企業情報サイトのランキングから キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

企業情報サイトのランキングから

 日本ブランド戦略研究所が,企業情報サイトユーザー12,600人を対象に,有力企業252社の企業情報サイトに関してアンケート調査を行った結果,ベストテンは以下のとおりとなっています。

 なお,企業情報サイトの総合評価の点数は,ユーザーにサイト内の会社案内,ニュースリリース,技術・品質,CSR・環境,IR,経営理念の6つコンテンツについてユーザーによる5段階評価から,算出したもので,ベストテンはその点数順に並べた結果です。また,調査を行ったのは2007年10月で,インターネットによるアンケートの有効回答数は12,600人でした。

1位:トヨタ自動車
2位:キリンビール
2位:アサヒビール
4位:カゴメ
5位:本田技研工業
6位:サントリー
7位:松下電器産業
8位:ハウス食品
9位:TOTO
10位:アサヒ飲料

 1位はトヨタ自動車。順当なところでしょう。トヨタ自動車のウェブサイトは何度か訪れたことがあります。シンプルで利用し易いですね。ところでトヨタ自動車はもはや言うまでもないですが,ウェブサイトだけでなく,実際のビジネスにおいても実に素晴らしい会社です。純利益が1兆6千億円超ですからね。売り上げじゃないですよ。純利益です。純利益。とんでもない会社です。無論従業員もですが,この会社の経営陣の優秀さは日本の中でも際立っていると思います。

 2位はキリンビール。ここのウェブサイトも時々訪れます。このサイトも至ってシンプルですね。これでもか,これでもかと,情報が詰め込まれたサイトもありますが,そのようなサイトは開いた瞬間見る気がなくなりますよね。ビール事業はアサヒビールなどと絶えず競争して大変でしょうが,アクティビティがいつまでも高レベルの会社ですね。

 2位はアサヒビール。アサヒビールは好きなのでよく飲みますが,ウェブサイトを訪問したことがあったかなあ。ウェブサイトをちょっと見てみたのですが,良いですね。望む情報が取り出し易そうだなあ。私の好きなタイプのウェブサイトです。キリンビールのサイトよりは私的には良いと思います。ところで,私の青春時代のアサヒビールはというと,失礼ですが,酷い会社でした。ビールは大して売れないし,味もいまいちでした。それが今やスーパードライの大ヒットにより,国内のビール市場占有率のトップを競う会社になりました。味も好きです。私は最近糖質ゼロのスタイルフリーを好んで飲んでいますが,これは結構いけます。今後も期待していますよ。

 4位はカゴメ。このウェブサイトは企業情報だけでなく,トマトや種々の野菜に関する情報などが満載なのでよく訪問します。はっきり言って役に立ちますので,皆さんも訪れてみるといいでしょう。カゴメと言えば,昔も今もトマト。長年にわたり,トマト中心の事業展開を貫いているのは大したものです。ところで,このところしばらくの間,原油高が続いているので,トマトの温室生産は燃料費増によるコスト高で大変と聞いています。カゴメは生鮮野菜としてのトマトの販売事業も手がけているようですが,収支の方はどんな状態なのでしょうか?気になるところです。

 5位は本田技研工業。私はホンダの車に乗っているので,時々訪問します。若干懲り過ぎかとも思いますが,ホンダらしいと言えばホンダらしいかも。良い会社ですね,ホンダは。車も良いです。今の車は大いに気に入っています。今や掛け替えのない相棒です。今後良い車をよろしくお願いします。

 6位はサントリー。ここのウェブサイトも時々利用しています。企業情報も見ます。シンプルで使い易いと思います。サントリーの製品はお茶類からお酒に至るまでいろいろな製品を購入しています。好きな会社です。

 7位は松下電器産業。ここのウェブサイトはよく利用します。企業情報も閲覧します。松下の製品としては,最近ではDVD-HDDレコーダーを購入しました。液晶テレビも検討中です。パソコンも,冷蔵庫も,デジカメも検討中です。何たって松下。信頼できます。

 8位はハウス食品。この会社のウェブサイトは利用したことがありません。製品はもういろいろ購入しています。ハウス食品と意識しない購入して,ああ,ハウスの製品だったというケースが結構あります。今サイトを見てみたのですが,ちょっと情報量が多い気がします。でもこのくらいは許容範囲ですね。良いサイトだと思います。

 9位はTOTO。ウェブサイトには2,3回行ったことがあります。もう少しシンプルな方が好きですが,大した問題はありませんね。○です。TOTOの製品は品目は少ないですが,好んで使用しています。代表的なものは便座ですね。温水の出る奴です。かなり前から良い会社だと認識しています。

 10位はアサヒ飲料。ここのウェブサイトも行ったことないですが,製品はお茶,コーヒーなどいろいろと飲んでいます。今サイトを閲覧してみたのですが,シンプルに企業情報や製品情報などを把握できる,良いサイトだと思います。会社としてもアサヒビール同様好きな会社のひとつです。

 素晴らしい企業ばかりが並んでいますね。私的に好ましいウェブサイトとは,先ほども書いていますが,シンプルで一目見て何がどこにあるかわかるサイトです。ビッシリと文字が並んだサイトは開いた途端閉じます。飾り気はあった方が一般受けは良いでしょうが,私的には不要です。地味でも結構です。要はすぐに目的とした情報に到達できるかどうかです。それにしても,ウェブサイトが発達して,いろいろな意味で随分と便利になりましたね。我々末端の消費者にとっても大変好ましいことです。世の中を明るくしていますね。ハイ!


*本記事は,日本ブランド戦略研究所のウェブサイトに掲載されている「企業情報サイト調査 2007」を参考にしました。
| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。