健康管理ができる携帯電話 キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

健康管理ができる携帯電話

 NTTドコモが,健康管理に役立つ携帯電話(ウェルネス携帯電話と呼んでいるようです)の試作機を,10月2日から6日かけて幕張メッセで開催された展示会「CEATEC JAPAN 2007」に出展したとのことです。この試作機は,何と歩数,脈拍,体脂肪,口臭を計測できる機能を有しているそうですよ。外部機器とのデータ連携も,もちろん可能です。

 まだ試作段階で販売時期については情報がないのですが,このウェルネス携帯は行けますね。若者向けにはならないでしょうが,生活習慣病が注目されている現代においては,中高年の必須のアイテムになりそうな気がします。ただ単に測定して結果が出たらおしまいという単品の測定機とは違いますからね。インターネットの通信機能を利用して測定データを蓄積し,解析することも容易にできるはずですから,これは良いツールになりますね。必ず売れます。

 計測できるのは今のところ,歩数,脈拍,体脂肪,口臭だそうですが,これだけでもかなり使えそうな気がしますが,血圧や血糖はできないでしょうかね?血圧は付属品を付ければできそうな気がしますね。血糖は血液がいるので難しいかな?できないことではないでしょうが,法的な問題があるかな?衛生上の問題はクリアできるでしょう。その気になればできそうな気がします。むしろ,社会としても,自己管理を促進した方が良いはずですよね。自分でできる健康管理は自分でやるとした方が,病気の発生を低く抑えられるのではないでしょうか?

 しかし時代はドンドン変わって行きますね。携帯電話などがあっという間に広まったと思ったら,いつの間にかカメラやミュージックプレーヤーの機能が付属するのは当たり前。今度は健康管理機能も付きそうです。いっそのこと,血液検査や尿検査もできるようにしたどうですか?あまりこんなことを書くと,医療関係者に怒られますね。冗談が大部分ですが,検討する価値はあるでしょう。

 私の携帯電話は通話,メール,インターネット,カメラくらいしか使っていません。ウェルネス携帯電話が発売されたら,機種変更します。月額料金は高くなるでしょうが気にしません。上市を期待して待っています。ハイ!
| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。