ユニクロ,2007年もカシミアに本気ですぞ! キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

ユニクロ,2007年もカシミアに本気ですぞ!

 ユニクロの持ち株会社ファーストリテイリングの株価が低迷しています。1月5日の年初来高値が11,640円でしたが,現在はその半値近くまで下がっています。この株価低迷の一因は,以前このブログでも取り上げたバーニーズ買収劇(ユニクロ親会社,バーニーズ断念・・・)などが影響しているとの観測もあります。

 私はユニクロが好きなので店によく買い物に行きますが,売り場の方は元気一杯だと思います。悪い方向には行っていないと思います。むしろ,日々洗練されて,より素敵な店になっていると思います。冒頭に記載した株価低迷は,本当のところ何が原因なのでしょうか?現場の方はしっかりとやっているのに,何で株価が低迷するしているのでしょうか?既存店の売上はいまいちだそうですが,その影響でしょうか?株式素人の私にはまるでわかりません。でもきっと,現場がしっかりしているので,私はいずれ持ち直すと見ています。

 前書きが長くなりましたが,この私の大好きなユニクロが,今年・2007年も本気でカシミアに取り組むとのプレスリリースを9月26日に行っています。今年のカシミアの特徴は以下のとおりです。

 全型数は30種。定番アイテムからドレスタイプの商品まで品揃えが豊富で,カラーバリエーションも昨年以上です。たとえば,女性用商品のタートルネックおよびカーディガンには,それぞれ16色(昨年は10色)および22色(昨年は14色)となっています。

 商品開発は,クリエイティブディレクター,デザイナー,パタンナーなどから構成される集団である「ユニクロ・デザインスタジオ」(代表者・勝田幸宏)が全面的に担当しています。また世界で活躍するデザイナー3名(アダム・ジョーンズ,ルッツ アンド パトモス,丸山敬太)の協力を得て,ファッション性に溢れる商品も開発しています。

 今年のユニクロ・カシミヤシリーズはバリエーションに富むため,商品同士を組み合わせることで,様々なスタイルやコーディネートを楽しむことができます。

 何か以上のプレスリリースを見る限り良さそうですね。店に行って見てみます。アレレレレ,ところで,いつから商品を置いているのでしょうか?たぶんもうありますよね。ただ,危惧しているのは価格帯ですね。はっきり言って,私の場合はユニクロには安くて良いものを求めます。その価格帯は3,000円前後です。高くてもせいぜい5,000円程度です。10,000円もする商品はたとえ良品であってもユニクロには求めません。買いません。他の人はどうでしょうか?私だけでしょうか?過去にカシミアの製品を買ったことがありますが,確か5,000円くらいでした。そのときは断腸の思いで購入しました。今年のカシミア商品は一体いくら位なのでしょうか?客の属性と整合性があるのでしょうか?


*本記事は,株式会社ユニクロのホームページ内プレスリリースの記事を参考にしました。
| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。