楽天,減収減益も業績続伸! キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

楽天,減収減益も業績続伸!

 楽天が2007年度中間期連結業績は,売上高が989億円(前年同期比6.1%減),営業利益134億円(前年同期比30.2%減)と21日発表した。主力のEC事業は売上高356億円(34.5%増),営業利益は97億円(22.7%増),トラベル事業は27億円(25.2%増),営業利益は97億円(22.7%増)と好調であったが,証券事業が153億円(35.9%減),営業利益は29億円(73.4%減)と落ち込んだ。

 減収減益ですか。開業から10年目だそうですね。減収減益のことを悪く評価する人もいますが,まあ,順調ですよ。本業のネット商店街を展開するEC事業はますます好調ですからね。足腰がしっかりしているということです。証券事業もはいずれ勢いが出てくるでしょう。私は生活を大きく楽天に依存していますから,そう思うしかないというところもありますが,客観的に見ても大丈夫ですよ。必ず立て直します。楽天という会社は今後も着実に成長します。間違いはありません。

 クレジット・ペイメント事業も3億円の赤字でしたが,会員数は順調に右肩上がりで増えていますから,年間の業績はたぶん黒字化します。ちなみに私も楽天KCカードの会員です。買い物はほとんどこのカードで支払っています。年間の支払い金額は200万円くらいかな。今後もこのカードをメインで使って行きます。

 プロスポーツ事業も6億円の赤字ですが,これも来年度以降必ず伸びます。東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝すればベストですが,そうでなくても必ず伸びます。定量的な根拠は私にはありませんが,仙台市民などの盛り上がりを見ているとそんな気がしてきます。たぶんこの感覚は間違いありません。それまでなかったもの(プロ野球の球団)ができたわけだから,ファンは皆,必ず大切します。結果,事業としても確実に成長します。ハイ!
| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。