興毅,何だ今回の試合は? キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

興毅,何だ今回の試合は?

 WBA世界フライ級1位の亀田興毅選手が,WBO世界ライトフライ級2位レクソン・フローレス選手と戦い,大差の判定勝ちを収めましたが,私的には面白くない試合でした。相手のフローレンス選手は弱い選手ではなかったと思いますが,1階級下のライトフライ級の選手で力の違いは,素人目に見ても歴然としていましたね。試合開始直後から,これじゃあ興毅選手は負けるはずないなと確信できる試合展開だったので,4ラウンド目あたりで私は居眠りしてしまいました。居眠りから起きたのは試合が終わった直後で,KO勝ちしたのかと思ったのですが,結果は大差とはいえ判定勝ち。スポーツニュースで試合のダイジェストを見ましたが,あの緊迫感のない,間延びした試合展開が最終回まで続いたようですね。

 興毅選手から内藤大介チャンプに年内挑戦する旨の発言がありましたが,首をかしげてしまいますね。何を言っているの?まずは,先日内藤選手に挑戦したポンサクレック・ウォンジョンカム選手と戦ったらどうでしょうか?とにかく亀田がらみの試合は力の差が大きい選手と対戦が大半で,実力がどこにあるのかよくわかりません。ポンサクレック選手であれば,どの程度の力があるかははっきりしていますから,この選手に勝てば本当に力があると断定できます。興行的にも良いのではないでしょうか?タイトルマッチでなくても,かなり注目されることになるでしょう。

 内藤選手から見ても,今や興毅選手と戦うメリットないですよね。既に国民的人気を得ていますからね。もはや亀田人気は不要です。私は全く内藤大介対亀田興毅なんて言う試合は見たくありません。興味皆無です。ポンサクレック選手のような骨のある選手に勝ってからだったら,テレビ観戦する気持ちが強くなるでしょうが,現状では興味は沸かないです。

 それから,今のままじゃ内藤選手には勝てないでしょうね。まだ年齢が若いですから,じっくり力をつけてからにした方が良いです。今の状態で内藤選手と戦うと,経歴に傷が付くことになりますよ。変に挫折したら,興毅選手は立ち直れないかもしれませんよ。素人の見立てですが,まだまだ青さが残っていると思います。じっくり進めた方がいいです。じっくりやって行きましょうね。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。