スポーツ キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

松井秀全開,20,21号連発!

 ヤンキースの松井秀喜選手が,ホワイトソックス戦の第1打席で20号ソロ,そして第4打席で21号2ランの2本のホームランを打った。この日は3打数2安打(本塁打)3打点で,打率を2割9分3厘とした。

 今回の2本で7月のホームランは13本ですぞ。13本。素晴らしいです。月間MVPでしょうか?たぶん獲得するでしょう。本当,久々に松井選手らしくなってきました。A.ロッド選手を抜きましょう!松井選手ならばできます。真面目すぎるのが欠点なんだなあ。良いことですが,とにかく真面目そのものです。WBCへの対応がその際たるものです。いつも,“チームのため。”ですものね。実績も大怪我した昨年を除くと着々と残しています。遊びの部分が出てきて,がむしゃらさが出てきたら,イチロー選手もA.ロッド選手も凌駕するものは持っているのですがねえ。まあ,そうでないところが松井選手の長所でもあるのですが。長所と短所は裏腹か。

 今回の大活躍を機に,ワイルドな松井選手になって欲しいです。獣のようになって,もっと大爆発して欲しいです。月間13本なんて序の口で,少なくとも20本打って欲しいですね。ボカボカボカと毎日毎日大連発して欲しいです。それが彼の醍醐味です。ちょっと小さく纏まり過ぎていた嫌いがありますよね。無難に,無難にというところがあったのではないでしょうか?彼らしいですがね。これからはワイルドがキーワードです。もっとワイルドになって,本物のゴジラとして大リーグを制覇して欲しいです。

 この日の試合は,松井選手が招待した郷里石川県の唯一の硬式野球チーム・金沢リトルリーグの子どもたちが観戦していたのですよね。テレビで見ましたが,「ホームランを打ってください」と子供たちからお願いされていましたよね。そんな試合で2本もホームランを打つのですから,松井選手らしいですね。気持ちが物凄く優しいのですよ,彼は。少年たちには一生忘れられない思い出になったでしょう。素晴らしい話です。松井選手は世の中をとても明るくしています。これから優しいだけでなく,ワイルドにもなって,さらに大活躍願います。そうすると世界中がもっと明るくなります。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田兄弟,共に好試合で勝つ

 WBAフライ級1位,WBCフライ級世界3位の亀田興毅選手は,米国の元NABOフライ級王者および元NABOスーパーフライ級王者のセサール・ロペス選手と,弟の同10位の亀田大毅選手はタイのWBC世界フライ級15位のファーペッチノーイ・クラティンデーンジム選手と戦い,いずれも大差で判定勝ちした。

 2試合共,テレビで最初から最後まで見ていました。いつものように(失礼?亀田兄弟の試合はイメージ的にそんな感じをすぐ抱いてしまいます),弱い選手と戦わせて,KO勝ちをするのかなと,あまり期待しないで見ていましたが,対戦相手の選手はいずれも好選手で見応えがありましたね。

 今回は負けたけど,タイのファーペッチノーイ・クラティンデーンジム選手は,将来かなり強くなるでしょう。良い選手です。でも,あんなに大毅選手にボコボコに殴られたら体悪くしますよね。大毅選手のパンチは重そうです。そのパンチを最初から最後までボコボコボコですからね。将来を考えると,早めにギブアップした方が良かったかもしれませんよ。後々悪い影響がなければいいのですが・・・

 一方の大毅選手はオフェンス,デフェンス共,成長途上にあることを考慮すると,ほぼ完璧でしょう。いつものように猛然とラッシュしまくってKOかと思ったのですが,一皮剥けたようです。相手のパンチはほとんど受けていません。試合後はきれいな顔でした。短期間に大きく成長したと思います。

 興毅選手も良い試合でした。相手のセサール・ロペス選手は見掛けがグロテスクな部分があるので,また見世物かと思ったのですが,なかなかの好選手でした。世界ランキングには入っていないようですね。選手層の厚い米国国内の元王者でも入れないのですか。世界には強い選手がたくさんいるということですね。ダウンした経験が皆無ということでしたが,その実績のとおりダウンはしませんでしたね。でも,最後のラウンドなどは,ほとんどダウンに近い状態でしたね。逃げ足が速いので,免れただけです。

 久々に,ボクシングの試合で満足感を得ました。亀田家は過剰パフォーマンスによってなんだかんだとマスコミの格好の餌食になっていましたが,本業の方は着実に成長しているようなのですね。ホッとしました。パフォーマンスを控えて,実力を蓄えているということは大変良いことです。ボクサーはボクシングで評価されないといけません。2人共,世界戦では今回のような玄人好みの試合をしてタイトルを必ず奪取するでしょう。それで世の中が大いに明るくなります。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアカップ準決勝で敗戦・・・

 サッカーのアジアカップの準決勝が行われ,日本はサウジアラビアに2―3で敗れ,決勝に進出できなかった。3位決定戦は韓国と対戦する。


 負けてしまいました。でも良い試合でした。こんなときもあるでしょう。2度も追いついていますから,実力的には大差ないということです。チャンスは日本の方が多かったですが,運はなかったということですか。競い合っていまひとつで負けたのですから,まあ,結果はともかく評価できると思います。あの辛口で知られるオシム監督も,内容的に評価する旨のコメントをしていましたので,将来の糧となる貴重な試合だったということですね。

 素人の私が言うことではないかもしれませんが,オシム監督というのはなかなかの人ですね。今回の試合も勝とうと思えば勝てたのではないでしょうか?でも,それでは将来的にもっと成長するため,敢えてリスクを犯した部分があるのでしょう。サッカーの試合について具体的なことは何が何だかわかりませんが,素人でもその辺の感覚は伝わります。だから,オシム監督が指導者である限り,これからもっともっと日本は強くなるでしょう。期待できます。間違いないです。

 オシム監督,実に良い男です。これぞ男という感じです。野武士のような風貌ですね。あれで背丈が190cmもあるのですか。そしてあの怖い顔です。まるで怪物に見えますね。通訳を通じて伝わってくる言葉はなかなかのものです。代表的な言葉は,「賢く走る」とか「危険なサッカー」ですか。今回の試合もそのままです。考えながら選手はよく走り,リスクを恐れず試合に臨んでいます。私はサッカーがとても好きになってしまいました。オシム監督が指揮する試合を見るのが楽しみになりました。でも,いつもヒヤヒヤものですけどね。

 次は韓国戦ですか。韓国チームも良いチームですが,いまいちこのチームとの試合は気持ちが引けます。韓国チームは過剰に日本を意識するようなところがあるのではないでしょうか?そこのところが気が引ける原因です。まあ,サッカーというのは,国の代表チーム同士の試合の場合は,そもそもそんなものかもしれませんね。まあ,これはこれで興味深い試合になります。結果は二の次にして内容を吟味しながら見たいものです。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所,1敗3人に

 大相撲名古屋場所11日目は,朝青龍が上手投げで全勝の琴光喜を破り,白鵬と共に3人が1敗で並んだ。

 いろいろと騒ぎがあり,大相撲について私は大概激辛なコメントをしてきましたが,今場所は面白いですね。良いです。うん,結構いけます。各力士,親方衆など角界人の気持ちが引き締まった結果でしょう。この調子で良い緊張感が維持できれば,かつての繁栄を取り戻せるはずです。ただし,いつも言うように,スポーツとして発展するのであれば,抜本的改革=近代化は必要です。歌舞伎などと同様に,伝統芸能として生きて行くのならば,このままでもいいでしょう。

 琴光喜はだいぶ整ってきましたね。平成13年9月場所で優勝した後,けがが続き,そのまま消えてしまうのではないかと危惧していたのですが,よく辛抱しています。大関昇進は間違いありません。実力がありながら,優勝しながら,大関になれなかった長谷川(現秀ノ山理事)と同じ道を辿りそうだったですが,もう心配ないです。大したものです。このまま,かつての師匠で32歳のときに横綱になった琴櫻のように,さらに上の地位について欲しいものです。

 白鵬は素晴らしいですね。一体どこまで強くなるのでしょうか?体がしなやかで強靱です。とても美しいですね。体重はもうこれ以上必要ないでしょう。精神的にも問題ないです。心身とも大きな欠点がないのです。太りすぎて自滅さえしなければ,大鵬の優勝回数を抜くかもしれないですよ。しばらくは目が離せません。

 若手にも良い力士が出てきましたね。ざっと見た限りでは,豊真将と豊響が良いですね。くらいまだ数回しか相撲を見ていませんが,直感的にはこの2人です。ただ,どちらも体重がすでに結構あるので,この点注意して欲しいです。筋肉で固めて,130kgあれば十分でしょう。今の力士は押し並べて重過ぎます。人類というのは,飢餓と戦いながら進化してきた生物ですから,太っていて良いことは何もありません。さらに心身とも成長して,彼らが朝青龍や白鵬と切磋琢磨できるようになれば盛り上がりますよ。楽しみです。

 いろいろと大相撲には極めて辛口の論評をしていますが,元々ファンだからです。心の奥底では今でも大ファンです。あの独特の大相撲の賑わいというのは世の中を明るくします。北の湖理事長,よろしくお願いします。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチロー,5年契約110億円

 シアトル・マリナーズがイチロー外野手5年契約を結んだ。5年間の年俸総額は9000万ドル(約109億8000万円)。

 意外な結果ですね。以前,意味深な発言をイチロー選手はしたとの報道がありましたから,9分9厘新天地を求めてヤンキースなどの人気球団に移籍すると思っていました。日本であれば,長嶋さんや王さんなどのように,生涯が同じ球団で選手を続けるということは珍しいことではありませんが,あの大リーグでというのは珍しいことですよね。どういう考えに基づいているのか,あまりにも天才の考えることで私には理解できません。

 それにしても,もはや言うまでもないことですが,日本においてだけでなく,大リーグにおいてのイチロー選手の成績というのは凄まじいですね。日本では7年連続首位打者ですよね。大リーグに移籍していなかったら(仮定はあまり意味ないですが),10年以上続けていたでしょう。大リーグでは今のところ首位打者は2回だけですが,まだまだこの先首位打者になることはあるでしょう。また,200本以上の安打を6年続けています。その他,シーズン最多安打262などのたくさんの記録を生み出してきています。

 安打数は日米通算で3000本に近づいていますから,4000本を優に超すことになるでしょう。体力的には常日頃節制して鍛えているようなので,後10年はできるでしょう。日米通算5000本安打,大リーグだけでも3000本安打なんて信じられますか?イチロー選手であればできそうな気がします。大リーグ7年目で今のところ1500本くらいでしょうか?そうするとできますね。できます。凄いことになりますよ。

 他人の収入をとやかく言うのは極めて浅ましいことですが,本業に加えて,日産などの多くのCMに出演していますから,年収はとてつもない金額でしょうねえ。もの凄いでしょう。でも,たぶん誰も文句はないし,嫉妬する人もいないでしょう。相応の努力して,文句の付けようのない結果を出していますからねえ。世の中を明るくしています。本当,素晴らしいです。ハイ! 
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチロー,オールスター戦でMVP

 『大リーグの第78回オールスター戦で,マリナーズのイチロー選手が史上初のランニングホームランを含む3打数3安打2打点と活躍し,MVPに選ばれた。』

 凄いことが起きましたね。あのスーパースターの中でも,イチロー選手は最も優秀な選手ということですよ。信じられますか?今更ですが,イチロー選手はもうすでに完全なるスーパースターですね。誰も異論を唱える人はいないでしょう。これまで,2001年の新人王とリーグMVPと首位打者,2004年の首位打者と年間最多の262安打,6年連続ゴールドグラブ賞などなど,数々の記録を残していますが,メジャーリーグの中でも屈指の存在なのです。

 ランニングホームランは和製英語で,米国ではinside-the-park home runまたはinside-the-park homerというのだそうですね。知らなかったです。は本物の英語だと思っていました。そのinside-the-park home runが,大リーグのオールスター戦では初めてだったというのは意外ですね。今回が第78回ですが,こんな長い間,誰も記録していなかったのです。まあ,体のゴッツイ大型打者が中心の大リーグですから,こんなものかもしませんね。こういった面からも,イチロー選手は特異な存在ということですね。見た目上細く,体重もさほどでもない選手がポコポコ打っては,グルグル走り回る・・・ある意味で,ベースボールの本来の姿とも言えますが,その選手がinside-the-park home runを打って,MVPですよ。大リーグの流れが少し変わるかもしれませんね。

 イチロー選手は最良のサイクルを回り続けていますね。サイクルはドンドン大きくなっています。もはや何をやってもうまく行きます。イチロー選手が野球少年だった頃の夢を実現し続けています。幸せでしょう。金銭的にももう何の心配もないでしょう。これから先,好きなことだけできます。素晴らしいですね。こんな人間になりたいですね。そ,イチロー選手は人々に夢を与える存在になったのです。

 ところで,松井秀喜選手はオールスターに出なかったですね。成績はまあまあですが,十分に実力を出し切れていないですね。少々心配です。彼が出場して当然の試合に出ていないと寂しいです。たぶん彼は真面目過ぎるのです。イチロー選手とは,あのWBCへの対応をみればわかるように,対照的ですよね。もっと感情をむき出しにして,熱くなって欲しいです。WBCのときのイチロー選手は実に熱かったですよね。凄い燃え方でした。今の松井秀喜選手に必要なのは,あの熱さです。それが全身から出てくれば,ホームランは50本ですよ。その能力は十分にあります。皆さんにも言えることです。夢を実現するために熱くなることです。熱くなれば,あなたの夢は叶います。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天・田中が7勝目!!

 『楽天がソフトバンクと対戦し,3対2で接戦を制した。勝ち投手は田中将大選手で,7勝目を挙げた。』

 田中将大選手はまたやりましたね。これで7勝3敗です。勝ち星を挙げるのが当たり前になってきました。しかも,今回も連敗を3で止めました。完投目前で惜しかったですね。8回は疲れましたか?しかし,よくやりますね,このルーキーは。

 確か“5勝してオールスター・・・”なんて言っていたはずだけど,7勝ですよ。7勝。以前にも書いたように,並みの選手ではありませんね。素晴らしいです。15勝まで行かないでしょうか?行って欲しいですね。

 野村監督が例のブツブツ声で,“彼のテーマは、「ストレート」と「スタミナ」。ストレートは徐々によくなってきている。後はスタミナ。足腰が弱いね。・・・・・”と語っていましたが,後はスタミナを付け,足腰を強化するということですか。まあ,彼ならば,無難にこなすでしょう。しかし,スタミナを付け,足腰を強化したら,一体どんな選手になるのでしょう?きっと,モンスターですね。バケモノのように勝ちまくるピッチャーと言われるようになるでしょう。大いに楽しみです。

 楽天はなかなか勝率5割に近づきませんね。あのオリックスが近づいてきています。嫌ですね。選手一同奮起して欲しいです。せめて,勝率5割には達して欲しいです。でも,試合は随分と面白くなりました。粘って,粘って,逆転なんてこともたびたびあります。負けるときも簡単には負けません。ファンはとても楽しんでいると思います。少なくとも世の中を明るくしています。優勝という夢も近い将来実現するはずです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲,新弟子ゼロ・・・

 大相撲の新弟子が一人もいなかったようですねえ。このサイトでは,繰り返し,大相撲の改革を訴えてきていますが,北の湖理事長以下,協会の首脳は理解しているのでしょうか?たぶん,賢明なる北の湖理事長のことです。その辺のところはかなりの危機感を持っているとは思いますが,重い,重い伝統のために,なかなか有効な手が打てないでいるのでしょう。

 抜本的な改革が必要ですよ。全てです。全て。この前,妙な死亡事故ありましたね。詳細は,このブログではあまり暗くなる話はしないようにしているので書きませんが,報道で見る限りは悲惨な事故ですよね。でも,たぶんこの世界では日常茶飯事なのでしょう。暗くて,陰湿なイメージがあります。底なしの暗黒社会のような気がしてきました。この事故はうやむやで終わるのでしょうねえ。体の惨状は正視に耐えられないものという報道もありますが,このまま終わってしまうのでしょう。そんなところに子供を弟子として預けられますか?まともな親だったら,多くの場合,愛する自分の息子を決して手放しませんよ。

 宮城野部屋のように,先々代の親方の家族が部屋の継承を牛耳るなどという,現代社会では理解しがたい伝統が蔓延っていますよね。ドロドロした感じがします。おまけに,愛人が出てきてどうのこうので大騒ぎです。そんなところに子供を預けられますか?そんな社会では,子供達の心が曇ってしまいますよ。できることなら,真っ直ぐな心でいつまでもいて欲しいと思うのが親というものでしょう。私であれば,絶対に預けません。不健全そのものです。

 全部ゼロから始めるつもりで改革する必要がありますよ。全て,何事もです。新弟子に限定して言うと,まずは運動能力の低い肥満体を入門させるのは基本的に止めるべきです。そんなこと初期の段階でわかるはずです。今何人力士がいるのですか?大半はものにならないですよね。数はいても,水ぶくれ状態です。まあ,付き人も必要ですけどね。

 芸能ではなく,スポーツとして発展しない限り,大相撲には明日はありません。新弟子についても,もはや肥満体は若者にとって好ましい体型ではありません。何らかの体重制限や体型制限はプロスポーツとして必要です。格好いいスポーツに発展できれば,新弟子に困るようなことはなくなるでしょう。大相撲の首脳の皆様,自分たちのことは棚に上げて,よく考えてみて下さい。大相撲の世界も明るくしましょう。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドジャース斎藤が21セーブ目

 26日,ドジャース斎藤隆投手がダイヤモンドバックス戦で21セーブ目を挙げた。なお,この試合では,球速は自己最速を大きく上回る159キロをマーク。また,メジャーでの48回のセーブ機会のうち,45回成功という歴代最高記録を樹立。

 松阪やイチローらの陰に隠れて斎藤投手の話題は少ないですが,着実に着実に実績を積み重ねていますね。まさに,あれよあれよと言う間にです。しかし,不思議です。37歳で自己最速が出たというのは,本当不思議です。大リーグにおいてセーブで大活躍して,しかも球速は159キロ出るようになったということは,日本と米国では野球に取り組む何かが違うのですね。斎藤投手といえば,日本では,2002年のFA宣言し,大リーグへの移籍を模索しましたが,結局3年間は横浜ベイスターズでプレーし,わずかに11勝しか挙げていません。2006年には再び大リーグの移籍先を探したのですが,高齢のため球団がなかなか見つからなかったのですよ。その斎藤投手が大活躍です。これは絶賛していいかと思います。志がある限り,道は必ず開けるのです。実に素晴らしい!

 サラリーマンの諸君の中で,会社の中で干されて腐っている人はいませんか?もう,“俺は一生窓際だ”なんて思っている人はいませんか?不満たらたらで,燻っている人はいませんか?行動を起こすのですよ。行動を。現状が駄目なら,別の道はいくらでもあるじゃありませんか?今いる会社だけが全てではないはずです。“俺は駄目”って自分で決め付けているのではないですか?“もう年だから”とか“俺にはできない”とか言っていませんか?自分で自分の人生を狭めているのです。子供の頃の夢はなんでしたか?あの目を輝かせていた子供の頃,あなたは何になりたかったですか?俺は今からこうなると決断して,一歩前に出るのですよ。もしかして,自分ですべきことをせず,他の人任せだったのではないですか?“会社が何もしてくれないからだ。”とか“俺は悪くない。俺が今こうなのは,会社のせいだ。上司が悪い。”などと。志を見つめなおし,今すぐそれを実現するため行動しましょう。素早くです。動き始めれば,違う世界が見えてきます。山も谷もありますが,数多くの喜びを得ることになるでしょう。小さな成功を積み重ねることにより,あなたは少しずつ大きな人間に成長するはずです。そう,悪循環を断ち切り,成功のサイクルを創るのです。あなたならできます。あなただからできるのです。だから,今すぐ行動するのです。

 以前に取り上げた楽天の山ア武司の活躍も素晴らしいですね。彼もオリックス球団から戦力外通告されてから,今日のように立派に立ち上がっています。無論,野球選手としては高齢です。皆さん,人生を諦めないで,生きて行きましょう。あなたのじんせいを明るくするのはあなた自身ですよ。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天・田中,巨人から勝ち星!

 楽天が対巨人戦を10対6で制し,巨人に今季初勝利。勝ち投手は先発した田中将大投手で,5勝目をあげた。

 素晴らしいです。高橋由伸選手から2本塁打されたものの,力投し,勝ち星です。本当,素晴らしいです。オールスターゲームまで5勝と公言していましたが,見事クリアしました。有限実行です。

 野村監督もよくやりましたね。さすが名伯楽です。ローテーション通りなら先発は永井選手だったところを,思い切って田中投手を強いチームとの戦いに抜擢し,結果を出しました。素晴らしいです。これだけ采配が当たると嬉しくて,楽しくて仕方ないのではないでしょうか?それから,先発をはずれた永井投手も,今後頑張って下さいね。後進に道を譲ることも,時には必要です。

 なかなか楽天は貯金が溜まりません。チームとして格段に進歩しているのですが,今はこれが精一杯というところでしょうか?ただ,田中投手が急成長しているので,後半戦は期待が持てます。現段階で5勝だから,10勝止まりということはないでしょう。ボールでしたが,球速は自己最速の152キロを出したので,まだ18歳ということからすれば,球速の上でもまだまだ進化することでしょう。ドンドン夢が膨らみます。

 オールスターゲームのファン投票で,最終中間発表ながらも7部門8人を占めているとのことですが,仙台のファンの皆さん,気持ちはとてもよくわかりますが,ちょっとやり過ぎましたかねえ。証拠がないのに,仙台の人のせいにしてはいけないでよねえ。楽天が主導しているかもしれませんからね。いずれにせよ,まあ,このくらいのこと大目に見ましょう。球界が活性化しているのは間違いありません。その一因は楽天球団や親会社の楽天,そしてマー君であることは,疑う余地はありません。世の中を明るくしています。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボブ・サップ,ヒザ蹴りでKO負け

 K−1に物申す。何でボブ・サップ選手のようなド素人を,リングにいつまでも上げるのでしょうか?私には,ボブ・サップ選手はK−1や総合格闘技で戦うための基本がまるでできていないように見えます。今までは,大きな体とパワーだけでたまたま勝っていただけです。今でもテクニックなんて,突進して殴りかかるくらいで,ほとんど身に着けていないように思います。はっきり言って,彼は格闘技にまるで向いていないと思います。基本から格闘技の能力を身に着けようと思えばできるのでしょうが,彼にその気があるのでしょうか?だから,彼の試合のときは彼の生命が心配になります。K−1や総合格闘技の選手というのは,人を殺そうと思えば簡単にできるスキルを持っていますよね。その気になれば,いとも簡単にやれるでしょう。いつか事故が起こるのではないかと彼が戦うたびに心配になります。もうリングに上げるのは止めましょう。私は“殺人ショー”を見たくはありません。鍛え上げた体とテクニックを持つ選手同士のシリアスな試合が見たいだけです。谷川さん,よろしく!

 多少中味は異なりますが,曙選手も似たようなものです。また,リングに上げるとの記事を最近見ましたが,本当ですか?止めたほうがいいと思います。大相撲時代の体重がさほどでもなかった時ならいざ知らず,今はただのデブです。彼が上がるたびに気持ちが暗くなります。彼が負けるたびに大相撲のステータスは低下します。見るに耐えないとはこのことです。彼の場合も生命が心配になります。今まで大怪我をしなかったのが不思議なくらいです。それでもまだリングに上げますか?もう商品価値もないですよ。たぶん,観客も同様だと思います。中には人の不幸が好きな人もいるでしょうが,彼の試合を見たいのはその人たちくらいですよ。

 それから両選手とも,プロレスの試合にも出て欲しくないです。ショーアップしたプロレスならいいです。それはショーですから。勝ちも負けも無い,おちゃらけの世界です。大げさにやられたふりをして,最後に勝ち,ヒーローになればいいだけです。でも,格闘技色を強く打ち出したようなプロレスには絶対出て欲しくないです。彼らが見た目上勝つだけで,プロレスのステータスがガクッと下がります。前に新日の試合に出たとき,新日の選手はやり難そうでした。確かIWGPベルトを取ったですよね。営業上負けてやっているだけで,本気でやったら負けないでしょう。米国のWWFにでも出て,おちゃらけ,悪ふざけをしていればいいのではないでしょうか。ボブ・サップ選手は映画にも出て,顔と名前はそれなりに売れていますから,それが一番です。曙選手は確か前にも出ていますよね。本格参戦するといいでしょう。一番合っています。怪我する前に転向すべきです。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松阪9勝目!

 レッドソックスの松坂大輔投手は22日,パドレス戦に先発し,6回まで5安打,5四球,9奪三振,1失点で9勝目。パドレスの先発は通算339勝のグレグ・マダックス投手で,投げ勝った。

 この試合の映像を見ましたが,堂々たるものです。大リーグのマウンドでも全然違和感ありません。もう何年も前から投げているよう面構えです。自信にあふれ,引き締まった良い顔をしています。四球が5つと多めでしたが,9奪三振は圧巻でした。まさにバッタバッタと切り捨てるといった感じでした。討ち取られたパドレスの打者は悔しそうでしたね。

 それから,松阪投手の同僚の岡島秀樹投手も良かったですね。8回の1イニングをパーフェクトに抑えました。防御率はいくつだと思いますか?何と,0.98ですよ。これは凄まじい数字です。大いに評価できます。この間,テレビに岡島投手の奥さんが出ていましたが,これまたとても魅力的な女性で,知る人ぞ知るという方みたいですね。英語がペラペラで,いかにも“できる女性”といった感じの人でした。岡島投手の奥さんを見て思いました。内助の功というかパートナーの功というか,一人だけで成功しているわけではないなあ・・・と思いました。そう言えば,松阪投手の奥さんも,イチロー選手の奥さんも,素敵な人たちですよね。

 ヤンキースの松井秀喜選手もこの日しっかり仕事をしていましたね。彼はそう言えば独身ですね。どうしていまだ独身なのだろうといつも思いますが,本当どうしてなのでしょうか?岡島投手や松阪投手やイチロー選手の成功をみていると,松井選手も結婚した方がもっともっと活躍するのではないかとつい思ってしまいます。まあ,いいか。結婚云々は個人の自由です。

 井川慶投手の方は好投したものの惜しかったですね。あと少しで勝ち投手でした。まだ信頼されていないということなのでしょうが,大したことではないので,次回に期待したいですね。私はもっと井川投手は活躍できると見ています。練習熱心という評判だし,ハートも強そうなので,伊良部氏みたいなことには決してならないはずです。

 しかし,大リーグにおいて日本人選手は本当当たり前の存在になりましたね。そして,よく活躍しています。日本で一流選手であれば,大リーグでも一流ということです。パイオニアだった野茂英雄選手はどうしているのでしょう?大リーグ復帰はあきらめていないとの情報は見ました。是非,故障を癒し,大リーグのマウンドでトルネードの勇姿を見たいものです。まだ40前です。大リーグには先ほどのマダックスやクレメンスなど40台の投手はゴロゴロいます。大きな故障を克服して活躍している選手もゴロゴロいます。あの桑田真澄投手も大リーグ昇格後,日々存在感を増しています。是非復帰を!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビリー,6月20日来日

 以前取り上げましたが,あの「ビリーズブートキャンプ」のビリー・ブランクス氏が6月20日に来日するそうですね。年齢が51歳ということは,私と同世代です。ショック!先方はプリプリの筋肉マンで,私はお腹プヨプヨの豚マン。同世代なのにショックです。

 しかし,ユニークなキャラクターですね。テレビで流れているセールス番組を見たことがある人は多いと思います。「7日間集中ダイエット」なんて本当かなと思いながら,ついつい見入ってしまいます。ビリー氏の筋肉は無論プリプリで立派なのですが,共演しているお姉ちゃんやお兄ちゃんたちもまたきれいな筋肉をしているのですよ。しかし,あのエクササイズで本当にあのようになるのでしょうか?私の現実からは到底信じられません。

 DVD版テキストの「ビリーズブートキャンプ」が4枚組で14,700円だそうですね。何度も買ってみようかと思いました。否,今でも買ってみようかと迷っています。しかし,しつこいようですが,本当に「ビリーズブートキャンプ」をやって,あの美しい筋肉体になれるのでしょうかねえ?この年齢からでも可能なのでしょうかねえ?迷いは続きます。グダグダ言わずに志があるのであれば,まずは試してみるべきでしょうね。う〜ん,どうしよう?

 ビリーの経歴をみると,空手で全米アマ王者5連覇を達成するなど格闘家としての実績も残しているのですね。また,俳優としても映画やテレビにも多数出演しているそうです。日本ではネット界を中心に「ビリーズブートキャンプ」で有名なのですが,米国ではテコンドーとボクシングを組み合わせた「タエ・ボー」というエクササイズで人気を博しているようです。

 来日後はテレビ各局などを訪れるそうですが,当然のことながら番組にも出演するでしょうから,きっと大騒ぎになるでしょうねえ。スキンヘッドでプリプリの筋肉マンが,筋肉の美しい美女を従えて,番組中でエクササイズなんていう画面が日本のテレビで実現したら,間違いなく受けます。日本のタレントとのやり取りも注目です。たぶん日本のリアルの世界でもビリー氏は人気者になりますね。なにせ,日本のインターネットではすでに大ブームなのですから。この件もまあ,世の中を明るくしていますから良いことです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎藤佑樹投手,日本一に

 斎藤佑樹投手が,第56回全日本大学野球選手権決勝の東海大戦に先発し,6回途中まで7安打1失点に抑え,早大を33年ぶりの日本一に導いた。

 早稲田大学で投げるまでは,たまたま弾みで甲子園の大会で優勝したハンサムなお兄ちゃん(ファンの皆様,言葉が悪くてご免なさいね)と思っていました。甲子園優勝投手がその後大成するとは限りません。たぶん,大成しない方が大部分だと思います。普通のお兄ちゃんに戻る方が多いのです。ところがどっこい,斎藤君は全然違いますね。早稲田大学を東京6大学リーグと全日本大学野球選手権の優勝に導くのですから,実力もしっかりと備えているのですね。もう既に早稲田大学のエースです。天は二物を与えるのです。

 さらに,あれだけマスコミだけでなく,種々雑多なファンからも日常的に追い掛けられても,しっかりと成績は人並み以上のものを残しているわけですから,精神的なタフさにも脱帽するものがあります。天は三物を与えるのです。何事にも軸がしっかりして,ぶれないように見えます。しかし,こんなに理想的な人間というのは,いるのですかねえ。たぶん,いるのですよ。早稲田に。

 気が早いですが,プロ入りが楽しみになってきました。できることなら,巨人とか西武などではなく,優れた能力を持つ監督がいる球団,たとえばわれらが東北楽天ゴールデンイーグルスなどに入団して欲しいものです。つぶさないで,大きく才能を開花させることができる球団です。

 早稲田大学の野球部は,30年位前に高校の2学年上の先輩がエースでいた関係で,一時にファンでした。これから先の4年間は,ファンを再開し,早稲田大学を応援します。楽しみが増えました。無理をせず,着実に成長して欲しいものです。そして,日本を代表する,そして世界に通用する大投手になってもらいたいですね。そんなこんなで,斎藤佑樹投手は世の中をだいぶ明るくしていますね。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中将大投手,プロ入り初完封

 楽天の田中将大投手が13日の中日戦でプロ入り初完封を達成した。これでチームトップタイとなる4勝目。

 昨日(6月13日)の出来事ですが,やりましたね。やりましたよ。な,な,なんと,田中将大投手=マー君が完封勝ちしたのです。実に素晴らしい!高卒新人による完封勝ちは,あの松坂やダルビッシュらも成し遂げていますから,極言し過ぎれば,今回の完封は彼ら以上の投手になる証ということになります。

 チームはこのところ不調で4連敗でしたが,見事にストップしました。これを起点に優勝に向け,日本ハム以上の連勝街道を突っ走りたいところです。このペースだと10勝は固いですね。もうちょっと勝つかもしれません。1年目ですでにこのくらいですから,来年以降は凄いことになるかもしれません。ハンカチ王子=斎藤佑樹君がプロ入りする頃には100勝投手になっているかもしれませんね。

 楽天が勝つと,本拠地・仙台は大盛り上がりです。昨日も平日にもかかわらず,1万6千人あまりが観戦していました。そして,この私もついに楽天の試合を観戦に行くことを決めました。これは私的には大変な快挙です。まだプロの試合は1回も見たことがありません。最後に野球の試合を見たのは,母校が甲子園の県予選に出たときです。たぶん私のような人は宮城県内には多いはずです。そう,マー君,して楽天球団は世の中を明るくしているのです。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川遼選手,今日から試合出場

石川遼選手が12日から東京の若洲ゴルフリンクスで行われる関東高等学校ゴルフ選手権の東京都Bブロック予選に出場する。

 関東アマでの大騒ぎはテレビで見ましたが,とても醜いものでしたね。いい年した大人が何をやっているのでしょうか?直接“ばか者”と言ってやりたい人たちばかりでした。何のポリシーもなく,ただ単に世の流れに身を任せて漂う人たち。日本人の恥,この世の恥です。人の迷惑なんか何も考えていない,信じられない人たちです。石川遼君も相当頭にきたと思います。表面上は多少引きつったくらいでしたが,心の中は烈火のごとく怒っていたでしょう。

 関東高校ゴルフ連盟は一般ギャラリーを入れない方針とのことですが,これはやむをえないですね。“ばか者”のために,前途有望な選手たちの成長が止められるのは防ぐべきでしょう。保護者などについても1選手2人までに制限し,受付では誓約書への署名を求めるとのことですが,多少やり過ぎにも思えますが,これも仕方ないことでしょう。

 “ハニカミ王子”という呼び方もいかがなものでしょうか?本当に良い若者だと思うなら,そっとしておいた方がいいのではないでしょうか?そうそう,この呼び方はマスコミが勝手に始めたそうで,何をやっているのでしょうかねえ。まだ15歳の少年ですよ。いい年した大人が騒ぎを大きくしています。関東高校ゴルフ連盟はメディアも規制したとのことですが,これも本来はやり過ぎですが,ミーハーなマスコミが相手では仕方ないことですね。

 繰り返しになりますが,一般人もマスコミも石川遼君をそっと見守りましょう。過保護にする必要はないけど,普通にしていましょう。プロの試合に勝つほどの逸材です。自分たちの変な欲望は抑えてください。そっと,そっと成長を見守りましょう。そうすれば,石川遼君もあの笑顔がもっと輝くでしょう。そして世の中がもっと明るくなります。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西武9連敗・・・

 横浜に7対3で破れ,西武は28年ぶりの9連敗。最下位に転落。

 あ〜あ・・・です。あの栄華はどこに行ったのでしょうか?実は私はしばらくの間,西武ライオンズファンでした。

 1979年にスタートした西武ライオンズには,良い監督,良い選手が揃っていました。広岡達朗監督,森祗晶監督,東尾修,田淵幸一,秋山幸二,石毛宏典,オレステス・デストラーデ,清原和博,伊東勤,辻発彦,渡辺久信,郭泰源,工藤公康などなどです。楽天の野村克也監督も選手として草創期の2年間チーム作りを支えました。

 ファンを止めたのは,1989年に僅差でリーグ優勝を逃した際に,あの某元オーナーの,「監督をおやりになりたければどうぞ」という発言をテレビで見聞きした時点です。“なんてオーナーだ。俺が応援していた球団はこんな奴のものだったのか。”と,愕然としてがっかりしました。そのとき以来,西武ライオンズは生理的嫌な球団になり,今日に至っています。

 前にもオリックス球団に関連して書いたことですが,今の西武球団の状況はもう構造的なものなので,簡単には活気ある状況には戻らないと思います。球団首脳をそっくり入れ替えますか?西武は日本的な経営をしているでしょうから,すぐにはできないですよね。ファンはどうなるのですか?あなたたちのせいで球界に影がかかっていますよ。ファンのことを考えるならば,そして世の中を明るいものするためには,思い切って,もっと意欲のある経営者に球団を譲渡すべきです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ残念,日本ハム連勝ストップ

 日本ハムファイターズ,東京スワローズ戦で2対3のサヨナラ負け。14連勝で止まる。

 ああああああ・・・・・・真に残念です。惜しかったですね。弱いスワローズが相手だし,ダルちゃん,すなわちダルビッシュ投手が先発だから,15連勝は固いと思っていました。でも,負けるときってこんなものですよね。

 ダルちゃんはこの日まで6勝2敗,防御率2.03。10試合登板で7完投です。ほとんどの人が日本ハムの勝ちを予測したでしょう。そして,ダルちゃんも期待通り9回まで投げ,3安打11K失点2自責1。しかし,・・・まあ,ちょっとだけ日本ハムには運がなかったということでしょう。また,明日から勝ち続けるでしょう。

 しかし,良いですねえ,日本ハムは。一生懸命なのが良いですねえ。ヒルマン監督はナイスガイだし,ダルちゃん,森本,田中幸雄,稲葉,坪井(今はまだ,このくらいしか選手は知りません。日本ハムファンの皆様,ご免なさいね。)などの選手もフレッシュな感じがして良いです。世の中を明るくします。楽天から乗り換えようかなあ。

 その楽天ですが,このところ頭打ちで,巨人に大敗でした。まあ,こんなときもあります。今は力を貯めているときだと思います。「楽天が20連勝!」なんて記事を見てみたいです。近い将来,現実になるでしょう。野村監督,よろしく!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ハム,14連勝!

 日本ハムが14連勝した。先発したのは,ルーキーの吉川光夫投手で,5回2/3を無失点に抑え好投。4度目の登板でプロ初勝利を挙げた。

 日本ハムがまた勝ちましたね。凄いことです。しかも,先発投手が新人の吉川光夫投手です。全く知りませんでした。あの「ハンカチ王子」の早大・斎藤佑樹投手や楽天・田中将大投手と同学年の19歳で,甲子園出場経験はないとのことです。まさに地味な存在ですが,これでようやく脚光を浴びました。ちなみに注目されたロッテ・大嶺投手などはまだ勝ち星なしです。

 日本ハムの連勝は5月19日に2年目の木下投手の初勝利から始まっています。また,同じく25日には4年目の金森が初勝利。そして今回の吉川投手も初勝利。なんと,14連勝中に初勝利が3人ですよ!この14連勝の最大の功績者は,明らかにヒルマン監督と言い切っていいでしょう。主力の新庄氏が引退しても,また小笠原選手が巨人に去っても,いる人材を十分に活用して,昨年同様の活躍を続けるなんて,とても素晴らしいことです。監督としての能力は大いに評価されることになるでしょう。もしかしたら,大リーグの監督としていずれ招聘されるかもしれませんね。

 人材活用と一言で言うのは簡単ですが,プロ野球だけでなく,サラリーマンの世界でも,なかなかその能力のあるマネージャーというのは稀少な存在かもしれませんね。まあ,会社にもよるでしょうが,少なくとも私の周辺にも少ないですね。マネージャーの個人的好みで人事評価の○×を付けて,×の人間にはその後はチャンスを与えず,定年まで窓際族に置いておくということがよく行われています。人の能力というのはマネージメントの仕方でいかようにでもなるのですがねえ。ちなみに,私の周辺でいうマネージメントとは,コントロールのことです。要するに,マネージメントの真の意味全くわかっていないということです。より良い社会を築くためには,改革が必要なのですが,今の私にはその力はありません。いつの日か・・・

 話はずれてしまいましたが,さて,9日は私の地元東北高校出身のエース・ダルビッシュ投手あたりが先発でしょうか?このダルビッシュ投手をここまでにしたのもヒルマン監督によるところが大きいでしょう。入団当初はひ弱な感じしかなかったけど,よくぞここまで成長したものです。本人の素質や努力によるところも大きいでしょうが,育成体制も優れていたということです。15連勝なるでしょうか?なるといいですね。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中のマー君,やったぜ3勝目!

 楽天が阪神戦で11対1と大勝し,田中将大投手が3勝目を挙げた。打線の方では,5月の月間MVP山崎武司選手が22号先制2ラン含む3安打と大爆発し,借金を1とした。

 2日連続でプロ野球ネタです。今プロ野球が面白いですね。私もプロ野球ファンに復活しました。昨日とは逆に,楽天の話に行く前に,日本ハムを話題にします。ついに13連勝ですね,素晴らしい!とんでもないことです。おめでとうございます。信じられな〜い。楽天は元より,日本ハムもロッテもソフトバンクも皆本当に素晴らしいです。球団,選手共,一生懸命なのが伝わってきます。私は完全にパリーグのファンになってしまいました。いろいろ問題のある下位2球団は,もっとプロ野球に情熱のあり,かつ経営能力のある企業に球団経営権を譲った方がいいですよ。そう言えば,セリーグにもいましたね。今年は今のところ好調な某球団の変な経営者。あのおごりは,どこから来ているのやら。あなたがいなくても他の球団はこんなに繁栄していますよ。もう球団には関わらない方がいいと思います。あなたより優れた経営者はたくさんいるのです。

 楽天に戻ります。マー君,素晴らしいです。オールスターは選出されるでしょうから,オールスター出場の目標にしている5勝に向け,イケイケドンドンです。あなたならやれます。しかし,5勝に留まらず,まだまだ勝ちますね。間違いなく。打線も格段に進歩していますから,一体いくつ勝つのでしょうか?楽しみです。私の予想は12勝としておきます。

 山崎武司選手も本当素晴らしいですね。あの年齢で大活躍です。山崎選手がテレビで言っていましたが,何でも,マー君の母親と同じくらいの年齢だそうですね。結構本人にとってはショックだと思います。普通はそれを聞くと老け込んじゃいますね。でも,現状のとおりの大活躍です。たいしたもんです。是非ホームラン王を獲得してください。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。