スポーツ キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

長谷川,負けちったぁぁぁ

ああ,やっぱ,負けちった。やっぱし,だよな〜勿体ないんだ。世界戦,3年も空いたしなあ。お母さんも,なあ。打ち合うしなあ。勝てば官軍。人生は勝てば官軍。何をやっても勝てば官軍。足を使って勝てば良かったと思う。パッキャオだってああだったしね。その点,亀田は賢い。賢過ぎるけど賢い。人生勝てば官軍。まあ,良いかぁ。

また,未だに,隣国のあの方,変わらないね。お父さんは立派な大統領だったけど,困ったもんだ。オバマちゃんとの会談でもまた持ち出しちったぁ。世の中,良くしたいのかねぇ。現実,わかってのかねぇ。オラ、お父さんは尊敬しているよ。ホント,立派な方だったねぇ。現実的じゃないとね。何年前の話を持ち出しているの。あんたら,人のこと言えるの?たとえば,ベトナムで何をしたの?平和になろうよ。

プライベートな話だけど,職場のバカどもには呆れた。ビジネス感覚まるでなし。利益を生まないことに時間や金をつぎ込んで自己満足に浸っている。会社を悪くしている困ったちゃんズ。長が付くやつもいるからね。提灯持ちが寄ってきて増殖中。まあ,良いかぁ。関わっていると人生悪くするからね。オラはGoing My Way。オラなりに世の中良くしますぜ。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中のマー君,快投!

凄いね,ヤンキースのマー君は。8回無失点,10奪三振,そしてバント安打2本だけだって。凄い,凄い,凄いです。もうこれ以上,言うことないです。とにかく,顔付きが良いね。どんどん良い顔になっています。どっかの持っている方とは大違いだぁ。持っていても磨かなきゃね。とにかく凄いです。

韓国の旅客船「セウォル号」の沈没,悲惨だね。フェリーは皆,穴が開くとああなっちゃうの?沈むの見ていた人,沢山いたようだけど,どうすることもできないのかぁ。船内に空気が残っていて,生存者がいっぱいいることを祈るだけだね。

ウクライナの戦渦が広がりそうだね。あの辺って,領土の区画,頻繁に変わってんのよねぇ。なるようにしかならないかもね。米国やEUなどは到底調整できないでしょう。ロシアのプーチンさん,何とかして!もう戦争は止めようよ。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

興毅が土下座?なして???

久しぶりに興毅の試合を見たけど、途中で、こりゃ面白くねぇ、観戦する価値ねぇ・・・と思って、途中で試合を見るのやめたけど、勝ったんだよねぇ。まあ、オラぁ、ボクシングの素人だけど、結果は間違ってはいないと思うよ。興毅の戦いぶり、良くはないけど、さほど悪くはないもんね。人が採点している限り、あり得る結果だと思うよ。だから、堂々と勝ったことを喜べば良いんだよねぇ。なして(秋田弁だんす)土下座するのかなあ。理解不能だべ。
しかし、なして興毅の試合、多くの人が失望するのか?観戦する気が段々なくなるのか?ボクシングの実力は、たぶんチャンピオン級だと思いますよ。でなければ、6回も防衛できませんぜ。なしてだ、なしてだ・・・強がりいう割には、自己保全の試合ばかりだよねぇ。勝つテクニックを身につけています。だけど、パッキャオなどのような、勇気というか、潔しさというか、冒険心というか、男らしさというか、適切な言葉が見つからないけど、やっぱ、わくわくする試合できないんだよねぇ。バラエティ番組にも時々出て、軽口叩くしな。
まっ、今後どうなりますやら。オラは負けても負けても戦い続ける、高山や名城のような選手の方が好きだね。土下座して、格好付けんなよな、興毅。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

興毅,何だ今回の試合は?

 WBA世界フライ級1位の亀田興毅選手が,WBO世界ライトフライ級2位レクソン・フローレス選手と戦い,大差の判定勝ちを収めましたが,私的には面白くない試合でした。相手のフローレンス選手は弱い選手ではなかったと思いますが,1階級下のライトフライ級の選手で力の違いは,素人目に見ても歴然としていましたね。試合開始直後から,これじゃあ興毅選手は負けるはずないなと確信できる試合展開だったので,4ラウンド目あたりで私は居眠りしてしまいました。居眠りから起きたのは試合が終わった直後で,KO勝ちしたのかと思ったのですが,結果は大差とはいえ判定勝ち。スポーツニュースで試合のダイジェストを見ましたが,あの緊迫感のない,間延びした試合展開が最終回まで続いたようですね。

 興毅選手から内藤大介チャンプに年内挑戦する旨の発言がありましたが,首をかしげてしまいますね。何を言っているの?まずは,先日内藤選手に挑戦したポンサクレック・ウォンジョンカム選手と戦ったらどうでしょうか?とにかく亀田がらみの試合は力の差が大きい選手と対戦が大半で,実力がどこにあるのかよくわかりません。ポンサクレック選手であれば,どの程度の力があるかははっきりしていますから,この選手に勝てば本当に力があると断定できます。興行的にも良いのではないでしょうか?タイトルマッチでなくても,かなり注目されることになるでしょう。

 内藤選手から見ても,今や興毅選手と戦うメリットないですよね。既に国民的人気を得ていますからね。もはや亀田人気は不要です。私は全く内藤大介対亀田興毅なんて言う試合は見たくありません。興味皆無です。ポンサクレック選手のような骨のある選手に勝ってからだったら,テレビ観戦する気持ちが強くなるでしょうが,現状では興味は沸かないです。

 それから,今のままじゃ内藤選手には勝てないでしょうね。まだ年齢が若いですから,じっくり力をつけてからにした方が良いです。今の状態で内藤選手と戦うと,経歴に傷が付くことになりますよ。変に挫折したら,興毅選手は立ち直れないかもしれませんよ。素人の見立てですが,まだまだ青さが残っていると思います。じっくり進めた方がいいです。じっくりやって行きましょうね。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高橋尚子・Qちゃん,人生重かった・・・

3月9日行われた名古屋国際女子マラソンで27位と,高橋尚子選手が惨敗してしまいましたね。何かしら,もの悲しかったです。たぶんあれだけの選手ですから,勝てないのはわかっていたのでしょう。それでも出るしかなかった・・・背中に目に見えないいろいろなものを背負っています。それがあるから出るしかなかったということでしょう。いろいろなものとは?北京五輪に出たいという気持ち。自分やチームQのメンバーの生活。スポンサー。過去の栄光。ファンの応援。日本人の期待などなど。

 遅れ始めた時,見るに耐えなかったので,テレビのチャンネルを変えてしまいました。今後はどうするのでしょうか?マラソンランナーとして復活できるでしょうか?小出義雄監督とのコンビを復活して欲しいですね。小出監督から独立した時,”ああ,これはいかんなあ〜”と思ったのですがねぇ。チームQの主宰者として,1人で何でもかんでもじゃねぇ。まあ,結果をみて,あーだ,こーだ言ってはいけないですが・・・

 増田明美さんって,昔マラソンランナーだったんですよねぇ。若い人たちはあまり知らないでしょう。ロス五輪にも出場したんです。それが今や,スポーツジャーナリスト,解説者タレントなどで大活動中です。マラソンの解説は素晴らしいですよね。絶品。名解説者です。結婚もしています。容姿も年々美しくなっています。走っていた頃ははっきり言って野暮ったかったですよ。人生が順調だと良い方向に変わるんですね。彼女のような生き方もあります。

 高橋尚子さんはまだまだランナーとして活躍できると思います。でも,レースに出るだけが道ではありません。増田さんのように,他の道に進むという選択もあるはずです。タレントとしての価値も高いはずです。プロのランナーとしてもレース以外の多様な活躍の場があるはずです。これからも様々な場面で輝くことができるでしょう。今後の動向に注目ですね。誰しも重くなりがちな人生を,彼女には爽やかに駆け抜けて行って欲しいものです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内藤大助選手おめでとう!

 内藤大助選手が,3月8日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)のフライ級タイトルマッチで,全チャンピオンで現同級1位のポンサクレック・ウォンジョンカム選手と引き分け,2度目の防衛を果たしました。非常によい試合でしたね。おめでとうございます。

 内藤選手が初めてポンサクレック選手と対戦したときに,1ラウンド34秒で鮮やかにKOされたイメージが強烈に残っているので,今回ももしかしたら同じことが起きるんじゃないかと余計な心配をしていました。最終ラウンドまでずーっとハラハラでしたね。何たって,相手はポンサクレック選手ですからね。あの強打をまともに1発食ったら初戦のときのように倒れます。でも結果はダウンシーンはなく引き分け。私は内藤選手の方が僅差で勝ったかと思いましたが,仮にポンサクレック選手の勝ちと判定されても,クレームを付ける人は少なかったでしょう。そのくらい競った良い試合でした。

 それにしても内藤選手は勇敢ですよね。怯むことなく,最後まで前に出ていました。また同じことを書きますが,何たってポンサクレック選手が相手ですからね。凄いことです。あの優しそうな顔つきに似合わず,気持ちが強いんですね。これまでの日本人には珍しいタイプかもしれません。ああ,いた,いた。輪島功一さんと少し似ているところがあるかもしれませんね。今でこそ,輪島さんは変なオヤジキャラで通していますが,現役時代はマジで強かったですよ!雑草のような強さを持った方で,30代半ばまでボクシングやってましたね。ボクシングも変則でしたね。「かえる跳びアッパー」なんていうものありました。ベルトを奪われた後のオスカー・“ショットガン”アルバラード選手や柳済斗選手との再戦には大いに熱狂しましたね。大好きなボクサーの1人です。

 まあ,まあ,まあ,とにかく良かったです。今の調子ならまだまだまだ勝てますね。テレビ等への出演要請もさらに増えるでしょう。テレビにはあまりでない方が良いと言う見解もありますが,彼の場合は大丈夫です。キッチリと自己制御ができています。亀田興毅選手とは戦う必要はないでしょう。もう巻き込まれる必要はないです。自分の道を築いて欲しいです。今後も注目です。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝に感激!

 箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)の復路優勝および総合優勝の駒澤大学はおめでとうございます。監督の大八木弘明さんの評判がかなり良いようですね。大八木監督が1995年に駒澤大のコーチに就任後の陸上競技部の成績は凄まじいものがあります。顔だけ見てもかなりの人物という感じがします。なかなかの苦労人のようで,家庭の事情で高校卒業後は大学進学せず一旦就職したものの,24歳のときに駒澤大学に入学し,箱根駅伝に3回出場したという経歴の持ち主です。
 早稲田大学は総合優勝ならずで,残念でした。でも,総合2位だもんね。ヤッター!ヤッター!ヤッター!名門復活です。早稲田大の渡辺康幸監督の方は,人となりの一部については前の記事・・・・・に記載のとおりですが,今回の往路優勝により監督としての自分の力量に自信を持ったでしょう。今回の往路優勝には,社会人時代の選手としての挫折が生かされていているのでしょう。

 駒澤大の大八木監督と早稲田大の渡辺監督は経歴を見ると対照的な二人ですが,不遇のときを乗り切っているという点では一致しています。恵まれないときをどう乗り切るかで人生が決まります。両者とも,今後もさらに監督して良い仕事をしてくれるでしょう。思い通りにならないときがあったらそれはチャンスですよ!そのときこそ地道に努力を積み重ねるのです。

 途中棄権した学校が3校(順天堂大学,大東文化大学,東海大学)もありましたね。途中棄権は当事者の選手が一番無念なんですよね。悔しかったでしょう。何とかして走らせたかったですね。無情なものですね,駅伝というのは。全員が完走しないと順位が付かないのです。選手へのプレッシャーは相当なものだと思います。棄権した順天堂大の小野裕幸選手などは,少しでも順位を上げて何とかして,次のランナーに襷を渡したいという一心で,つい無理をして走ってしまったのでしょう。まあ,一生懸命やった結果ですから,あれはあれで仕方ないですね。責める人は誰もいないと思います。今回の経験をバネにして,これからの陸上競技生活,さらに人生においてもさらなる成功を手に入れて欲しいものです。そう,今回棄権した選手たちは今回のことで大きなチャンスを手に入れたのです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝で早稲田大が往路優勝!

 ヤッター!ヤッター!ヤッター!箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)で早稲田大学が12年ぶり13度目の往路優勝で〜す。早稲田大出身ではないですが,箱根駅伝はなぜか早稲田大学ファンです。自分でもどうして早稲田のファンなのかよくわかりません。たぶん歴史のある学校なので,これまでいろいろな場面で接触する機会が多かったからでしょう。早稲田大出身者の知り合いも何人かいます。旧国立大でどこも駄目ですよねえ。まあ,組織形態が変わったので,いずれ強いところも出てくるのではないでしょうか?

 正月の番組は昨年録画したものが多いので見る気がしません。ですから,正月は何と言っても箱根駅伝です。毎年テレビ観戦です。例年いろんな出来事があるので,単純なスポーツですが,見ていて飽きません。今回もいろいろありましたねえ。こんなに面白いスポーツは他にはないと独断と偏見ですが思います。そうそう,久しぶりに東京農業大学の大根踊りも見られました。この踊りは実に素晴らしいです。格好いいです。クールです。日本の誇りです。

早稲田大の監督は渡辺康幸さん。まるまる太っているのには非常に驚きましたねえ。あの天才ランナー,スーパー康幸と呼ばれたあの渡辺さんがあの立派な体格です。大学時代の渡辺さんは強かったなあ。最も印象に残っているランナーです。マラソンでもメダルは堅いと思っていました。残念ながら早稲田大卒業後は大成するに至らず。難しいものです。箱根駅伝で燃え尽きたという見解もあるようです。いいんじゃないでしょうか。それはそれで。そのくらいの価値は箱根駅伝にあります。

 5区を走ったキャプテンの駒野選手は格好良かった。美味しいところの大半をゲットできましたね。キャプテンの面目躍如です。ありそうでそんなにない展開ですぞ。もう不可能ですが,俺もあんなことやってみたいですね。人生において大きな宝物を得たことになります。今後大きな幸運をもたらす可能性大です。前回優勝順天堂大学の小野選手は無念でしたね。ゴールまであと少しなのにねえ。あんな状態では仕方なかったですがねえ。無理すれば,這ってでもゴールまでは行ったでしょうがねえ。そう言えば,マラソンで活躍している佐藤敦之選手もあんな状態になったことがあります。学校を背負って走るというのは相当なプレッシャーになりますな。

 いずれにせよ箱根駅伝はドラマ性が豊富。もう十分世の中を明るくしています。日本が誇る素晴らしいスポーツです。選手にとっては一生の宝です。あの経験は,人生に多くの良い影響を及ぼしているのでしょう。素晴らしいです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三崎和雄,秋山成勲をKO!

 昨日は桜庭和志選手と船木誠勝選手の試合についてコメントしましたが,今回は同じく昨年の大晦日に行われた”やれんのか!大晦日!2007” での三崎和雄選手と秋山成勲選手の試合についてコメントします。

 桜庭選手と船木選手との試合は,緩い感じで殺気が全く感じられませんでしたが,三崎選手と秋山選手との試合の方は凄まじい殺気を感じましたね。メラメラメラ,ピリピリピリ・・・・・怖いくらいでした。実は,私は三崎選手は全く知らなかったです。日本にこんな素晴らしい格闘家がいたんですね。最高に良い試合でした。

試合開始当初は一進一退の展開で,テレビを見ていても,緊張感で息が詰まりそうでした。一時は三崎選手は秋山選手のパンチを受け,倒され,この時点で”秋山選手の勝ちは固いな”と思っていました。これまでの秋山選手の展開であれば,あそこでおしまいです。ところが今回は,三崎選手が何とか凌いだんですねえ。よくあそこで凌ぎましたねえ。驚きです。でも,ダメージが残っていたから,”秋山選手の勝ちは時間の問題だなあ”なんて思いながら観戦していました。

 ところがです。突然,三崎選手のパンチが秋山選手の顔面へヒットしたんですよ!”あああ・・・”と思っていると,倒れた秋山選手の顔面を三崎選手が右足で蹴り上げ,”危な〜い・・・”と思った瞬間,レフェリーが両者の間に割って入り,三崎選手のKO勝ちとなりました。イヤイヤイヤイヤイヤ・・・素晴らしい展開でしたねえ。堪能しました。恐ろしい試合でしたね。レフェリーのストップのタイミングが悪ければ,生命にも影響したでしょう。三崎選手の最初のパンチで決まってしましたね。実に危ない展開でした。

 敗れた秋山選手には申し訳ないが,格闘技ファンのほとんどの人が感じていると思うけど,例の秋山選手のヌルヌル事件はスッキリしない結末のままだったので,これで多少は気持ちが晴れましたね。あのときは腹が立つというか,何というかねえ。もう気分悪かったです。桜庭選手はボコボコ殴られ,まさに殴られ損でしたよねえ。ファンはあの試合を期待して観戦していたので,ガッカリしたなんてもんじゃなかったです。

 まあ,これを機に,秋山選手は再出発して下さいね。格闘技ファンの皆様もこれ以上ヒール扱いしないで,冷静に応援しましょうね。試合を評価するようにしましょう。過去は過去です。いつまでも過去のことで評価を固定するのは良くないことです。人間誰しも過ちを犯します。反省して,一生懸命出直している人に後ろ指を指してはいけません。今後の好試合を三崎選手共々期待していますよ。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜庭和志,船木誠勝に当然の完勝

 昨年の大晦日に行われた”K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!”で,桜庭和志選手と船木誠勝選手がメインイベントで戦いましたが,桜庭選手の完勝でしたね。しかしこの試合,最初から緊迫感なかったです。気の抜けた試合だったかもしれません。そう思っているのは私だけでしょうか?

 それはなぜか?たぶんそれは船木選手にオーラが感じられなかったからではないでしょうか?確か7年ぶりの復帰ですよね。全盛期に引退したのがまずかったと思います。ヒクソン・グレイシー選手に敗れたくらいで引退するなんてねえ。格好付け過ぎましたね。もはや完全に時代に取り残されたという感じです。体もどこか悪いのではないでしょうか?まるで動いていないと思いました。まあ,素人の目ですから,誤解かもしれませんがねえ。

 船木選手は引退したままの方が伝説になって良かったでしょう。今後活躍できるのでしょうか?疑問符が付きますね。格闘技戦は日々進歩しています。次から次と,世界中からとんでもない強豪が出現します。かつての共産圏にはまだまだ未知の強豪がいるでしょう。他の国も同様です。ボコボコにされても這い上がるくらいの覚悟がなくてはねえ。ちょっと負けたくらいで止めちゃう人ですから,私は期待していません。このままでは出ると負けです。第一,パンクラス出身の選手は大して格闘技戦では活躍していないですよねえ。昔はもてはやされましたが,そんなものです。

 その点,桜庭選手はよくやっています。格好付けずにボコボコにされても前進続けているからこそ人気があるのです。見た目も正直格好良くないですよね。全然強そうに見えません。不格好な方です。(失礼しています。ご免なさいね。)今回の試合も,何か簡単に勝ったように見えます。素人目なので間違っていたらご免なさいね。バケモノのような強豪と幾たびも対戦していますものね。今の船木選手じゃ,バケモノ選手と対戦したら,生命が危ういですよ。最低怪我します。

 でも,ホッとしましたね。見た目が劇画から抜け出したように格好良い船木選手が,素晴らしい演出の下で久しぶりに試合に出てきて勝ってしまったらどういう気持ちになったでしょうか?日々ボコボコにされながら,真面目に努力している人間が酬われないという取り方をしたでしょう。生きて行くモチベーションが下がってしまいますね。世の中にとっては良かったと思います。努力の積み重ねが必要ということを教えてくれました。

 船木選手は今回の敗戦に懲りず,また以前のように一歩一歩前に進みましょう。まだまだ可能性はあります。仮に今後無様に敗れても前進しましょう。そうすれば必ず良いことがあります。皆さんも私も含めて同様です。諦めない限り,”失敗”という言葉は成立しません。成功すると信じて前進しましょうね。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また朝青龍関のバッシングかよ

 朝青龍関が年末年始に一時帰国したいと発言したことについて,また某番組で某漫画家様などがヒステリックに非難していましたね。どうなっているのでしょうか,この人たちは?人権を無視しているとしか言いようがないですね。サラリーマンには単身赴任していて,通常は一人で暮らしている人たちがたくさんいます。単身赴任を経験している人たちおよびその人たちの家族は一斉に反発したでしょう。実は私も経験があります。単身赴任している人たちにとっては,年末年始はまとまって休暇が取れるから,本当楽しみなのですよ。単身赴任はとても辛いものなのです。土日だけ自宅に帰るという事例も多いでしょうが,これはねえ,とても慌ただしくて,休んだ気にならないケースが多いのです。子供が小さい場合なんかは,日曜日の夕方などに自宅を出るときは相当心残りですよ。もっとふれ合いたいのにできないということは,本当辛いものです。

 結局,朝青龍は高砂親方と話し合って,年末年始に一時帰国するのを取りやめたようですが,それならそれでやむを得ないです。師匠に従うというのが,大相撲の世界では重要なルールのひとつですからね。でも,外野の人間が揚げ足を取るように批判することではないです。テレビで聞いていると,ムカムカしてきます。”胸くそが悪い”という言葉がありますが,今回がそのケースに当たります。案の定,私と同じ思いをした人たちが,テレビ局の方に電話したようですねえ。結構な件数だったと聞いています。

 今回,朝青龍関の発言を批判している人たちは,やれ,横綱だから,横綱だからとしきりに言うけど,何を言っているのでしょうか?横綱である前に,夫であり,父親であるのです。それを無視していいのでしょうか?呆れた話です。彼らはまた,”横綱は品格が大切だ”などの表現をしばしば使いますが,歴代の横綱で品格が優れていた人は一体何人いましたか?角聖と呼ばれ,大相撲の地位向上に多大な足跡を残した常陸山は大相撲屈指の艶福家だったと伝えられているし,あの双葉山だって,引退後新宗教にのめり込んで逮捕されたことがあると聞きます。今の時代だったら,いずれのケースももう大騒ぎですよ。蜂の巣を突いたようなことになります。その他の横綱はどうでしょうか?神のように人格が尊敬されている人は何人いますか?みんなそれぞれ良いところも悪いところもあるののです。人それぞれです。人はみんな違うのです。自分達の価値観を押しつけないで欲しいです。それこそ,テレビなど公の場で無法な発言を続けているあなたたちの人格こそが問題なのです。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤い悪魔・浦和レッズ,惜しかったぜ!

 イヤイヤイヤ〜,クラブワールドカップの準決勝は良い試合でしたねえ。初めのうちは,大差で敗れるだろうと思っていたので,全然本気でテレビを見ていませんでしたが,途中から見入ってしまいました。久しぶりです。あんなに本気でサッカーの試合を見たのは。日本で開催したワールドカップの日本代表の試合に熱狂して以来です。

 実は相手チームのACミランのことはあまり知らなかったです。無論,チームの名前くらいは知っていますよ。よく聞くチーム名です。カカ選手のこともほとんど認識していませんでした。鰹節の”おかか”みたいな変な名前の奴ぐらいしか思っていませんでした。あのロナウド選手も所属しているのですね。皆さんはよくご存じでしょうが,ACミランというチームは,イタリアのミラノを本拠地とするクラブチームだそうですね。ミラノが本拠地ということも知りませんでしたね。凄いサッカー音痴です。ACミランはセリエAにおける優勝が17回,UEFAチャンピオンズリーグでの優勝が6回(2007年12月14日時点)などで,イタリアセリエAのチームの中でも名門中の名門なんですねえ。知らないで失礼しました。

 一方の浦和レッズについては,以前この記事”沢尻エリカ”が1位 10月のgoo急上昇キーワードランキングからに書いていますので,詳細は書きませんが,素晴らしいチームになりましたね。サポーターの応援がまた素晴らしいです。テレビで見ていても強烈です。感動します。あれじゃ相手チームも大変ですね。まさにサポーターです。所属選手はまだほとんど知らないです。),鈴木啓太選手,田中マルクス闘莉王選手,小野伸二選手,阿部勇樹選手くらいでしょうか?

 脇道の逸れますが,小野選手は最近出場試合が少ないですね。ベガルタ仙台に移籍してくれないかなあ。ついでに,中田英寿さんもウロチョロしていないで,ベガルタ仙台に現役復帰して欲しいです。お金がないから無理か?それに今の経営陣の胆力じゃ無理だなあ・・・しかし,感動させて欲しいですね。ねえ,ベガルタ仙台さん。浦和レッズのように,サポーター冥利に尽きるチームになって欲しいです。

 最後は地元のベガルタ仙台の話になってしまいましたが,日本のプロのサッカーも大きく成長しましたね。比較的短い間に,ここまで成長するとは,正直思っていませんでした。たぶんこれからもこの世界は拡大・発展して行くでしょう。素晴らしいことです。世の中を明るくしています。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビリーズブートキャンプの新作発売へ

 あのビリー隊長のビリーズブートキャンプの新作が発売されます。新製品の名称は「ビリーズブートキャンプ エリート」。前作の「ビリーズブートキャンプ」は,購入しようかどうかかなり迷いましたが,結局購入しなかったです。何と,ビリー隊長は私と同世代。実は私の方が若干若いのですが,見た目は10歳以上私の方が上かもしれませんね。はっきり言って悔しいです。俺も生活習慣病に喘いでいないで,ビリー隊長のようなプリプリ筋肉マンになりた〜い。

 「ビリーズブートキャンプ」の販売数は約150万セットだそうですよ。凄いブームでしたよね。ビリー・ブランクスさんは,ショップジャパンのテレビショッピングの番組だけでなく,日本テレビの「ズームイン!!SUPER」やフジテレビの「平成教育委員会」などにも出演していましたから,知らない人は少ないでしょう。なかなかのキャラクターですね。ショップジャパンのCMでは「最強の51歳」とアナウンスされいますが,まさにそのとおりです。素晴らしいです。娘のシェリーさんと一緒に,プリプリ筋肉でエクササイズしている場面はこの上なく決まっています。父親としても誇らしいでしょう。極上の喜びです。本当,素晴らしいです。

 新製品の「ビリーズブートキャンプ エリート」には,5枚のDVDには,4種類のリニューアルされたエクササイズプログラムが組み込まれている他,ビリーさんとシェリーさんのプライベートトレーニング映像、2007年6月24日に行なわれた「Billy Live in Tokyo 2007 Summer」の映像が収録されています。また,もちろんトレーニング用のゴムバンドのセットされていています。公式会員制ウェブサイト「ビリー・ブランクス・ドットネット」で12月14日から予約を開始します。発売開始が12月末の予定で,販売価格が14,700円です。

 たぶん今回は買うでしょう。冬は運動不足になるので,毎年何と5kgも太ってしまいます。今のままではかなりヤバイです。スポーツクラブに行くのもいいですが,冬はやはり外出すること自体が億劫になります。今冬は「ビリーズブートキャンプ エリート」で5kg減量なんてできたらいいなあ。ただ,前作もそうでしたが,注文が殺到してなかなか入手できないかも知れませんよ。12月14日になったらすぐに申し込んだ方がいいかな〜

 何をするにも健康が一番です。体が健康であればいろいろなことができます。世直しもです。もちろん,ビリーズブートキャンプだけが健康な体を造る手段ではありませんから,皆さんもできる範囲で工夫して健康な体を築きましょう。そして世直しですぞ。世直し。ハイ!


*本記事は,株式会社オークローンマーケティングのウェブサイトにあるニュースリリースを参考にして作成しました。
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村紀洋が5000万円で,あの選手は・・・

 プロ野球選手の契約更改の時期です。我々サラリーマンからすれば,夢のような金額が取りざたされていますね。別世界の出来事です。これがまたメジャーリーグともなると桁が1〜2個違います。たとえば,ニューヨーク・ヤンキースのA・ロッドすなわちアレックス・ロドリゲス内野手ともなると,10年契約の総年俸が2億7500万ドルと報道されていましたね。ドルですよ。ドルで2億7500万ですから,円だと297億円ほどになります。加えて,本塁打ボーナスというオプションがあって,それが3000万ドルほどだというから,最大で3億ドルを超えるのだそうですね。開いた口が塞がらないとはこのことです。まあ,A・ロッドの場合はバリー・ボンズ選手の本塁打記録を抜く可能性が高い選手だから,このくらいもらっても異論は出ないでしょうが,我々平民から見ると,とんでもない話です。

先日,中日ドラゴンズの中村紀洋内野手が600万円から4400万増の5000万円で一発サインした報道されていましたよね。しかし,これってノリの実績や今季の成績から見ると少な過ぎると思いませんか?2002年の契約更改時の内容は,推定ですが,4年契約20億円プラス出来高払いとされています。その後,右膝故障したり,メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに移籍したり,オリックスバファローズに復帰したりで,右往左往しているうちに,年棒は600万円。私の給料より少ないです。

 一方,我らが東北楽天ゴールデンイーグルスの岩隈久志投手が,2500万円減の1億1000万円でサインしたと報道されていましたね。今季の成績は5勝5敗。これまでの通算勝利数は8年間で57勝。楽天では3年間で16勝。タイトルは2004年の最多勝利と最優秀投手とベストナイン。これから期待できる選手ではありますが,ノリの実績や今季の成績に比べると格段に劣ります。まあ,地元の球団の選手ですから,岩隈投手に関しては批判する気は全くありません。あくまでも比較の1例に上げただけです。

 比較の本命はあの選手です。首位打者,本塁打王,打点王に縁のないので,無冠の帝王とも呼ばれているあの選手。今季は一軍出場なし。ここ10年間の成績でみてもノリの方が明らかに上。もちろん3大タイトルもなし。圧倒的に上回っているのは人気だけ。ああ,忘れていた。年俸も圧倒的に上ですよね。今季は2億円だそうで,凄い。人気料ですか。幸せな人です。来季もそれなりにもらえるのでしょう。1億円以下ということはないでしょう。一生懸命屈辱にまみれて野球をやって600万円。ようやく実績を残しても5000万円。一方は怪我の治療だけで2億円か・・・ノリの金額が低過ぎます!

 ノリ,今季はよくやった!素晴らしいです。よく心が折れずに最後まで頑張った。これぞ,男。お前は男の中の男。来季もやってくれるでしょう。ノリの活躍は世の中を明るくします。冷遇されても,心を折らず一生懸命やれば酬われるのです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無惨!ベガルタ,昇格ならず・・・

 あああ・・・また駄目でした。シーズン当初は調子が良く,もしかしたらと思ったのですが,11月25日に京都サンガF.C.に敗れて,J1昇格の可能性は消滅です。前にこの記事・・・・・・に書いていますが,またあのベガルタ仙台の経営陣は監督の首切りをして,延命を図るのでしょうか?本当,あなたたちはいつまでそこに留まるのでしょうか?私はチームの経営に問題があるとみています。即刻責任を取って辞めて下さい!株式会社東北ハンドレッドは手を引いて,純民間企業に経営を委ねましょう!望月達也監督にはもう一年やらせましょう!

 今年一年を振り返ってみます。

 サテライトリーグを指揮し,好成績を残したヘッドコーチの望月達也さんを監督に招聘。モンテディオ山形から永井篤志選手,サガン鳥栖からシュナイダー潤之介選手を獲得。第1クールは開幕から6勝5分けでの好スタート。第2クールでは敗戦が多かったものの復調し,前半は3位。7月に元アルビレックス新潟のファビーニョ選手,8月には柏レイソルから岡山一成選手を期限付き移籍で獲得。選手補強後の第3クール終盤はチームに勢いも。第4クール序盤〜中盤はコンサドーレ札幌やセレッソ大阪などのライバルチームに勝利するが,東京ヴェルディ1969では引き分,湘南ベルマーレと京都サンガF.C.戦に連敗。入れ替え戦出場の可能性も消滅し,万事休す。

 健闘したとも言えますが,結果が全て。チームの大改革は経営改革から始めましょう。有能な経営者は民間にいくらでもいますよ。東北楽天ゴールデンイーグルスの島田亨球団社長が良い例です。兼務ってできないのでしょうか?楽天の三木谷浩史氏がヴィッセル神戸を持っているから駄目かな?まあ,まあ,まあ,半分は冗談ですが,他にも有能な経営者は世の中にたくさんいるはずです。仙台の街を良くするためにも,有能な経営者に代わって下さいね。と言っても,今の経営陣には人を選ぶ能力がないかもね。これは非常に困ったものです。二進も三進も行かないとはこのことです。このままではファンも選手も可愛そうです。もっと強く言います。ベガルタ仙台の経営層は代わりなさい!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中将大投手が順当の新人王に!

 東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手がパ・リーグの新人王に選出されましたが,順当ですね。新人王は当たり前です。競合した埼玉西武ライオンズの岸孝之投手とは,勝敗が同一だっただけに,本当,強運の持ち主です。運も実力の一部です。選考結果に異論はほとんどないでしょう。

 岸投手には申し訳なかったですね。岸投手は私の住んでいる宮城県から出た選手で,しかも出身大学は東北学院大学ですから,複雑な気持ちです。宮城県民としては”パ・リーグは2名を選考”という結果がベストでしたがねえ。まあ,仕方ないですね。多少運がなかっただけです。高校出た選手があれだけ活躍したら,岸投手も諦めがつくでしょう。実力を否定されたわけでも何でもないし,新人王を取った選手が皆大選手になるということでもないので,来季以降の活躍を期待しています。できれば,楽天に移籍してくれないかなあ。

 マー君の話に戻りますね。レッドソックスの松阪大輔投手も高卒で新人王でしたよね。その松阪投手以来の高ルーキーの新人王。素晴らしいです。力投,力投,力投というイメージが強いですね。力投型の典型的なピッチャーですよね。魂で投げる投手とも言えます。不思議にも,田中投手が投げると,味方が点を取ってくれますよね。あの一生懸命さがバッターのモチベーションを高めるというところもあると思いますよ。

 人間としても大きく成功しました。シーズン当初と現在とでは同じ人間とは思えません。努力とその結果である成功が人間・田中将大を大きく伸ばしています。今や,テレビなどで見る田中投手は堂々たるものですよね。こんなに短期間で,あれだけ成長するものでしょうか?そうです。するのですよ!我々も見習わなければならないでしょう。人はやるべきことをやれば大きく成長するのです。漫然とやっていて成功するのではなりません。年齢も全く関係ありません。いつでも可能性があるのです。現在の自分に不満のある人がもしいたら,挑戦してみましょうね。一生懸命に頭と体を使ってみるのです。もしかしたら,1回や2回では望む結果が得られないかもしれません。さらに10回努力してもさっぱりかもしれません。でも,諦めないで継続してやるべきことを続けるのです。そうすれば必ず結果はついてくるでしょう。必ずです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム監督の回復を祈る!

 サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督が急性脳こうそくを発病し,現在も意識不明のまま入院中です。びっくりしましたね。発病した11月16日はかなりショックでした。大きな山を乗り越えたと担当医師が表明しているので,ちょっとだけホッとしていますが,まだ意識が回復していないだけに心配です。予断を許さない状況には変わらないとのことです。やはり心配です。

 後任の監督がどうのこうのと騒がしいですが,そんな急ぐことではないですよ。練習は練習でできるわけだから,各自に任せておけばいいのです。サッカー日本代表の監督はなんたってオシム監督ですよ。ワールドカップでの采配をみてみたいです。日本の医療技術は高いですから,必ずや回復します。采配を継続して欲しいです。

 それにしても,オシム監督はみるからに血圧が高そうでしたね。心臓にも不安を抱えていたとのことです。私も血圧が高めだけに人ごとではありません。長年の生活習慣の結果なので,短期間で改善できるものではないだけにやっかいです。心臓も病気ではないものの心電図の検査では時々引っかかります。何なのかよくわかりません。予備軍ということでしょう。常日頃の生活習慣の改善は必須です。体が健康でないと世直しはできません。

 横道に逸れましたが,オシム監督の話に戻りますね。オシム監督といえば,「考えて走るサッカー」という言葉が代表的でしょうか。それ以外にもいろいろとユニークなオシム語録が残されています。平均的な日本人からみれば,特異的な人です。神に近い存在なのかもしれません。金銭にこだわりがないなど,常人とは異なるところが多いかもしれませんね。お金の件はは素晴らしいことです。目先の小銭にあくせくしている私などは見習わなければなりません。いずれにせよ,目標が究極的で高いところにあるということです。やはり人の境域からは逸脱しているのです。だからあのような,一見不思議とも思える言葉が発せられるのです。

 オシム監督が回復し,健常者として第一線に復帰することを強く願っています。たぶん教え子たちも含め,多くの日本人がオシム監督の健康回復を心から祈っているはずです。皆さんも祈りましょう。我々が今できることはそれしかありません。オシム監督,グランドでの勇姿をまた必ず見せて下さい!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落合・中日,日本シリーズ制覇!やったー!

 日本シリーズ第5戦は1対0で中日ドラゴンズの勝ち。見応えのある素晴らしい試合でしたね。しかも,中日は完全試合です。山井大介投手の交代については賛否両論ありますが,これで良かったと思いますよ。勝てば官軍です。仮に逆転されて,最終的に日本シリーズも引っ繰り返されていたら,もう,もう,もう,落合博満監督はボロクソに言われたでしょう。これで良かったのです。指導者としてもちろん合格です。

 日本シリーズのMVPはあの中村紀洋選手。オリックス・バッファローズ球団の仕打ちは酷かったなあ。”何であそこまでするの?”って感じで見ていました。そのオリックス・バッファローズは今季は最下位。笑ってしまいますね。プロ野球界発展のために,オーナーは即刻球団をプロ野球を愛する優良企業に売却して欲しいですね。それにしても,中村紀洋選手は挫けないでよく復活したものです。オリックス・バッファローズ球団から謀略的に解雇され,一時期は誰にも相手にされなかったですものね。確かに,2002年にFA権を取得して以降の迷走ぶりを見ていると,”この人大丈夫かな?”というところはありました。中日ドラゴンズには育成選手として年俸400万円で入団ですよ。年俸何億の人が400万ですよ。こんなの有りでしょうか?中村選手は悲惨な状況下でよくやりましたね。なかなかできることではないです。気持ちが折れてしまう方が多いでしょう。ところ,オリックス・バッファローズからお金をたくさんもらっていて全然活躍していない某選手がいますけど,今はどうしているのでしょうか?オリックス・バッファローズ球団にとっては,中村紀洋選手よりもそちらの選手の方が価値があるということでしょうが,その価値観は変じゃありませんか?歪んでいます。経営能力に疑問です。

 落合監督が先ほど出てきた某選手と入れ替えで,長嶋監督の読売ジャイアンツを退団したときの無念な表情を,皆さんは覚えていませんか?私は今でも忘れられません。”俺は長嶋監督の読売ジャイアンツを抜けたくない”という表情をしていました。あんな無念な表情は滅多に見られるものではありません。あこがれの監督のもので,喜々としてプレーしていたわけですからね。退団した年も,40歳を過ぎているにもかかわらず3割を打っていましたよ。挫折感でいっぱいだったのではないでしょうか?退団しないで読売ジャイアンツに残っていたら,良い成績残したはずです。日本ハムファイターズで不調だったのは,年齢から来るところもあったでしょうが,天才的な技量を有する彼の場合は,気持ちが折れた結果だったと思います。ところで,替わりに入団した某選手の読売ジャイアンツでの成績は?それは言わずもがなですよね。あの球団も変なんです。

 落合博満監督にしても,中村紀洋選手にしても,大きな挫折を乗り越えての今回の日本シリーズの制覇でした。喜ばしい限りです。諦めないで努力すれば,いつの日か必ず花が咲くのです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒルマン日本ハム監督,ロイヤルズ監督就任おめでとうございます

 ヒルマン日本ハム監督のロイヤルズ新監督就任会見が,テレビで放映されていましたね。ヒルマン監督は実に晴れ晴れとした良い表情をしていました。長年の夢が叶ったのです。この件は,日本の野球界としては大いに残念なところがありますが,久々に良い出来事だと思います。夢を持っている人間が,一生懸命に真面目に努力して,夢が現実になったのですよ。励まされる人は多いでしょう。

 野球選手としてはマイナリーグどまり。指導者としても,マイナーリーグでの11年間にわたる監督経験があるものの,大リーグでの実績はなし。日本に来たのは,マイナーリーグでの指導者としての実績が評価されたからでしょうが,不本意な部分も少なからずあったでしょう。それでも地道にコツコツと努力を続け,日本で大輪の花を咲かせました。そして来季はロイヤルズの監督です。

 昨年,大リーグの監督にアプローチして,叶わなかったときはもの凄く落胆したと思います。日本に帰ってきても,小笠原道大選手や新庄剛志選手がチームから離れたこともあり,監督としての意欲を失うのかなと思っていました。それが,それがですよ,パリーグ制覇です。シンジラレナ〜イ・・・です。監督としての能力がある人なのです。

 大リーグでの監督として成功するでしょうか?私は成功すると思っています。日本での一番は大リーグでも一番だと思います。選手だけではありませんよ。監督として大リーグでの実績を残せば,日本のプロ野球も評価されることになります。今回の出来事は日本の球界の地位を高める非常に良い機会ですね。

皆さん,夢は叶うのですよ。自分を信じて,明確な目標を持ち,夢実現に必要な行動を地道に続けましょう。そうすれば,必ず夢は夢のままで終わらず,現実になります。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松坂と岡島が夢舞台・ワールドシリーズ出場へ

 『大リーグのアメリカン・リーグ優勝決定シリーズ第7戦で,東地区1位のレッドソックスが中地区1位のインディアンスを11対2で破り,リーグ優勝を飾った。先発の松坂大輔投手は5回6安打2失点で,勝利投手となった。また,岡島秀樹投手は2番手で登板し,2回3分の0を投げ,無失点であった。』

 いやいやいや・・・レッドソックスはようやく勝ちましたね。絵に描いたように第7戦までもつれ込みました。レッドソックスファンはハラハラドキドキだったでしょうから,もうたまらないでしょうねえ。松阪投手はこの日5回6安打2失点ですか。ビシッ完封して欲しかったですが,相手は中地区1位のチームですから,まあこんなものでしょう。米国ではこの日の投球を評価されなかったみたいですが,松阪びいきの私としては好投したと敢えて評価しましょう。もちろん岡島投手もです。

 これで先日記事松井稼頭央のロッキーズがナショナルリーグ初制覇にした松井稼頭央選手のいるロッキーズと対決ですね。ワクワクします。大リーグの試合は試合している時間が日本と違いますから,最初から最後まで観る機会はほとんどないのですが,できることならテレビ観戦したいですね。日本時間では25日からです。皆さんも応援しましょうね。

 しかし,考えてみたら,当たり前ですが,レッドソックスかロッキーズのどちらかが優勝するわけですよね。ということは,日本人選手が主力として機能しているチームが100%の確率で優勝するということです。凄い。凄い。凄いことです。地元チームの楽天が今年頑張ったこともあり,私はテレビ観戦する機会が増えましたが,やはり今はMBL(メジャーリーグベースボール)が観たいですね。日本シリーズは27日からなので,ワールドシリーズと重なりますが,試合時間はたぶんぶつからないでしょうから,25日から10日間くらいは野球づくしの日々になりそうですね。大リーグでチャレンジし続ける男達を観ていると勇気づけられます。皆さんもそれぞれの人生でチャレンジを続けましょう。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。