毎日新聞社が新サイト「毎日jpを開設 キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

毎日新聞社が新サイト「毎日jpを開設

 毎日新聞社が総合情報サイト「毎日jp」を10月1日にオープンすると18日発表しました。

 新サイトのカテゴリーは3つからなります。1つめのカテゴリーの「ニュースセレクト」では,世の中で起きた事件,政界ニュースなどを取り上げます。2つめのカテゴリーの「エンターテインメント」では,スポーツ,芸能,アニメなどの記事を載せます。3つめのカテゴリーの「ライフスタイル」では,子育て,IT,ファッション,食などの情報を掲載します。

 また,全記事についてソーシャルブックマークへのリンクを設置したり,ブロガーとの連携する場も設け,自由な議論ができるサイトを目指すとのことです。

 既成のニュースサイトは,内容をもっと細かく分類していますので,「毎日jp」では,区分け方が大きいのが特徴のようです。ニュースリリースを見る限りは,カテゴリーを以上の3つにする意味がよくわかりませんね。将来的に細分化されるような気がします。

 ブロガーとの連携とありますが,ブロガーは一般のブロガーのことでしょうか?それとも有名ブロガー,すなわちアルファブロガーのことでしょうか?後者であれば,普通の人は参加できないわけだから,あまり面白みがないですよね。ただ,一般人にまで広げると,中には劣悪なことをやるブロガーもいますから,毎日新聞のような公器としては,信頼性を損ねることになりかねません。おそらくは,劣悪ブロガーを排除し,信頼度の高い良質一般ブロガーを受け入れる仕組みを導入するということでしょう。この辺のところどうなりますか?興味深いです。

 今の段階では既成サイトとの違いがよくわかりませんが,このようなトライアルは非常に好ましいことです。たぶんトライアンドエラーの部分が多くあり,完全に機能するまでは多少時間がかかるでしょうが,自由な議論ができるサイトを目指すという志は貫き通して欲しいものです。そうすれば世の中がより透明になり,明るくなります。ハイ!
| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。