三崎和雄,秋山成勲をKO! キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

三崎和雄,秋山成勲をKO!

 昨日は桜庭和志選手と船木誠勝選手の試合についてコメントしましたが,今回は同じく昨年の大晦日に行われた”やれんのか!大晦日!2007” での三崎和雄選手と秋山成勲選手の試合についてコメントします。

 桜庭選手と船木選手との試合は,緩い感じで殺気が全く感じられませんでしたが,三崎選手と秋山選手との試合の方は凄まじい殺気を感じましたね。メラメラメラ,ピリピリピリ・・・・・怖いくらいでした。実は,私は三崎選手は全く知らなかったです。日本にこんな素晴らしい格闘家がいたんですね。最高に良い試合でした。

試合開始当初は一進一退の展開で,テレビを見ていても,緊張感で息が詰まりそうでした。一時は三崎選手は秋山選手のパンチを受け,倒され,この時点で”秋山選手の勝ちは固いな”と思っていました。これまでの秋山選手の展開であれば,あそこでおしまいです。ところが今回は,三崎選手が何とか凌いだんですねえ。よくあそこで凌ぎましたねえ。驚きです。でも,ダメージが残っていたから,”秋山選手の勝ちは時間の問題だなあ”なんて思いながら観戦していました。

 ところがです。突然,三崎選手のパンチが秋山選手の顔面へヒットしたんですよ!”あああ・・・”と思っていると,倒れた秋山選手の顔面を三崎選手が右足で蹴り上げ,”危な〜い・・・”と思った瞬間,レフェリーが両者の間に割って入り,三崎選手のKO勝ちとなりました。イヤイヤイヤイヤイヤ・・・素晴らしい展開でしたねえ。堪能しました。恐ろしい試合でしたね。レフェリーのストップのタイミングが悪ければ,生命にも影響したでしょう。三崎選手の最初のパンチで決まってしましたね。実に危ない展開でした。

 敗れた秋山選手には申し訳ないが,格闘技ファンのほとんどの人が感じていると思うけど,例の秋山選手のヌルヌル事件はスッキリしない結末のままだったので,これで多少は気持ちが晴れましたね。あのときは腹が立つというか,何というかねえ。もう気分悪かったです。桜庭選手はボコボコ殴られ,まさに殴られ損でしたよねえ。ファンはあの試合を期待して観戦していたので,ガッカリしたなんてもんじゃなかったです。

 まあ,これを機に,秋山選手は再出発して下さいね。格闘技ファンの皆様もこれ以上ヒール扱いしないで,冷静に応援しましょうね。試合を評価するようにしましょう。過去は過去です。いつまでも過去のことで評価を固定するのは良くないことです。人間誰しも過ちを犯します。反省して,一生懸命出直している人に後ろ指を指してはいけません。今後の好試合を三崎選手共々期待していますよ。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。