日〜8月17日)で取り上げていた男性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”榎本善紀”。パチンコメーカー・京楽の社長さんだってねぇ。女優の伊東美咲さんと結婚と報道されていたよね。どうなの?それにしても,伊東美咲さんって,いろいろ人と結婚が話題になるね。たとえばこれ”城田優”に注目! 男性有名人キーワードかあ。 まあ,確かに美人ですよねぇ。なかなか成婚しないのはどうしてなんでしょうか?今回の話はどうなるのかな?

▽2位は”山本陽一”。俳優さんですね。劇症型心筋炎で緊急入院し,その後回復したそうで。へぇ〜,そうですか。体を労らなきゃなあ。オラ,若い頃,相当無理なことをしていたからなあ。重病にならないように気をつけなきゃなあ。

▽3位は”高相祐一”。この方についてはコメントなしにします。

▽4位は”家城啓之”。笑いコンビ・カリカのボケをやってる方ですね。自身のブログでの発言が原因で炎上ですかぁ。まあ,まあ,まあ,ブログって,注意していても,うっかり変なことを書いてしまうことがあるんですよねぇ。注意しなきゃねぇ。皆さんもブログでの発言には十分に注意しましょうね。

▽5位は”押尾学”。前回10位。この方についてもコメントしません。

▽6位は”Takuya”。これ”小林由佳”に注目! スポーツキーワード以来のと登場。タレントの女性との関係が一時期騒がれていましたねぇ。なんだかんだと大変だったでしょう。ブログを再開したとのこと。ん,まあ,頑張ってやぁ。

▽7位は”山城新伍”。オラの世代であれば,山城新伍さんと言えば,「白馬童子」だよなあ。あの頃の山城さんって,ホント格好良かったですぞぉ。熱狂していました。思い出盛りだくさんダスなあ。家族かあ。家族の関係って,一番難しいかもね。ご冥福を謹んでお祈りします。

▽8位は”大旗一生”。今は何やっているの?俳優なの?それともタレント?昔は”坂本一生”という芸名でしたよねぇ。”新加勢大周”とも言っていたなあ。イケメンなんですが,現在までのところのところ,全く鳴かず飛ばず。どうしてなんですかねぇ?プロレスラーを目指したり,トラックの運転手をやったりですかぁ。苦労しているんだなあ。そういえば,ホストもやっているって,テレビの情報番組で報道していたなあ。生きて行くのって,大変なんだね。

▽9位は”加藤清史郎”。前回も9位だっち。あんまり子供のときにチヤホヤしない方が良いよねぇ。子役で活躍して,大成した人って,少ないんじゃないの?えなりかずきさんは大成しそうだけどなあ。大人になって犯罪者になった人が結構いますよね。たとえば,テレビの「子連れ狼」で大五郎役を演じたNさんのように。だから,あんまし引っ張り回さない方が良いと思うよ。子供は子供らしく育って欲しいね。

▽10位は”野久保直樹”。前回は6位だったので4つダウンかあ。テレビでは見掛けなくなりましたねぇ。消えたの?どうなんでしょうか。何があったかは全くわかりませんが,寂しいね。

今回のオススメキーワードはなし。良い話題がないですなあ。悪い話をとやかく言っても,気分が悪くなるだけ。まあ,次回に期待しましょう。


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”シャロン・ストーン”に注目! 女性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年8月11日〜8月17日)で取り上げていた女性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”幸田さゆり”。何している人なの?レースクイーンでグラビアアイドルなのかぁ。どうして検索数が急増下のかなあ?あああああ・・・,んんんんん・・・良い話じゃないね。まあ,人生,志があれば何度でも再起できます。宿命を転換して下さいね。

▽2位は”酒井法子”。彼女に関しては,もう言わずもがなですなあ。宿命を転換できなかったと言うことだね。今後は?本人次第だなあ。奈落の底に落ちても再起はできます。あなたの望む人生は何ですか?望む人生を実現しませんか?

▽3位は”瀬戸カトリーヌ”。女優でタレントさんね。このキーワードも良い内容じゃないなあ。まあ,やり直せる内は,何度でもやり直すと良いですねぇ。ただ,年を取ると,なかなかできなくなるんだなあ。人と人の相性かあ。なかなか難しいね。恋をしている時は最良の相手だと思い込むけどね。客観性はないんだなあ。

▽4位は”川村ティナ”。ああ,モデルや女優として活躍している方だね。CMタレントでもあります。なかなかの美人ダスなあ。少しテレビに出て欲しいなあ。で,今回はどうしたんだあ?何があったの?

▽5位は”中川翔子”。前回”宮坂絵美里”に注目! 女性有名人キーワードは6位かぁ。CMも含め,テレビに登場する機会が増えましたなあ。オラ的には,しょこたんは超マニアックな存在であって欲しいんですがねぇ。遠い存在になりつつあるなあ。ちょっとだけ悩んじゃいますゼ。

▽6位は”遠野凪子”。このとき”伊藤裕子”に注目! 女性有名人キーワード以来になりますね。このキーワードも良い話じゃないんだなあ。前回取り上げた時は結婚で,今回はその逆かよぉ。男女の仲なんて,訳がわからないね。元々正解なんてないからね。多くの男女は,我慢,我慢で,結婚生活を続けるけどなあ。別れてやり直せる人は,ある意味幸せではありますなあ。

▽7位は”植松真美”。元々はモデルだよね。現在は女優が本業かな?タレントの方なの?何があったんだろう?よくわからんですたい。

▽8位は”シャロン・ストーン”。言うまでもなく,米国の女優ダス。オラの大好きな女優さんダスなあ。同世代だしなあ。映画「氷の微笑み」なんて最高だったね。映画「氷の微笑み2」の方も強烈だったなあ。ええ〜,検索数が増えたのは,あの件かな?あの件とは,フランスのファッション雑誌「PARIS MATCH」の件じゃないでしょうか。もっともっといろんな面で頑張って欲しいなあ。未だに超超美しいですよぉ〜

▽9位は”手島優”。グラビアアイドル様ですね。女優でタレントでもあります。色々なテレビ番組に出ているよね。今が旬と言って良いでしょう。強烈でもあります。何が強烈かってぇ?ご想像にお任せしますぅ。

▽10位は”工藤静香”。キムタクの奥さんじゃねぇか。どうしたんだ?何があったの?もしかして,酒井法子さんがらみかな?友人だそうで。まあ,まあ,まあ・・・いろいろと相談に乗って上げて欲しいね。のりピーをチヤホヤする人もグッと減っただろうからねぇ。

今回のオススメキーワードは”シャロン・ストーン”。若い時も凄まじく美しかったけど,今も年相応に美しいなあ。生命力が旺盛な女性ですよね。女優をやっていなくても,たぶん強烈なオーラを発する女性だったでしょう。オラぁ,こんな感じの女性に弱いんだなあ。今後も,出演する映画は全部観るダニぃ。ハイ!

【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”竹村真琴”に注目! スポーツキーワード

Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月28日〜8月3日)で取り上げていたスポーツキーワードのベストテンについてコメントします。

▽1位は”全国高校野球選手権大会”。2週連続の1位。全く関心がないけど,考えてみたら,若い頃もほとんど関心がなかったなあ。自分の高校が予選に出たときは必死で応援したけどね。そう言えば,うちの高校,未だに1度も甲子園に出場したことがないんだよなあ。結構歴史のある高校なんだけどなあ。もう無理かもよ。

▽2位は”伊藤華英”。競泳の選手だって。世界水泳で女子競泳陣の主将だったけど,左ひざを痛めて,試合に出られなかったそうで。まあ,それはともかく,競泳の選手は皆,健康的で素晴らしいですよね。男性も女性も惚れ惚れします。オラもあんな体型になりた〜い。

▽3位は”竹村真琴”。この時”日馬富士”に注目! スポーツキーワード以来の登場。JLPGAのプロテストに参加に一発合格だってねぇ。美人と評判だけど,やっぱぁ,美人だよね。竹村姉妹オフィシャルサイトを観たけど,当然3人共皆美形ダスなあ。

▽4位は”全英リコー女子オープン”。藍ちゃん,惜しかったなあ。オラ,優勝するかと思ったぜ。優勝したのはスコットランドのカトリオーナ・マシュー選手で,2児の母だってよぉ。5月に出産したばっかりし勝つんだもんなあ。素晴らしいことダス。

▽5位は”東北楽天ゴールデンイーグルス”。野村監督は今年で勇退するのかぁ。見た目はヨレヨレだけど,頭脳の方はしっかりしているし,体の方も特段悪いところはないだろうから,後2,3年は監督できそうな気がするけどなあ。勇退は勿体ないような気がします。

▽6位は”イチロー”。前回”宮里藍”に注目! スポーツキーワードは8位。柔軟体操しているCMに出ているけど,体が柔らかいねぇ。あれじゃ,怪我しないわ。野球選手も体が資本だからなあ。常日頃の地道な努力の賜物なんだね。当たり前とはいえ,イチロー選手には敬服します。

▽7位は”世界水泳”。いまいち盛り上がらなかったなあ。北島康介選手がでなかったしなあ。金メダルは古賀淳也選手の1個だけかあ。メダル総数も4個だけ。シンクロに至ってはゼロ。低迷期に突入したのかなあ。まあ,北京五輪の後だから,まだ調整中なんでしょう。でも,シンクロの不調が気になりますなあ。

▽8位は”宮里藍”。前回は2位。あれ,このときは全英リコー女子オープンで大活躍したのに,ランキングが落ちたね。3位かあ。まあ,焦ることはないかぁ。そのうち勝ちますゼ。

▽9位は”全国高校総体”。この大会も,オラ,スポーツとは縁がないもんで,高校野球同様全く関心ないなあ。今年は奈良県を中心に近畿地方で開催かぁ。愛称が2009近畿まほろば総体。何で”まほろば”って付けたの?どうでも良いかあ。ところで,この大会では,選手の新型インフルエンザへの感染が相次いだんだよなあ。

▽10位は”サン・クロレラクラシック”。石川遼クンが17アンダーで優勝かぁ。スゲェ〜。今のペースだと,あと数年で,オラの生涯賃金を軽く稼ぎそうだなあ。凄過ぎ。才能があって,努力も十分にしているし,人間性も全く問題なし。

今回のオススメキーワードは”竹村真琴”。いつも書いていることだけど,女子プロゴルフ界は凄いなあ。良い選手が次々と現れて,話題に事欠かないんだなあ。彼女の場合,美人との評判が大先行しているけど,試合の方でも活躍して欲しいね。


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”城内実”に注目! 男性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月28日〜8月3日)で取り上げていた男性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”高野貴裕”。ん,誰なの?TBSのアナウンサーなのぉ。顔は見たことあるなあ。でも,名前なんて覚えていないよなあ。男性アナウンサーの名前って,一部の有名な方を除けば,なかなか正確には記憶していないですよねぇ。それで何があったの?女優の星野真里さんと交際って報道されていたね。まあまあ,良いんじゃないでしょうか。オラは文句ないですぞ。

▽2位は”山田辰夫”。まあ,まあ,まあ・・・

▽3位は”城内実”。あれ,どこかで見たな。あああ,前回の衆議院選挙で片山さつきさんに小差で敗れた方ね。何で検索数が急上昇したんだろう?まあ,よくわからないですが,それにしても選挙に落ちるって,過酷ですよね。次回の選挙に向けての政治活動費以外に生活費も必要ですからね。城内さんの場合は,筋を通して前回落選したんですが,彼のような姿勢の政治家って少ないんだなあ。特に,例の”マダム寿司”議員なんか凄いですよねぇ。オラ,そんな人,でぇ嫌いだね。常にその時の権力者にすり寄って行くの上手だよねぇ。凄い能力だとは思うけど,オラはそんなの大嫌い。体中にジンマシンが出そうになります。そう言えば,このブログで時々登場する元上司もマダム寿司と似たような感じだったなあ。城内さん,頑張ってや!

▽4位は”向井理”。ああ,あのイケメン俳優さんね。このときは,女性ファッション誌「an・an」にヌード写真を載せたんだよなあ。んんんんん・・・オラは,もち関心がないからなあ。何と言ったら良いんでしょうか?コメントに詰まりますなあ。

▽5位は”MOTOAKI”。誰なの?SOBUTというバンドのギタリストで亡くなった川村カオリさんの元夫だってねぇ。まあ,悲しくて何も言うことねぇ・・・

▽6位は”野久保直樹”。これ”浅野忠信”に注目! 男性有名人キーワード以来だなあ。この人,たぶん芸能界から消えるね。あの世界の住人としては人が良過ぎると思うよ。もっと良い道があるかもね。人生いろいろ・・・

▽7位は”長坂哲夫”。ん,ん,ん・・・

▽8位は”工藤大輔”。誰?何している人?岩手県議だってぇ。へぇ〜何でまた,そんなローカルな方の検索数が急上昇したんだろう?ああ,ちょっとした騒ぎになっていたね。八戸市議の藤川優里さんとどうのこうのどうのこうの。ああ,そんな話題は聞きたくねぇなあ。大人同士だべぇ。妻帯者だろうが何だろうが,法律を犯さなきゃ何したって良いんじゃないのぉ。ほあ〜

▽9位は”加藤清史郎”。この記事”小林由佳”に注目! スポーツキーワード以来の登場ですね。オラ,あんまり子役をやっている子に興味ないんだなあ。確かに可愛いけどね。あんまり清史郎君を酷使しない方が良いと思うよ。子供は子供らしくあるべきダス。

▽10位は”押尾学”。あ,あ,あ〜,ん,ん,ん〜,コメントなしだなあ。論外,論外,論外。

今回のオススメキーワードは”城内実”。政治家,特に自民党系の政治家にはほとんど興味がないんだけど,この方は凄いね。まさに信念の人。見習う点が多いんだなあ。オラなんか,迷ってばかりで未だにふにゃふにゃだもんなあ。我が人生を成功に導くには,もっと確固たる石をも貫く信念が必要だゼ。応援はしないけど,政治家として大成して欲しいですね。あなたのような政治家が世の中を良くするのですぞ。頑張って下さいね。ハイ!

【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”宮坂絵美里”に注目! 女性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月28日〜8月3日)で取り上げていた女性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”宮坂絵美里”。ん,この方は誰でしたっけ?ミス・ユニバース日本代表ですかあ。ワォワォワォ〜ミス・ユニバース日本代表様ですか。凄い!そう言えば,テレビで観たなあ。ミス・ユニバースの世界大会で着る衣装がどうのこうのと,どうでも良い批判が殺到したって話題になっていましたねぇ。ホント,どうでも良い批判だねぇ。暇な人が多いのかなあ。好きなようにやろうぜぇ〜

▽2位は”ちすん”。何?ちすん?何している人なの?女優なんだね。かなり美人じゃんじゃん。あああああ,思い出した。映画「血と骨」に出ていた女優さんだね。テレビドラマにも結構出ているんですよね。オラ,あんましテレビドラマを観ないもんで,忘れていましたゼ。ところで,何で検索数が増えたんだろう?詳細不明だけど,美人に免じて,まあいいかぁ。

▽3位は”夏目三久”。前回は1位。ああ,例の件でまだ騒がれていたんだ。カワイソウ・・・あんな話題で検索数が増えてもなあ。本人は酷く嫌だよねぇ。

▽4位は”高里零”。社長令嬢アイドル。女優も歌手もやっているそうで。ホンマモンの社長令嬢だってねぇ。父上は東証一部上場企業の社長とのこと。結構カワイイんだなあ。今後は出番が増えそうですね。

▽5位は”川村カオリ”。あああ,んんん・・・何と言いましょうか。才能豊かな方だったのにねぇ。何とも辛いことです。謹んでご冥福をお祈りします。

▽6位は”中川翔子”。前回は4位だよ〜ん。公式ブログをアメブロに移転したけど,その後はどうなっているかなあ?ちょっと見てみるね。おおおおおおおおおおおおお・・・,相変わらず絶好調だぴょ〜ん。スンゲェ〜アメブロはウハウハだね。それにしても,しょこたん,いつ見てもカワイイなあ。オラとはがっちり性格が合いますゼ。

▽7位は”ダイアナ・チアキ”。この人は何をしている人なの?アメリカ人と日本人のハーフなんだね。雑誌an・anのモデルとのこと。それで,どうして検索数が急増したのかな?浅野忠信さんとの交際が話題になっているようですね。ふ〜ん・・・交際が事実とすれば,モテんだなあ,浅野さんって。

▽8位は”西川七海”。前回は2位。解雇されたってことは,もう完全に芸能界からは消えちゃうの?勿体ないような気がするけどなあ。犯罪を犯した訳じゃないんでしょう?だったら,チャンスを与えても良いような気がするけどなあ。どうなんでしょうか?

▽9位は”木村郁美”。TBSのアナウンサーですよね。何だ,何だぁ。何があったの?元プロテニスプレイヤーでスポーツマネジメント会社社長の杉澤修一さんと離婚ですかあ。ん〜・・・ん〜・・・

▽10位は”梅田陽子”。セント・フォース所属のアナウンサー。知的な美人様ですよねぇ。時々テレビでお会いした時は惚れ惚れしていましたぞぇ。結婚したってねぇ。あ〜あ・・・おめでとうございます。末永くお幸せに!

今回のオススメキーワードは”宮坂絵美里”。スゲェ格好良い方ですよね。日本人離れしているとは彼女のことだなあ。まあ,何だかんだと,つまらん常識を立てに,クレームを付ける人はたくさんいるでしょうが,やりたいようにやればぁ。あなたの場合はその方が良いと思うよ。世界に羽ばたいて欲しいですぅ。ハイ!

【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”宮里藍”に注目! スポーツキーワード

Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月21日〜7月27日)で取り上げていたスポーツキーワードのベストテンについてコメントします。

▽1位は”全国高校野球選手権大会”。前回は3位。まるっきり関心ないんだなあ。高校球児の皆様には申し訳ないけどなあ。そう言えば,花巻東の注目投手の菊池雄星君は地元の出身なの?盛岡の中学校から来たのかぁ。じゃ岩手県民ね。ホォ〜

▽2位は”宮里藍”。我らが東北高校出身の藍ちゃんだよ〜ん。やったね。ついに米ツアー・エビアン・マスターズで優勝。随分と低迷していたけ,必死で努力してたもんなぁ。オラは,まだ20代前半の彼女から大切なことを学んだよ。それは,どんなに不調であっても,芽が出なくても,目標を明確にして一生懸命努力し続けること。凄いよねぇ。日本のツアーに出ていたら,たぶん若くして巨万の富を築けたのに,敢えて大きなリスクを取って,米ツアーに挑戦なんてね。昔のオラのように,不遇で挫けて,遊び歩いて努力せず,リスクも取らず,愚痴ばっかり言っていたら,成功するはずないもんね。素晴らしいなあ。藍ちゃん,万歳!

▽3位は”潮田玲子”。前回”石川遼”に注目! スポーツキーワードは4位だべぇ。オラの意に反して,芸能活動に専念してくれないなあ。まあ,頑なにバトミントンで上を目指すあたりが,また彼女の良いところなんですがねぇ。勿体ないなあ。

▽4位は”東尾理子”。前回は2位か。やっぱり何も言うことないべしぃ。

▽5位は”大相撲”。このキーワードでの登場は,このとき”日馬富士”に注目! スポーツキーワード以来。名古屋場所では白鵬関が優勝したんだよなあ。我らがヒーローの朝青龍関は途中までは良かったのに無念。彼にはまだまだ大活躍して欲しいぜ。後最低10回は優勝してくれよ。頑張ってや!

▽6位は”JRA”。前回は8位。何度も書いているけど,競馬に興味ないもんで,コメントなしダス。

▽7位は”吉井小百合”。この小百合ちゃんって,スケートの小百合ちゃんのこと?そうかあ。あの普通の女の子って感じの選手だよね。何があったの?詳細不明だべしぃ。

▽8位は”イチロー”。前回は7位だべ。藍ちゃんも凄いけど,やっぱ,一番凄いのは彼だね。二人に共通するのは,ストレスに耐えて,地道に正しい努力をずっーと続けているところだね。泣き言や愚痴も言わないでしょう。決して挫けないよね。今の日本人の良い手本だね。オラにとっては神様だぜ。

▽9位は”東北楽天ゴールデンイーグルス”。2週連続の9位。優勝するぞう。オラは諦めていないぞ。絶対に優勝するぞ。そして日本シリーズも制覇するんだ。もしそうなったら仙台は盛り上がるだろうなあ。優勝,優勝,優勝するぞ。優勝祝いをやって国分町で乱れたい(?)

▽10位は”toto”。前々回”上田桃子”に注目! スポーツキーワードはベストテン入りしていたね。BIGの6億円って,最近出ているの?昨年は凄かったよねぇ。BIGの神さまぁ。オラに6億円くれぇ〜でも,買わなきゃ当たらないよなあ。

今回のオススメキーワードは”宮里藍”。オラ,藍ちゃんの倍以上の年齢ですが,彼女からは重大なことを学んだね。それは,成果が見えない暗闇においても,正しい方向を見据えて,腐らずに地道に一生懸命努力し続けること。暗闇を抜け出せたときは魂のステージが格段に上がります。魂のステージが上がった藍ちゃんは今後凄い選手になるね。オラも見習って,正しい方向を見据えて,腐らずに地道に一生懸命努力し続けます。ハイ!

【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”浅野忠信”に注目! 男性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月21日〜7月27日)で取り上げていた男性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”長坂哲夫”。前回”佐藤隆太”に注目! 男性有名人キーワードに続きまたトップかよぉ。他人の不幸は蜜の味なのかなあ?オラは長坂アナの件については何も聞きたくないよ。ここまでにするべ。

▽2位は”野久保直樹”。このとき”草なぎ剛”に注目! 男性有名人キーワードだなんす。「クイズ!ヘキサゴンII」を降板するんだってぇ。何かこの方,影が薄い方ですよねぇ。きっと人が良いんでしょう。ギラギラしたものがないと芸能界ではどうかなあ?今のままじゃ,この先はなあ。善人ってだけではあの世界で生きて行けないかもね。どうなんでしょうか?

▽3位は”天野義久”。前回2位はか。モテ男かあ。何でこんなに注目されるのぉ〜なんて僻んじゃいますね。妬んだり,僻んだりする男はクズダスなあ。おめでとうって言ってやらなきゃねぇ。いつもいつもモテモテでおめでとう!

▽4位は”山田辰夫”。何だよぉ。オラと同世代じゃん。悲しいねぇ。不公平なのが天の定めかぁ。謹んでご冥福をお祈りします。

▽5位は”小泉進次郎”。このとき”三浦春馬”に注目! 男性有名人キーワード以来になります。中身はよくわかりませんが,見た目は良いねぇ。お兄ちゃんよりもずっと良いですなあ。役者向きだね。ファミリービジネスとしての政治家よりも,やっぱ,芸能界に行った方が絶対に合ってます。

▽6位は”2SOUL”。これ誰?音楽プロデュースユニットだってぇ?何のことか,オジサンには全くわかりません。無知をご免して下さい。

▽7位は”浅野忠信”。”モンゴル”って映画良かったよなあ。CHARAさんが奥さんだったのかあ。まあ,他人の人生をとやかく言うのもなんですが,子供がいるのに別れるとはなあ。結婚なんて9割9分が我慢,我慢,我慢。我慢の結果,見えてくる幸せもあります。まあいいかぁ。人それぞれ。やっぱ,他人は何も言えねぇ・・・

▽8位は”SHOGO”。誰?175Rってロックバンドのボーカルなのぉ。ふ〜ん。それで? そう言えば,この時期,IMALUとの交際なんて報じられていたなあ。その後どうなったの?ガセネタ?

▽9位は”浅尾慶一郎”。ああ,この人ね。妙なことするもんだね。民主党の論客として評価していただけに残念だなあ。党の方針と自分の考え方との間にギャップがあったってこと?オラ,党を行ったり来たりする人,嫌いなんだなあ。今後は志を貫いて下さいね。そうすれば,再評価しますぜ。

▽10位は”大川隆法”。宗教関係はノーコメントにしておきます。

今回のオススメキーワードは”浅野忠信”。今回の登場は良い話題が原因ではなかったのですが,他に適当な方がいないし,映画”モンゴル”での演技が素晴らしかったので,大抜擢しましたぁ。あの映画,ホント,良かったなあ。モンゴル人になりきっていて,とても日本人の演技とは思えなかったです。俳優としての今後の活躍を期待していますぞ。ハイ!

【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

さっちん”鈴木早智子”に注目! 女性有名人キーワード

Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月21日〜7月27日)で取り上げていた女性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”夏目三久”。前回もトップ。プライベート画像流出の件,可哀想だなあ。オラは全く見たいとも思わないけど,関心のある人が多いんだね。他人の不幸は蜜の味なんだね。ホント,可哀想。悪いヤツっているんだなあ。処罰は?何にもないの?法律に違反していなければ良いってもんじゃないけどなあ。

▽2位は”西川七海”。AKB48の元研究生。ファンとのプリクラがインターネット上に流出したため解雇だってよぉ。随分と厳しいなあ。ガチガチだぜ。これで良かったのかなあ?

▽3位は”鈴木早智子”。Winkのさっちんね。Winkって解散したっけ?活動停止中かぁ。あんましテレビなどで見掛けないよなあ。でも,舞台,ラジオ,テレビ番組,映画など,幅広く活動しているんだってねぇ。今回はDVD発売かぁ。オラも買おうかなあ。何たって,あのWinkのさっちんのDVDだぜぇ。

▽4位は”中川翔子”。前回”中川翔子”に注目! 女性有名人キーワードは2位。オラがしょこたんの大ファンなのは,カワイイから・・・だけじゃないんだよなあ。漫画やイラストなんかもスゲェ上手なんだよなあ。才能豊かなんですね。オラとは絶対相性が良いと思うね。一度で良いからお目にかかりた〜い。

▽5位は”水野美紀”。おお,久しぶりぶりぃ。このとき”黒木メイサ”に注目! 女性有名人キーワード以来だっぺ。相変わらず,カッチョ良いよなあ。今回は何があったんだろう?8月に公開の映画「さそり」でヒロインを演じるんだけど,それかなあ?

▽6位は”酒井若菜”。女優さんね。可愛らしい方ダスなあ。このときはビビる大木さんとの交際が報道されたんだよなあ。へぇ〜,ホントぉ。ん〜まあ〜,結構良い組み合わせかもしれませんね。さてさてぇ〜

▽7位は”吉瀬美智子”。前回は5位かあ。”美貌”という言葉がありますが,彼女のためにあるんじゃないでしょうかねぇ。他の方々には似合いません。あああ,お会いしたいなあ〜

▽8位は”大河内志保”。あの新庄剛志さんの元奥様。今はタレントさんね。いつの間にか離婚してたんだよなあ。新庄さん,勿体ないことしたね。彼女のような生活力のある素晴らしい女性と別れるとはね。

▽9位は”AKB48”。このワードでの登場はこれ”谷村奈南”に注目! 女性有名人キーワード以来だっちぃ。しかし,AKB48って人いっぱいいるね。ゴチャゴチャ人が多過ぎると思うけどなあ。誰を観て良いのかわからなくなるもんなあ。

▽10位は”西条美咲”。女優さんだそうで。しかも新人だってねぇ。舞台「新宿ミッドナイトベイビー」で主演ですかあ。浅野温子さんや山崎邦正さんも出演するのか。それから,い,い,いいしだ壱成さんも・・・えっ,もう復帰していたんだ。ふ〜ん。西条さん,気を付けてよぉ。ところで,何を気を付けるの?

今回のオススメキーワードは”鈴木早智子”。相田翔子さんと比べると,影が薄いなあ。テレビではほとんど見掛けないもんね。顔つきもいまいち冴えないしね。だいぶ前から心配していました。DVDでも良いけど,Winkを復活して欲しいね。結構ファンだったんだよなあ。何とか,頑張ってねぇ!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”石川遼”に注目! スポーツキーワード

Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月14日〜7月20日)で取り上げていたスポーツキーワードのベストテンについてコメントします。

▽1位は”全英オープンゴルフ”。滅多にゴルフをテレビ観戦はしないけど,今年の全英オープンだけは観ましたぞ。もう引退したと思っていたトム・ワトソン選手が優勝するところだったもんなあ。優勝して欲しかったなあ。敗れて可哀想だったよなあ。ホント,彼,悔しがってましたねぇ。ゴルフって,素晴らしいスポーツですなあ。若ければ良いというもんじゃないもんなあ。ところで日本人選手は?ああ,久保谷健一選手が27位タイか。石川遼クンは予選落ち。まあ,そんなもんでしょう。今後に期待しますぜ。

▽2位は”東尾理子”。ゴルファーとして期待していたのですがねぇ。あんまし活躍していないよなあ。ゴルフ外で大騒ぎになっちゃってねぇ。あの石田さんとの件に関しては,彼女に言うことは何もないです。

▽3位は”全国高校野球選手権大会”。前回”上田桃子”に注目! スポーツキーワードは2位。1位じゃないんだね。我らが利府高校が予選で負けたので,興味がゼロになっちゃいました。一度もテレビ観ていません。東北高校かあ。宮城県出身者何人いるのかなあ。なぜか関心沸かないです。ゴメンね,ゴメンねぇ〜

▽4位は”潮田玲子”。前回も4位ね。男性有名人キーワードベストテン”佐藤隆太”に注目! 男性有名人キーワードで取り上げた方とどうのこうのですかあ。真偽不明なのでその件はここまで。ところで,芸能界入りはまだなの?

▽5位は”石川遼”。これ”福島千里”に注目! スポーツキーワードだね。全英オープンゴルフは善戦したけど,予選落ちかあ。まあ,良い経験になったでしょう。成長の糧なんてもんじゃなかったね。全英オープンゴルフでの経験により,急成長しそうだなあ。今季は3勝すると根拠なく予想します。さて,どうなりますかぁ。

▽6位は”中日ドラゴンズ”。このワードって初登場じゃないの?そうだね。初登場だ。だけど中日ドラゴンズって,存在感が希薄な感じがするなあ。名古屋の方では大騒ぎしているのかなあ。仙台ではほとんど誰も話題にしません。監督は秋田出身なんだけどなあ。監督になってからは,選手時代に比べると超地味だよねぇ。東北楽天ゴールデンイーグルスの野村監督みたいだったら面白いんだけどなあ。

▽7位は”イチロー”。前回は3位。あれっ,下がっちゃったねぇ。たまたまだね。9年連続200本安打を達成したらどうなるんだろうね。3週くらいは連続でランキングトップになりそうだなあ。今からワクワクします。

▽8位は”JRA”。前回は5位かあ。ん〜今回も知らんのでコメントありません。

▽9位は”東北楽天ゴールデンイーグルス”。前回は6位。まだまだ優勝の可能性はあります。少なくともオラは諦めていません。後の試合全部勝てば良いだけです。たったそれだけです。やるべきことは簡単なんです。勝つだけ。しかし,野村監督にはもっと監督して欲しいよなあ。本当に今季で勇退するのかなあ?あのペーソスがあるところが魅力的なんだよなあ。皆さんどうでしょうか?ファンが望めば延長するかもよ。

▽10位は”ゴルフ”。ホント,魅力的なスポーツですなあ。オラがゴルフしないのは,病みつきになりかねないからですが,ワトソン選手の活躍を観たら,ゴルフを始めたくなったなあ。

今回のオススメキーワードは”石川遼”。全英オープンゴルフのときは予選を突破すると思ったのですが,残念でしたねぇ。でも,今回の予選落ち体験は貴重な財産になったね。まさに宝物です。一番吸収力のある年齢だから,いろんなことを学習したでしょう。タイガー・ウッズ選手やトム・ワトソン選手などから,多くのことを学んだでしょう。末恐ろしいゴルファーになりそうです。ハイ!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”佐藤隆太”に注目! 男性有名人キーワード

Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月14日〜7月20日)で取り上げていた男性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”長坂哲夫”。フジテレビのアナウンサー。はぁ〜あれね。しかし,完全に晒しものだよね。人権問題にならんのかなぁ?今回のような公表は疑問ですね。誰しも過ちは犯します。復活のチャンスは与えるべきです。だけど,全国的に知れ渡っちゃったからねぇ。もうアナウンサーとしての活動はできないかもね。

▽2位は”天野義久”。この記事”城田優”に注目! 男性有名人キーワード以来ダス。今回は何?前は伊東美咲さんとどうのこうのだったかな?今回は何なの?何ぃ,今度は潮田玲子選手と・・・・・オイ,オイ,オイ・・・それはねぇだろう。ホントかなぁ?元ラグビー日本代表かぁ。ラガーってモテるんだよなあ。そう言えば,オラが学生時代大好きだったミロリンちゃんはラガーと結婚したんだよなあ。天野さんとは全く関係ないけど,嫌なことを思い出したべぇ。

▽3位は”佐藤隆太”。TBSのテレビドラマ「ROOKIES」などに出ていた人気俳優さんね。最近はフジテレビ系のテレビドラマ「婚カツ!」にも出演してたなあ。元タレントの一般女性とできちゃった結婚だってねぇ。記者会見の様子を見ましたぞぉ。まあ,良いんじゃないですかぁ〜

▽4位は”内田滋”。俳優さんかあ。観たことあるかなあ。何でも,「嵐」の二宮和也さんと,舞台「見知らぬ乗客」でキスシーンを演じたそうですね。ホント?いやはや・・・だって,内田さんって男性でしょ。オラ,あんましその手の話,すなわち男と男がキスなんて言う話は苦手だなあ。

▽5位は”竹原慎二”。もちろん,プロボクシング元世界チャンピオンだよ〜ん。ミドル級の世界チャンプですぞ。ミドル級って,強烈な選手がいっぱいいますよねぇ。そのとんでもないクラスのチャンプだったんですねぇ。元々は芸能人じゃなくて,プロボクサーだって知っている人,どれだけいるのかなあ?さらに,チャンプになる前は,かなりやんちゃだったみたいで,”広島の粗大ゴミ”って呼ばれてたんだってねぇ。彼を怒らせたらヤバいんです。ボコボコにされます。まあ,男の中の男って言って良いでしょう。素晴らしい方だと常々尊敬しています。

▽6位は”マイケル・ジャクソン”。まあまあまあ,もう触れません。伝説化され,永遠の存在になるでしょうね。

▽7位は”石川遼”。このときは全英オープンに出場したんだよなあ。予選落ちしたけど,まあ,まあ,まあ,良い勉強になったってことね。今後はガーっと急成長するだろうなあ。一体いくら賞金を手にすることになるんだろう。凄い金額になりそうですね。

▽8位は”滝川英治”。「リポビタンD」のCMに,ケイン・コスギさんのパートナーとして出ていた俳優さんね。滝川クリステルさんは従姉だってぇ。かなりのイケメンだけど,今回は何があったの?

▽9位は”東方神起”。前回”三浦春馬”に注目! 男性有名人キーワードも9位。ゴタゴタしていたけど,どうなったの?まあ,その話はいいかぁ。せっかく日本で良いポジッションを得たのだから,ずっと活動して欲しいですね。

▽10位は”嵐”。このワードでの登場は,この記事心機一転”藤原紀香”に注目! 女性有名人キーワード以来ね。二宮和也さんと内田滋さんとの舞台でのキスシーンが影響しているのかな?まあ,多分そうでしょう。

今回のオススメキーワードは”佐藤隆太”。性格の良さそうな俳優さんね。その辺にいるようなお兄ちゃんてな感じです。日本のテレビドラマや映画はいまいち好きじゃないので,彼の出演しているシーンをじっくり観たことはないですが,バラエティ番組での様子からして,間違いなく好青年でなあ。これからの俳優としての成長が楽しみです。たぶん,経験を積むとさらにもっと良い俳優さんになるとみました。ハイ!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”中川翔子”に注目! 女性有名人キーワード

Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月14日〜7月20日)で取り上げていた女性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”夏目三久”。しばらくぶりだなあ。これ久しぶりに”夏目三久”に注目! 女性有名人キーワードかあ。オラは全く認識していなかったですが,プライベート写真が某週刊誌に掲載されたんですかあ。それはそれはねぇ。大騒ぎになるはずです。人気の女子アナさんですからねぇ。しかし,いくら商売とはいえ,そこまでやって良いのかなあ?法的にはどうなの?オラ的には,やってはいけないことだと思いますよ。

▽2位は”中川翔子”。前回”磯山さやか”に注目! 女性有名人キーワード6位だったので4つ上昇だね。カワイイ,カワイイしょこたんがブログを移籍したんだなあ。アメブロかあ。どうしてかなあ?お金が動いたのかなあ?彼女のブログであれば集客力が凄いもんなあ。オラのブログような閑散ブログとは全然集客パワーが異なります。アメブロはウハウハでしょう。まあ,まあ,まあ,移籍の理由なんてどうでも良いです。カワイイ,カワイイしょこたんのブログが閲覧できるだけでオラはしあわせダス。

▽3位は”堀内敬子”。舞台を中心に活動している女優さんね。テレビドラマにも結構出演しているようだけど,オラ,テレビドラマはほとんど観ないからなあ。なかなか良い感じの方ですね。ホッとする美人様ダスなあ。ところで,今回検索数が増えたのはどうしてだべが。よくわからんダス。

▽4位は”後藤麻衣”。前回3位だね。未だ都議選出馬の影響が残っているようですね。今後どうするのかな?単なる冷やかしの出馬だったわけじゃないだろうから,政治家になるべく挑戦を続けて欲しいね。政界にはいろいろな人材がいた方が,世の中をより明るくできますよ。世襲議員ばかりじゃなあ。階級社会になっちゃいますよ。がんばんべぇ〜

▽5位は”吉瀬美智子”。前々回”吉瀬美智子”に注目! 女性有名人キーワード以来の登場だんべ。オラの憧れの人ダスなあ。一度で良いからお目に掛かりた〜い!

▽6位は”東尾理子”。もちろん元西武監督の東尾修さんのお嬢様でプロゴルファーっすねぇ。石田純一さんとの交際をブログなどで宣言してますが,ちょっとちょっとちょっと・・・ですねぇ。同じ立場にある男性であれば,皆首を傾げているんじゃないの。相手が相手ですからねぇ。世の中にはやって良いことと絶対にやっちゃいけないことがありますが,本ケースは後者だと思いますね。ただ理子さんは自分の気持ちに従っただけのことで,非は全くないと思います。問題なのは相手だね。禁じ手を行使なんだなあ。世界が2人だけで成り立っていれば何ら問題はないのですがねぇ。さて,今後どう展開するのやら・・・・・まあ,他人のことだからどうでも良いかぁ〜

▽7位は”熊谷麻衣子”。あれまあ,我らがサンドウィッチマン・伊達みきおさんの奥様だね。このとき”伊藤裕子”に注目! 女性有名人キーワード以来ダス。この前,伊達さんとテレビに出ているところを観たなあ。伊達さん,一生懸命イカ食ってね。今回は何があったのかなあ?地元の英雄の奥様のことを把握していなくてスミマセ〜ン。

▽8位は”真木よう子”。久しぶりぶりぃ。これピンチはチャンス”斉藤里恵”に注目! 女性有名人キーワードだっちゃあ。5月に出産したばかりですが,早くも龍馬の妻,おりょう,すなわち楢崎龍役で,NHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演が決まったとのこと。今回のキャストはまさに適役ダスなあ。働きながらお子さんを育てるんだぁ。素晴らしい!

▽9位は”月船さらら”。宝塚歌劇団出身の女優さんだね。格好良い方だなあ。さすが宝塚ぁ。男役だったもんねぇ。ところで,このときは何があったの?詳細不明です。調査能力ねぇなぁ。

▽10位は”穂のか”。おお,石橋貴明さんのお嬢さんだね。この記事”上原美優”に注目! 女性有名人キーワード以来だね。今年の秋公開予定の日本とカナダの合作映画「LOOKING FOR ANNE アンを探して」 で主演ですかあ。ホォ〜,順調だね。お父様の力も効いているのかなあ?まあ,そんなことはどうでも良いか。今のうちに女優のとして力を蓄えて欲しいね。

今回のオススメキーワードは”中川翔子”。いつもカワイイねぇ。ホント,カワイイです。歌手よりは,遙かにバラエティ番組向きだと思うんですが,最近はあんまし登場しないよなあ。事務所の方針なの?本人の希望なの?適所はやっぱバラエティ番組だぜ。アイドルも良いけど,バラエティ番組の方が絶対受けますぜ。考慮してくれぇ〜


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。

”上田桃子”に注目! スポーツキーワード

Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(集計期間:2009年7月7日〜7月13日)で取り上げていたスポーツキーワードのベストテンについてコメントします。

▽1位は”全米女子オープンゴルフ”。今年の結果は,藍ちゃん,すなわち宮里藍選手が6位,福嶋晃子選手が17位タイ,上田桃子選手が40位タイ,不動裕理選手と宮里美香選手は57位タイ。藍ちゃんは後一歩だったなあ。桃子ちゃんは後3歩。まあ,いずれ誰かが優勝するでしょう。一生懸命やっている,良い選手がたくさんいますからねぇ。

▽2位は”全国高校野球選手権大会”。前にも書いたことがあるけど,オラはあんまし高校野球には関心がないんだなあ。宮城県は東北高校が代表かあ。興味沸かないなあ。利府高校は惜しくも東北高校に負けちゃったもんなあ。利府高校が勝ち上がっていたら,大熱狂して応援していたね。オラは利府高校近くに住んでるから,地元の高校は応援しますよぉ。

▽3位は”イチロー”。前回”高橋みゆき”に注目! スポーツキーワードは1位ね。WBCのとき絶不調だったから,ヤバいかもと思っていた9年連続200本安打がまもなく現実になりますねぇ。これは凄い記録ですよ。もう破られることはないんじゃないでしょうかぇ。

▽4位は”潮田玲子”。玲子様だっち。この記事優勝を目指す”東北楽天ゴールデンイーグルス”に注目! スポーツキーワード以来だっちゃあ。このときは何があったのかなあ?芸能界活動に専念・・・ってなかなかならないなあ〜頑なに選手を続けるところなんか,スゲェ根性のある方ダス。そこがまた良いんだなあ〜

▽5位が”JRA”。前回は4位だったなあ。このワードはパスだなあ。話題がないですぅ。

▽6位は”東北楽天ゴールデンイーグルス”。前回も6位。まだまだ優勝は諦めていませんぞぉ。やっぱ,オラがクリスタ宮城に応援に行かなきゃ駄目ダベ。必死こいて応援するからべぇ。目むき出して,金切り声を上げて,勝つまで応援するべ。何としても優勝するべ。野村監督を胴上げだ!

▽7位は”toto”。前回と同じかあ。totoを買う買うと散々書いてきたけど,一度も購入していないぞぇ。6億円の当たりが何度も出ちゃったんだよなあ。後悔の日々を送っています。やっぱり買わなきゃ当たりません。何を言っているのでしょうか。

▽8位は”ゴルフ”。このワードも前回と同じ順位だね。オラのバヤイ,女子プロの試合にばっかし興味が行っちゃって,滅多に男子の試合はテレビ観戦しないなあ。目立っているのは石川遼クンくらいだもんなあ。

▽9位は”F1”。前回は10位。このワードも話題がないのでパスさせてくだちゃいね。

▽10位は”上田桃子”。おお,桃子かよぉ。久しぶりじゃねぇの。これ”吉田えり”に注目! スポーツキーワードだべぇ。米国ツアーでは一生懸命だねぇ。いずれ壁は破ることができます。オラ的には,日本のツアーだけ出て欲しいけどなあ。

今回のオススメキーワードは”上田桃子”。いつも書いていることですが,女子ゴルフって良いですよねぇ。特に桃子ちゃんがGOOD!このところ,話題になることが少ないけど,今は大きく成長するために地道に努力すべき時ダス。いずれ米国のツアーでも上位の常連になる日が必ず来るでしょう。オラ,遠くから見守っているからね。ハイ!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。