オシム監督の回復を祈る! キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

オシム監督の回復を祈る!

 サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督が急性脳こうそくを発病し,現在も意識不明のまま入院中です。びっくりしましたね。発病した11月16日はかなりショックでした。大きな山を乗り越えたと担当医師が表明しているので,ちょっとだけホッとしていますが,まだ意識が回復していないだけに心配です。予断を許さない状況には変わらないとのことです。やはり心配です。

 後任の監督がどうのこうのと騒がしいですが,そんな急ぐことではないですよ。練習は練習でできるわけだから,各自に任せておけばいいのです。サッカー日本代表の監督はなんたってオシム監督ですよ。ワールドカップでの采配をみてみたいです。日本の医療技術は高いですから,必ずや回復します。采配を継続して欲しいです。

 それにしても,オシム監督はみるからに血圧が高そうでしたね。心臓にも不安を抱えていたとのことです。私も血圧が高めだけに人ごとではありません。長年の生活習慣の結果なので,短期間で改善できるものではないだけにやっかいです。心臓も病気ではないものの心電図の検査では時々引っかかります。何なのかよくわかりません。予備軍ということでしょう。常日頃の生活習慣の改善は必須です。体が健康でないと世直しはできません。

 横道に逸れましたが,オシム監督の話に戻りますね。オシム監督といえば,「考えて走るサッカー」という言葉が代表的でしょうか。それ以外にもいろいろとユニークなオシム語録が残されています。平均的な日本人からみれば,特異的な人です。神に近い存在なのかもしれません。金銭にこだわりがないなど,常人とは異なるところが多いかもしれませんね。お金の件はは素晴らしいことです。目先の小銭にあくせくしている私などは見習わなければなりません。いずれにせよ,目標が究極的で高いところにあるということです。やはり人の境域からは逸脱しているのです。だからあのような,一見不思議とも思える言葉が発せられるのです。

 オシム監督が回復し,健常者として第一線に復帰することを強く願っています。たぶん教え子たちも含め,多くの日本人がオシム監督の健康回復を心から祈っているはずです。皆さんも祈りましょう。我々が今できることはそれしかありません。オシム監督,グランドでの勇姿をまた必ず見せて下さい!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。