ユニクロ親会社,バーニーズ断念・・・ キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

ユニクロ親会社,バーニーズ断念・・・

 ユニクロの持株会社である株式会社ファーストリテイリングが,米国の高級百貨店バーニーズ・ニューヨークの買収を断念と9日発表した。

 買収するとの報道があったときは,“やったー”と喜んでいたのですが,今回断念する旨がファーストリテイリングのホームページのIRニュースに出ていたので,ガッカリしました。バーニーズ・ニューヨークの親会社ジョーンズ・アパレルに提示した買収額は9億5000万ドル(約1,140億円)でした。凄い金額です。実感できません。ファーストリテイリングの2006年8月期決算の売上高は,連結で4,488億円ですから,かなり大きな買い物です。私は会社経営の経験がないので,この投資がどういうメリットがあって,またどういうリスクがあるのか,論理的には全くわかりませんが,買収の報道を聞いたとき,“身の丈よりかなり大きい金額だな。リスクは大きいけど,カリスマ経営者の柳井さんだったら成功するさ。面白い話だ。実現して欲しいな。これを機に,大きくステップアップして欲しい。”と好意的に受け止めました。それだけに残念です。

 競合相手が悪かったのでしょう。アラブ首長国連邦(UAE)の国営投資会社イスティスマールがその相手。オイルマネーをじゃぶじゃぶ持っているでしょうから,まともにやったら勝てないでしょう。何たって,国営の会社です。今回の買収は海外におけるブランド力を高めるという狙いがあったようです。ちなみに,ユニクロの海外店は香港を除くと赤字だそうですよ。これからの海外戦略を練り直さなければなりません。経営規模の拡大は,企業経営者の本能です。柳井さんは諦めたりしないでしょう。

 ユニクロは私が大好きな服屋です。安くて品質が良い品物ばかりです。ちょっとした難点は,ユニクロの服を着ている人が多いことです。隣の人と同じ服着ていると格好悪いですよね。まあ,私は町中に出ることはほとんどなく,着る服はものが良ければ何でもいいというタイプなので,品質や製品としての完成度が非常に高いユニクロ製品は重宝しています。

 ファーストリテイリングにはこれからも良い製品をドンドン展開して欲しいです。ユニクロはユニクロで大変良いのですが,値段は後1万円くらい上がってもいいから,一般には5万円,10万円しているようない高品質の服を扱う店が欲しいですね。とても気軽には変えない高級ブランド服と同レベルの品質のものが,1〜2万円で買える店です。よろしくお願いします。ハイ!
| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。