小池防衛相,辞める?何? キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

小池防衛相,辞める?何?

 小池百合子防衛大臣は,内閣改造での続投を否定する発言をしていますが,事情をよく知らない私には不思議な発言に思えます。これって,留任の打診があったということですか?打診はまだないけど,自分としてはもうやらないということですか?任命するのは総理大臣でなく,事実上自分だということですか?続投しようと思えば自分はできるということですか?何でこんなこと自ら積極的に公にするのでしょうか?海上自衛隊のイージス艦の情報持ち出し事件で責任ですか?何か,私にはわけがわかりません。

 小池防衛相は機を見るに敏な人ですよね。政界での経歴は凄まじいものがあります。1992年7月に日本新党の比例区で参議院議員に当選して以来,1993年7月には衆議院議員に鞍替えし,新進党,自由党,保守党,自民党と渡り歩き,現在の所属政党の自民党では,環境大臣,内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当),防衛大臣を歴任しています。常に権力のすぐそばにいるようなイメージがありますね。変わり身の速さは素晴らしいです。私のようなトロイ人間にはとても真似できません。接近したのは,最初は細川護煕元首相でしたっけ。次が小沢一郎代表あたりですか。そして最近では小泉純一郎前首相ですか。上手ですねえ。

 私のように,いつも同じところにいて,置き去りにされてばかりいる人間からみると羨ましいです。どうしてこんなにして次々と変わって行けるのでしょうか?素晴らしい才能だと思います。でも,冒頭に書いた今回の発言は如何なものでしょうか?明らかに勇み足でしょう。かっこつけ過ぎたということかな?才に溺れたということでしょうか?馬脚をあらわしたということでしょうか?私には小池防衛相の本性が見え隠れしていたように思えて,とても嫌な気分になりました。

 1つのことをひたすら唯我独尊で極めて行くのか?あるいは常に権力者のそばににじり寄り,人として品格や中味はさて置き,自分を売り込んで栄進して行くのか?会社でもよくある選択です。皆さんはどちらの道を選びますか?もちろんどちらの道も正解です。でも,私にはやはり後者しかないですね。ひたすら人としての価値を高め,いろいろな価値を創造し,最終的には事業展開を通じて世の中を明るくし続けたいです。ハイ!
| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。