田中将大投手が順当の新人王に! キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

田中将大投手が順当の新人王に!

 東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手がパ・リーグの新人王に選出されましたが,順当ですね。新人王は当たり前です。競合した埼玉西武ライオンズの岸孝之投手とは,勝敗が同一だっただけに,本当,強運の持ち主です。運も実力の一部です。選考結果に異論はほとんどないでしょう。

 岸投手には申し訳なかったですね。岸投手は私の住んでいる宮城県から出た選手で,しかも出身大学は東北学院大学ですから,複雑な気持ちです。宮城県民としては”パ・リーグは2名を選考”という結果がベストでしたがねえ。まあ,仕方ないですね。多少運がなかっただけです。高校出た選手があれだけ活躍したら,岸投手も諦めがつくでしょう。実力を否定されたわけでも何でもないし,新人王を取った選手が皆大選手になるということでもないので,来季以降の活躍を期待しています。できれば,楽天に移籍してくれないかなあ。

 マー君の話に戻りますね。レッドソックスの松阪大輔投手も高卒で新人王でしたよね。その松阪投手以来の高ルーキーの新人王。素晴らしいです。力投,力投,力投というイメージが強いですね。力投型の典型的なピッチャーですよね。魂で投げる投手とも言えます。不思議にも,田中投手が投げると,味方が点を取ってくれますよね。あの一生懸命さがバッターのモチベーションを高めるというところもあると思いますよ。

 人間としても大きく成功しました。シーズン当初と現在とでは同じ人間とは思えません。努力とその結果である成功が人間・田中将大を大きく伸ばしています。今や,テレビなどで見る田中投手は堂々たるものですよね。こんなに短期間で,あれだけ成長するものでしょうか?そうです。するのですよ!我々も見習わなければならないでしょう。人はやるべきことをやれば大きく成長するのです。漫然とやっていて成功するのではなりません。年齢も全く関係ありません。いつでも可能性があるのです。現在の自分に不満のある人がもしいたら,挑戦してみましょうね。一生懸命に頭と体を使ってみるのです。もしかしたら,1回や2回では望む結果が得られないかもしれません。さらに10回努力してもさっぱりかもしれません。でも,諦めないで継続してやるべきことを続けるのです。そうすれば必ず結果はついてくるでしょう。必ずです。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。