大阪府知事選3候補がスーパーモーニングに出演 キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

大阪府知事選3候補がスーパーモーニングに出演

 12月28日のスーパーモーニングに,大阪府知事選候補の梅田章二氏,熊谷貞俊氏,橋下徹氏の3氏が出演していましたね。9時頃までしか見られなかったですが,感想を書きます。

 まずは梅田章二氏。地味でとても真面目な方だと思いました。地道に弁護士として活動しているなと感じました。以下の3氏に共通しているのですが,政策の具体的な内容がよくわからなかったですね。時間が限られていたということも当然あります。前回も出馬しているので,選挙には慣れているように見えます。

 次は熊谷貞俊氏。一番テレビには出慣れていないという感じでしたね。無理もないです。大学の先生ですからね。科学者なので,一生懸命論理的に説明するのですが,限られた時間の中では喋りきれなくて,見ていて気の毒でした。他の出演者は口を挟むのはもう少し控えて欲しかったです。熊谷氏はあの年齢であの風格をしていますから,人物的には問題ない,好ましい方かと思いました。慣れてくると本領を発揮するでしょう。他人を批判しない姿勢が特に良かったです。

 最後は橋下徹氏。もう橋下氏はテレビ慣れしていますからね。確かに話し方は上手でした。これで他候補を大きく引き離すかなと思ったのですが,私が見た範囲で判断する限り,逆だったかもという印象です。必要以上に熊谷氏を非難し過ぎましたね。具体的な政策では大差なかっただけに,相手を批判していただけという印象が強く残りました。熊谷氏が大人の対応をしているのと好対照でしたね。一言で言うと,”軽率な若造”。”こんな奴には任せられない。”と思った年配の方は多いのではないでしょうか?他人を批判するのではなく,自分の政策を有権者にわかってもらう努力だけすればいいと思いますよ。あれじゃなあ〜

 まあ,以上の感想はあくまでも,私の独断と偏見です。今のところは民主党を支持しているので,民主党支持のフィルターがかかった中での感想です。公明党が橋下氏を推薦でなく,支持するにだけに留まるようですね。これは注目ですよ。大きな票を持っていますからね。タカ派的な発言をすることもある橋下氏よりも,熊谷氏の方が公明党の政策に近いのではないでしょうか?公明党の動向に注目です。府民のことを中心に,正義の判断をしてもらいたいです。ちなみに私は公明党の政策も今のところ好きです。そう,私の中ではねじれているのです。

 最近,我々民衆は選挙での自分達の力を知りました。自分達の清き一票で世直しができることを知りました。たぶん,来る2008年1月27日の投票日でも懸命な判断を下すでしょう。世直しですぞ。世直し。ハイ!
| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。