初音ミクって何だ? キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

初音ミクって何だ?

 時々初音ミクという文字を,インターネット上で見掛けていましたが,自分には関係ないだろうと無視していましたが,何か最近,ネット内はこの初音ミクの話題で騒がしいですね。今話題の初音ミクって,一体何なのですか?オジサンにはわからないので調べてみました。
 
 まずは読み方です。「初音」って何と読むのでしょうか?「はつおん」ではなく,「はつね」だそうですね。初音ミクとは,クリプトン・フューチャー・メディアという会社が企画・制作し,2007年8月31日に発売したデスクトップミュージック を制作する音声合成ソフトがのことだそうです。歌詞を入力するとそのとおりに歌を唄ってくれるソフトで,まるで,自宅にいながらアイドルのプロデューサーになった気分を味わえるソフトだそうですよ。また,このソフトで作った楽曲のボーカルのバーチャルシンガーを初音ミクとも呼ぶのだそうです。へぇ〜全然知らなかったです。

 この初音ミクを特集したディスクトップミュージック専門誌の「DTMマガジン」の11月号が,発売3日後の2007年10月9日に出版社の在庫がゼロになったそうですね。増刷の予定はないとのことです。「DTMマガジン」のホームページにその旨が記載されていました。このあっという間に在庫がなくなった原因は,どうやら11月号に初音ミクの体験版ソフトが添付されていたためのようです。ヤフーオークションやアマゾンマーケットプレイスにおいて,高値で取引されているとの情報もありましたが,現段階ではどうなのでしょうか?

 この初音ミクという音声合成ソフトは面白そうですね。機会があれば,使ってみたいです。否,機会を設けて使ってみたいです。ただし,使いこなすのが結構難しいとのことですよ。音楽の知識に加えて,ソフト自体の操作にも熟達する必要があるとのことです。自在に扱えたら楽しそうですね。しかし,50過ぎのオジサンが初音ミクをいじるというのも,何かしらキモイかもしれませんね。他人には知られたくないかな?まあ,でも自己表現の手段の1つとしてはやはり楽しそうですね。DTMのブームが再来するとの観測もありますので,今後の動静に注目しています。たぶんこの初音ミクというソフトは,バージョンアップしていくでしょうから,高齢者でも容易に使えるソフトになるかもしれませんよ。皆さんも如何ですか?人生を楽しくできそうですね。ハイ!
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。