”佐橋佳幸”が3位に 男性有名人キーワード週間ベストテン(2007年11月27〜12月3日)から キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

”佐橋佳幸”が3位に 男性有名人キーワード週間ベストテン(2007年11月27〜12月3日)から

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(2007年11月20日〜11月26日)の男性有名人キーワードベストテンは次のようになっていました。

1位:柳澤秀夫
2位:石橋正高
3位:佐橋佳幸
4位:守屋武昌
5位:水野晃樹
6位:押尾学
7位:小島よしお
8位:赤西仁
9位:織田裕二
10位:松田翔太

 1位は柳澤秀夫。NHKの「ニュースウォッチ9」を体調不良により休んでいるアンカーマン。11月26日の番組中に肺に疾患が見つかり,治療に専念する旨の説明がありました。心配ですね。年齢が近いだけに人ごとでないよう気がします。我々の世代もまだまだ世直しのために活躍しなきゃね。心身の健康には留意しましょう。

 2位は石橋正高。芸能レポーターなどはすぐに,小柳ルミ子さんとのことを,男女の関係がどうのこうのという内容でレポートしますが,少し違う気がしますね。まあ,単なる憶測ですがね。男と女が話をしただけで,すぐにあの二人は怪しいだとか,ちょっかい出していると噂をする輩が私の身近にもいますが,実に嫌な奴らです。男女関係にはいろいろな形があるのです。小柳ルミ子さんとは単に疎遠になっただけでしょう。違うかな?理由はどうでもいいでしょう。生きていれば自分の周囲は次々と変化しますからね。一生懸命レポートするような内容でないです。そっとしておくのが一番です。

 3位:佐橋佳幸。松たか子さんとの結婚が報道されているギタリスト。桑田佳祐さん,福山雅治さん,山下達郎さん,坂本龍一さん,小田和正さんなどのアーティストからの信望が厚い,業界では有名な人のようですね。全然知りませんでした。

 4位は守屋武昌。ようやく登場しましたね。たぶんこれまで,男性有名人以外の分類も含めても,infoseekのランキングには出ていなかったのではないでしょうか?”大学・社会人ドラフト”が4位に 時事ーワード週間ベストテン(2007年11月13日〜11月19日)からの都築総合学園の項にも書いていますが,いるんですよ,こういう人。時々ね。人間,人の上の立場になったときにどう振る舞うかで品性が決まりますからね。権力を欲しいままに使うか,稲穂のように頭を垂れるか・・・です。

 5位は水野晃樹。常連君です。前回”tetsu”が1位に 男性有名人キーワード週間ベストテン(2007年11月20日〜11月26日)からは5位で,今回も5位。

 6位は押尾学。言うまでもなく人気俳優で歌手。どうしてまた,いきなりベストテン入りでしょうか?不明。

 7位は小島よしお。”tetsu”が1位に 男性有名人キーワード週間ベストテン(2007年11月20日〜11月26日)から以来の登場ですね。あの海パンの売れ行きが好調だとテレビで紹介していました。よく買いますねえ。私にとっては,”そんなの関係ねぇ!”です。

 8位は赤西仁。前回ベストテンに入ったのは,この記事”小栗旬”が1位に 男性有名人キーワード週間ベストテン(2007年11月6日〜11月12日)からです。それで,どうして検索数が増えたのでしょうか?たぶん人気者だから,いつもベストテンの近くをウロチョロしていて,今回はたまたま入ったということでしょう。

 9位は織田裕二。故黒澤明監督の名作「椿三十郎」がリメークされ,12月1日に公開されたためですね。はっきり言って,あの映画は過去に故三船敏郎さん主演の 黒澤明作品を見たことがありますが,織田裕二さんに合います。ピッタリ。まさに適役だと思います。

 10位は松田翔太。下らない騒ぎを起こしましたね。論外なのでこれで終わり。

 今回は事件などのネガティブな話題のものが4件もありました。まあ,世の中はこんなものでしょう。一番,賑やかそうなのは,佐橋佳幸さんですか。本当だったらお目出度い話です。どうなるでしょうか?今後の動向に注目しています。後は小島よしおさんですか。わかんないです,この人は。やはり”俺には,そんなの関係ねぇ!”です。ハイ!


*本記事で取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。