松坂と岡島が夢舞台・ワールドシリーズ出場へ キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

松坂と岡島が夢舞台・ワールドシリーズ出場へ

 『大リーグのアメリカン・リーグ優勝決定シリーズ第7戦で,東地区1位のレッドソックスが中地区1位のインディアンスを11対2で破り,リーグ優勝を飾った。先発の松坂大輔投手は5回6安打2失点で,勝利投手となった。また,岡島秀樹投手は2番手で登板し,2回3分の0を投げ,無失点であった。』

 いやいやいや・・・レッドソックスはようやく勝ちましたね。絵に描いたように第7戦までもつれ込みました。レッドソックスファンはハラハラドキドキだったでしょうから,もうたまらないでしょうねえ。松阪投手はこの日5回6安打2失点ですか。ビシッ完封して欲しかったですが,相手は中地区1位のチームですから,まあこんなものでしょう。米国ではこの日の投球を評価されなかったみたいですが,松阪びいきの私としては好投したと敢えて評価しましょう。もちろん岡島投手もです。

 これで先日記事松井稼頭央のロッキーズがナショナルリーグ初制覇にした松井稼頭央選手のいるロッキーズと対決ですね。ワクワクします。大リーグの試合は試合している時間が日本と違いますから,最初から最後まで観る機会はほとんどないのですが,できることならテレビ観戦したいですね。日本時間では25日からです。皆さんも応援しましょうね。

 しかし,考えてみたら,当たり前ですが,レッドソックスかロッキーズのどちらかが優勝するわけですよね。ということは,日本人選手が主力として機能しているチームが100%の確率で優勝するということです。凄い。凄い。凄いことです。地元チームの楽天が今年頑張ったこともあり,私はテレビ観戦する機会が増えましたが,やはり今はMBL(メジャーリーグベースボール)が観たいですね。日本シリーズは27日からなので,ワールドシリーズと重なりますが,試合時間はたぶんぶつからないでしょうから,25日から10日間くらいは野球づくしの日々になりそうですね。大リーグでチャレンジし続ける男達を観ていると勇気づけられます。皆さんもそれぞれの人生でチャレンジを続けましょう。ハイ!
| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。