”依存心”が1位 実は…間違えて音読していたコトバランキングから(1) キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

”依存心”が1位 実は…間違えて音読していたコトバランキングから(1)

 gooランキング・学びランキングの実は…間違えて音読していたコトバランキング(集計期間:2007年12月21日〜2007年12月24日)は次のようになっていました。これは面白いランキングですねえ。恥ずかしながら,結構間違って覚えていましたねえ。勉強になるので,掲載されていた30個の言葉を全て取り上げました。まずは15位までです。

1位:依存心
2位:間髪をいれず
3位:徒となる
4位:野に下る
5位:幕間
6位:異にする
7位:市井
8位:あり得る
9位:御来迎
10位:河川敷
11位:祝詞
12位:詐取
13位:猛者
14位:重複
15位:凡例

 1位は”依存心”。えっ・・・間違っていました。”いぞんしん”と読んでいました。”いそんしん”が正解です。”いぞんしん”じゃ駄目なんでしょうか?言葉の意味は説明するまでもないですね。そのまんまです。

2位は”間髪をいれず”。これもえっ・・・です。間違っていました。”かんぱつをいれず”と読んでいました。2つ続けてで格好悪いですね。”かんはつをいれず”が正解です。間をおかないで直ぐにという意味です。

3位は”徒となる”。何と読んでいたでしょうか?”あだとなる”と読んでいたかもしれません。滅多の出てこないので,何と音読していたか覚えていません。実を結ばないとか,無駄になるなど,いくつかの意味があります。日本語は難しいですね。

4位は”野に下る”。しっかり,”やにくだる”と読んでいます。ようやく正解でした。官職を離れ,民間の生活に移ることを意味します。

5位:”幕間”。これは明らかに間違っていました。”まくま”と読んでいました。”まくあい”が正解です。演劇などにおいて,舞台に幕が下りている間のことを意味します。

6位は”異にする”。”ことにする”と読んでいます。正解でした。これに他の読み方あるの?意味は,そのままで,違っているという意味です。

7位は”市井”。”いちい”と読んでいました。大不正解でした。正しい読み方は”しせい”です。こういう読み方は普通できないですよ。日本語難しいね。意味は人間がたくさん集まり住むところ,すなわちまちのことです。

8位は”あり得る”。ちゃんと”ありうる”と読んでいます。正解でした。得るとは可能であるという意味ですね。”ありえる”でもいいのではないでしょうか?

9位は”御来迎”。この字は初めて見ました。こんなの読めるわけないです。”ごらいごう”ですか。御来光(ごらいこう)と同じ意味で,高山などで見る日の出のことです。普通は御来光という言葉を使いますよね。

10位は”河川敷”。”かせんしき”と読んでいます。正解でした。意味は河岸の敷地。堤防と堤防にはさまれた区域のことを意味します。

11位:”祝詞”。”しゅうし”,”しょくし”,”のりと”などいろいろ読み方がありますね。私は”しゅうし”という音読しかしていません。正解で,この場合は祝いの言葉を意味します。”のりと”という読み方は知りませんでした。こう読む場合は儀式などで神に祈るときなどに言葉のことです。

12位は”詐取”。”さしゅ”と読んでいます。正解でした。意味は騙し取ることです。そのまんまですね。

13位は”猛者”。”もさ”と読んでいます。正解でした。”もうざ”とも読みます。”もうじゃ”とは音読しません。勇猛な人のことです。

14位は”重複”。”ちょうふく”でも”じゅうふく”でもどちらでもいいと学校で習いましたね。正解でした。明するまでもな

15位は”凡例”。恥ずかしながら”ぼんれい”と音読していました。不正解。”はんれい”が正しい読み方です。意味は書物の冒頭で,その編集目的や方針などを書いた部分のことです。

 今回はここまで。
| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。