”亀田大毅”がまた1位に 男性有名人キーワード週間ベストテン(2007年10月16日〜10月22日)から キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

”亀田大毅”がまた1位に 男性有名人キーワード週間ベストテン(2007年10月16日〜10月22日)から

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(2007年10月10月16日〜10月22日)の男性有名人キーワードベストテンは次のようになっていました。

1位:亀田大毅
2位:後藤祐樹
3位:亀田興毅
4位:中川勝彦
5位:青木堅治
6位:高城剛
7位:斎藤ノブ
8位:Hey! Say! JUMP
9位:内藤大助
10位:亀田史郎

 1位は亀田大毅。先週に引き続き1位。もうこの亀田云々の話は腹一杯です。検索する気持ちはよくわかりますが,このまま騒ぎが続くとこの少年を潰してしまします。チャンスを与えるべきです。

 2位は後藤祐樹。後藤真希さんの弟。元EE JUMP。EE JUMPの頃はソニンさんよりも期待したのですねがねえ。”久々に良い子が出てきたな”と思いました。実に勿体ないです。あのまま芸能界に留まっていたら,今やかなりのポジションですよ。感情に溺れてしまいましたね。再起の道はかなり厳しいでしょう。何かチャンスはないものでしょうか。そうでなければ,出所してもさらに深みにはまる可能性があります。何とかならないものでしょうかねえ。地道に生きてくれればいいのですがねえ。農業やればいいと思います。奥さんと子供達とで田舎で質素な暮らしをするのです。都会に舞い戻ったら,同じことを繰り返すかも。日本という社会は,敗者にはつらいところですから・・・

 3位は亀田興毅。しっかりボクシングやって下さい。今進むべき道はそれだけ。

 4位は中川勝彦。この人誰と思って調べてみたら,しょこたん・中川翔子さんの亡くなったお父さん。何で検索数が増えたのでしょうか?

 5位は青木堅治。とんでもない人です。花田美恵子さんというのは,一般人ですよね。悲しくなりますね。この種の話に関わると人生が悪くなるので,もうこの件止めましょう。

 6位は高城剛。エリカさんのお相手とされるハイパーメディア・クリエイター,いまだにどうしてこの方がこんなに検索されているのでしょうか?羨望かな?そりゃあ,そうだ。

 7位は斎藤ノブ。夏木マリさんのお相手。このような熟年同士の交際は良い話だと思います。人生はいくつになっても楽しまなきゃねえ。生きている意味がないです。

 8位はHey! Say! JUMP。以前,Yahoo! JAPANの時事検索ワードランキング(2007年9月24日〜9月30日)からに1度出てきました。言うまでもなく,ジャニーズ事務所所属の10人からなる男性アイドルグループ。これは明るいキーワード。皆さんは誰のファンですか。私はHey! Say! JUMPが高校生グループの”Hey!Say!BEST”と小・中学生グループの”Hey!Say!7”に分かれているのを知っているくらいで,顔と名前は全く一致しません。細君は詳しいので後で聞きます。 

 9位は内藤大助。いまだに被害者かもしれません。かなり練習の妨げになっているはずです。良い人だから,はっきりとは言いませんが,”構わないでくれ”と思っているはずです。世界チャンピオンの防衛というのは厳しいですよね。彼はそのことで頭がいっぱいなはずです。例の何とかレポーターなどの人たちもその辺のところは十分に考慮して欲しいものです。

 10位は亀田史郎。もはやノーコメント。

 女性有名人キーワードとは異なり,事件関係のキーワードが多く,明るいものは少なかったです。亀田,亀田では気持ちが暗くなります。”亀田,クリーンファイトで圧勝!”なんて記事が踊るようになったら,社会も随分と活性化します。後は,後藤真希さんの弟ですねえ。本当,改心して地道に生きて欲しいです。制限は普通の人々に比べ増えますが,チャンスは無限にあります。若い頃に暴れても,立派な人間になった人はたくさんいます。自棄を起こさないことです。超超前向きに生きて欲しいな。ハイ!


*本記事で取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。