松井秀喜選手,危機一髪! キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

松井秀喜選手,危機一髪!

 18日にニューヨークのマンハッタンで,地中に埋設されている蒸気管が破裂する事故が起きたが,その現場がヤンキースの松井秀喜選手の自宅の至近距離であることが判明した。

 今回は松井選手が出てきていますが,スポーツネタではありません。ニューヨークでの事故の話から,アスベスト問題に触れます。

 この事故の様子はテレビで見ました。“またか・・・”と,9・11の同時中枢テロを思い出してしまいました。19日現在で死亡者1名,負傷者が40人以上とのことですが,それだけでなく,な,な,なんと,瓦礫などに付着したアスベストを検出されたとのことです。

 しかも,事故現場が,ヤンキースの松井選手の自宅のすぐそばのだそうですね。松井選手,アスベストの動態が判明するまでは,しばらくの間自宅に近寄らない方が良いですよ。アスベストは結構ヤバイです。あんなの目に見えないですから,吸っているかどうかはわかりません。

 皆さんご存知のことですが,かつてアスベストは防音や断熱などを目的として,建築によく利用されていました。近年になって,アスベストの繊維を大量に吸った場合に,人体に悪影響を与えることが明らかになっており,肺線維症,肺がん,悪性中皮腫の原因になるとされています。最近でも,2005年にはアスベストを使用した製品を製造していたニチアスやクボタの従業員やその家族などが多数死亡していたと報道されています。恐ろしい物質です。マジでヤバイのです。

 事故現場では大気中には検出されなかったとの報道でしたが,全体像は不明であり,見えないものだからどうなるかわからないですよね。我らが松井選手,まずは,近づかないことですよ。すぐに吸わなくても,服などに付いたりしたら,回り回って肺に入ってしまいますよ。

 日本に話に戻りますが,2020年頃から国内でアスベストを使っている建物が老朽化により解体され,大量のアスベストが排出されると予想されているそうです。怖いですよね。政府や土建業界は対策を検討しているのでしょうが,何か簡単に効果的に安全に取り除く技術はないものでしょうか?世の中を明るくするため,何方か開発してくれませんか?
| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。