楽天市場が金額補償制度を導入 キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

楽天市場が金額補償制度を導入

 私はインターネットでしばしば買い物をします。最初購入したものはビタミンC,ビタミンEなどのサプリメントでした。当初は”騙されないかなあ”と思いながら,恐る恐る発注していました。サプリメントの次は本です。この場合もちゃんと発注したものが送られてくるかどうかと,余計な心配をしていました。でも今や本の購入の大半はインターネット経由です。リアル店舗,すなわち本屋では買うことは滅多にあいません。そして,最近ではパソコンやDVDレコーダーなど家電までも購入するようになりました。現在容量が500L位の冷蔵庫の購入を検討してますが,こんな大型のものまで購入することになるかもしれません。

 最も購入頻度が高いショッピングしているサイトは楽天市場です。これだけ楽天市場が有名になると信頼性高いですよね。地元・仙台に球団はあることだし,もはや信頼感は絶大です。50回くらい楽天市場で買い物していますが,これまで事故は一切なしです。かなり信頼性が高いと言える楽天市場ですが,さらに安心して買い物ができる制度とみられる「楽天あんしんショッピングサービス」という金額保障制度が2007年10月29日から始まりました。これで今後,楽天市場での買い物がエキサイトしそうです。何でもかんでも楽天市場でショッピングすることになるかもしれませんね。

 「楽天あんしんショッピングサービス」というのは,楽天市場で買い物をする人が,支払い済みであるにもかかわらず,商品は未着で,発注先の店舗との連絡ができなくなったときなどに,商品代金を楽天が補償するという制度です。概要は以下のとおりです。

○サービス開始:2007年10月29日17時以降
○補償率:商品代金の100%
○対象:楽天会員
○補償額上限:50万円
○会費:無料
○補償回数:年に1回
 なお,自動車,オートバイなどの乗り物,手形,小切手などの金券類,貴金属,宝飾品,書画,骨董品などの美術品,・不動産,景品,プレゼントなどの商品価格が設定されていない商品は対象外。

 補償回数が年1回というのは,気になるところで,年1回じゃ制度として不完全であると思いますが,この点はいずれ改善することになるでしょう。この制度を当面運用し,問題点を対策した上で,補償回数の条件を緩和してくるでしょう。もう既に”楽天市場は安心してショッピングできるサイトである”ということは,広く認知されているとは思いますが,この制度が発展することで,さらに信頼性が高まることになるでしょう。


*本記事は,楽天市場のホームページを参考にして作成しました。
| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。