2008年の注目キーワードは? キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

2008年の注目キーワードは?

エレクトロニック・ライブラリーが予測した2008年注目のキーワードは以下のとおりです。

○政治
 ・洞爺湖サミット
 ・大統領選挙
 ・総選挙
○経済・産業
 ・排出量取引
 ・原料高
 ・レアメタル
 ・NGN(次世代ネットワーク)
○社会
 ・北京五輪
 ・ワーク・ライフ・バランス
 ・再生医療

 まずは政治の1番目は”洞爺湖サミット”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”洞爺湖サミット”の関連キーワードは,”サミット”,”北海道”,”温室効果ガス”,”首相”,”開催”,”地球温暖化”,”京都議定書”。
 2008年7月7日〜9日に,洞爺湖町のザ・ウィンザーホテル洞爺を会場に開催される第34回主要国首脳会議(34th G8 Summit)のことですね。主要議題は環境問題とのこと。環境問題は良い方向に行けばいいのですがねえ。なかなか,大国のエゴがきついのでどうなるでしょうか?暦年の炭酸ガス濃度のデータをみると衝撃的ですね。炭酸ガス濃度が急に上昇しています。この炭酸ガス濃度の影響で,気温は今後上昇するとの予測が出されています。気温が上昇すると生態系に影響し,淘汰される生物が必ず出ます。これだけ急に環境が変わると,生物の適応が追いつかないので,食物連鎖のサイクルにひずみが出るでしょう。このことが最終的に人類にどう影響するのでしょうか?考えるだけで怖いですよね。人類の英知を集めて,問題解決を図って欲しいです。 

 次は”大統領選挙”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”大統領選挙”の関連キーワードは”大統領”,”アメリカ”,”候補”,”立候補”,”野党”,”民主党”,”政権”。
 これはもちろん米国の選挙のことですね。第44代となるようですが,誰になるでしょうか?民主党のバラック・オバマ候補とヒラリー・クリントン候補の対決が注目を集めていますね。どうなるでしょうか?興味津々です。オバマ候補が勝てば,初の黒人系の大統領。みるからに善人という感じがします。クリントン候補が勝利すると史上初の女性大統領。この方は一目見て上昇志向が強烈。スーパーレディでよね。共和党の前ニューヨーク市長ジュリアーニ候補が勝てば,イタリア系としてはは初の大統領。よくわからないです,この方は。その他多士済々で,現段階では選挙の行方はなかなか予測不可能と言っていいでしょう。
 
 政治の3番目は”総選挙”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”総選挙”の関連キーワードは”民主党”,”首相”,”自民党”,”野党”,”与党”,”参議院”,”福田康夫”。
 無論の日本の総選挙=衆議院議員選挙のことです。自民党は下野する時期に来ています。下野して力を蓄えない限り,衰退の一途をだ取ることになるでしょう。どうも今の自民党は,それがわかっていないのではないでしょうか?国民は総選挙で政権を変えたいのです。一方の民主党ですが,総選挙で野党が過半数というのは明らかに困難なことです。小沢一郎氏のこの前の大連立に関わる行動は一理あります。理想論は必要ですが,現実として総選挙の結果が過半数でなかったらどうするのか,具体的に表明して欲しいものです。次善の策以降の構想を国民の前に提示すべきです。

 経済・産業の1番目は”排出権取引”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”排出権取引”の関連キーワードは”温室効果ガス”,”排出量”,”炭酸ガス”,”京都議定書”,”排出”,”削減”,”取引制度”。
排出権とは,温室効果ガスの排出権のこと。温室効果ガスとは,二酸化炭素,メタン,亜酸化窒素,ハイドロフルオロカーボン類,パーフルオロカーボン類,六フッ化硫黄。排出権取引とは国ごとに定められた温室効果ガスの排出枠に対する削減量に応じて発行される炭素クレジットを,国や企業と取引する制度。ややこしい話です。難しいことはともかくとして,温室効果ガスの排出を何とかしないと近い将来,大変なことになりますぞ!我々も日常生活を見直して,できるだけ温室効果ガスの発生を抑えましょうね。

 経済・産業の2番目は”原料高”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”原料高”の関連キーワードは”値上げ”,”,経常利益”,”原料”,”売上高”,”発表”,”原料価格”,”会社決算”。
 原油の価格が暴騰していますね。市場関係者から,原油は在庫が十分あるのに値上がりしており,奇妙な状況にあると聞きました。投機マネーが大量に流れ込んでいるんだそうです。加えて,米国などでのバイオ燃料の生産増加により,穀物の価格が上昇しています。以上の結果,いろいろなものが値上がりする見込みです。地球全体がおかしくなっているのかもしれませんね。このおかしさは過渡的であって欲しいものです。米国の大統領が交代すれば,流れが変わるような気がします。そうそう,日本の政権交代によっても流れは変化します。もう少しの辛抱かもしれません。どうなりますか?

経済・産業の3番目は”レアメタル”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”レアメタル”の関連キーワードは”資源”,”南アフリカ”,”甘利明”,”経済産業相”,”甘利経済産業相”,”日本”,”リサイクル”。
 レアメタルというのは,非鉄金属のうち,利用できる量が少なく,希少な金属を意味します。狭義には,銅,亜鉛,アルミニウムなどのベースメタル,金,銀,プラチナなどの貴金属を除く,産業に利用されている非鉄金属の総称です。レアメタルは構造材に添加したり,電子材料・磁性材料や機能性材料に利用され,日本の産業には不可欠な資源です。中国などでの重要増などの外部要因により,日本への供給が逼迫する可能性があるので,安定供給やリサイクル技術の確保が求められているとのことです。

経済・産業の4番目は”NGN(次世代ネットワーク)”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”NGN(次世代ネットワーク)”の関連キーワードは”次世代ネットワーク”,”NTT”,”インターネット”,”ネットワーク”,”インターネットプロトコル”,”NTT東日本”,”NTT西日本”。
初めて見る言葉です。NGN=Next Generation Networkだそうです。何のことか調べてみましたが,具体的にどういうことか理解できないので,これはここまでにします。

 社会の1番目は”北京五輪”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”北京五輪”の関連キーワードは”中国(国名)”,”オリンピック”,”選手”,”日本”,”世界選手権”,”大会”,”北京”。
 夏季オリンピック北京大会は,2008年8月8日から開催されます。北京の環境が心配ですね。その他いろいろと心配なことはありますが,必ずや成長するでしょう。

 社会の2番目は”ワーク・ライフ・バランス”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”ワーク・ライフ・バランス”の関連キーワードは”育児”,”生活”,”仕事”,”職場”,”企業”,”男性”,”子供”。
ワーク・ライフ・バランスとは,仕事と生活との調和のことです。世の中はかなり変わってきましたね。ただひたすら会社人間であることを求められていたのは,ついこの間まででないでしょうか?近頃は休暇を取ってもとやかく言われません。以前は,根拠のない小言を言われながら取得したものです。このサイトに時々出てくる例の問題元上司などは,当時何の仕事もないのに,休日に出勤することを堂々と命じていましたね。無論残業としては認めませんでした。休日に部下たちを電話で呼びつけて,他人の悪口と自分の自慢話をグダグダと円円に延々としていました。クレイジーな話です。今の時代だったら?もう,言うまでもないですよね。”アウト!”です。

 社会の3番目は”再生医療”です。エレクトロニック・ライブラリーで取り上げている”再生医療”の関連キーワードは”細胞”,”京都大学”,”教授”,”患者”,”万能細胞”,”移植”,”遺伝子”。
 再生医療とは,損傷したり,機能不全に陥った臓器を,培養した細胞や組織などにより修復・再生する医療のことだそうです。何だか難しいですね。素人がコメントするには知らないことばかりなので,これはここまで。この医療技術の発展をを祈っています。

 堅い感じのするキーワードばかりでした。ちょっと肩が凝ってしまいました。いずれも重要な言葉ばかりですね。それぞれ,2008年はポジティブな方向に進むことになるでしょう。そうすれば,世の中が大いに明るくなりますね。きっと良い年になります。ハイ!


*本記事は,株式会社エレクトロニック・ライブラリーのホームページ内のキーワードランキングを参考に作成しました。
| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。