箱根駅伝で早稲田大が往路優勝! キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

箱根駅伝で早稲田大が往路優勝!

 ヤッター!ヤッター!ヤッター!箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)で早稲田大学が12年ぶり13度目の往路優勝で〜す。早稲田大出身ではないですが,箱根駅伝はなぜか早稲田大学ファンです。自分でもどうして早稲田のファンなのかよくわかりません。たぶん歴史のある学校なので,これまでいろいろな場面で接触する機会が多かったからでしょう。早稲田大出身者の知り合いも何人かいます。旧国立大でどこも駄目ですよねえ。まあ,組織形態が変わったので,いずれ強いところも出てくるのではないでしょうか?

 正月の番組は昨年録画したものが多いので見る気がしません。ですから,正月は何と言っても箱根駅伝です。毎年テレビ観戦です。例年いろんな出来事があるので,単純なスポーツですが,見ていて飽きません。今回もいろいろありましたねえ。こんなに面白いスポーツは他にはないと独断と偏見ですが思います。そうそう,久しぶりに東京農業大学の大根踊りも見られました。この踊りは実に素晴らしいです。格好いいです。クールです。日本の誇りです。

早稲田大の監督は渡辺康幸さん。まるまる太っているのには非常に驚きましたねえ。あの天才ランナー,スーパー康幸と呼ばれたあの渡辺さんがあの立派な体格です。大学時代の渡辺さんは強かったなあ。最も印象に残っているランナーです。マラソンでもメダルは堅いと思っていました。残念ながら早稲田大卒業後は大成するに至らず。難しいものです。箱根駅伝で燃え尽きたという見解もあるようです。いいんじゃないでしょうか。それはそれで。そのくらいの価値は箱根駅伝にあります。

 5区を走ったキャプテンの駒野選手は格好良かった。美味しいところの大半をゲットできましたね。キャプテンの面目躍如です。ありそうでそんなにない展開ですぞ。もう不可能ですが,俺もあんなことやってみたいですね。人生において大きな宝物を得たことになります。今後大きな幸運をもたらす可能性大です。前回優勝順天堂大学の小野選手は無念でしたね。ゴールまであと少しなのにねえ。あんな状態では仕方なかったですがねえ。無理すれば,這ってでもゴールまでは行ったでしょうがねえ。そう言えば,マラソンで活躍している佐藤敦之選手もあんな状態になったことがあります。学校を背負って走るというのは相当なプレッシャーになりますな。

 いずれにせよ箱根駅伝はドラマ性が豊富。もう十分世の中を明るくしています。日本が誇る素晴らしいスポーツです。選手にとっては一生の宝です。あの経験は,人生に多くの良い影響を及ぼしているのでしょう。素晴らしいです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。