”堀江貴文”に注目! 男性有名人キーワード キーワードトレンドニュースウォッチ

スポンサーリンク

”堀江貴文”に注目! 男性有名人キーワード

 Infoseekキーワードランキングの週間ランキング(2008年11月4日〜11月10日)で取り上げていた男性有名人キーワードのベストテンについて解説・コメントします。

▽1位は”小室哲哉”。もう説明するまでもないですね。驚きましたぁ。バブリィで,タダレた生活していたんですねぇ。一生懸命仕事だけに打ち込んでいればいいものをねぇ。職権を乱用にして,女性に手を出してかぁ。仕事上の利害関係は明白だから,女性はなかなか拒絶できないよなぁ。まあ,女性の方にも好意はあったんでしょうが,あくまでも仕事上の利害から来る好意というヤツで,誤解して手を出しちゃいけないよなぁ。人々に夢を与える立場だったですからねぇ。世の中への悪影響は甚大です。もう芸能界には復帰しないで下さいな!

▽2位は”植田浩望”。前々回”新藤晴一”に注目! 男性有名人キーワードはベストテン入りしていましたね。ベストテン再登場でいきなり2位ですかぁ。どうしてだろう?何かあったけ?わかんねぇなあ。イケメン俳優として人気が上昇中ということなの?

▽3位は”タカアンドトシ”。お笑いコンビ。随分と久しぶりだなあ。この記事タカアンドトシのタカが二股交際?ですね。何かありましたっけ。そういえば,タカさんのブログの記事がどうのこうのと,どこかのサイトにあったかもなあ。まあいいや,大した内容ではなかったと思います。それはそうと,頭をパカパカと叩くの止めてくれないかなあ。あれは良くないです。子供たちが真似します。

▽4位は”筑紫哲也”。大好きなジャーナリストでした。時が経てば,人は逝く・・・です。謹んでご冥福をお祈りします。

▽5位は”リック・ソロモン”。映画プロデューサー。あのパリス・ヒルトンさんの元彼だってぇ。モデルで女優のパメラ・アンダーソンさんの元夫。何だ,何だ,凄い女性とばかり交際しているんだね。今回検索数が急上昇したのはどうしてなんだ?

▽6位は”バラク・オバマ”。アメリカ合衆国の次期大統領。当選しちゃったですねぇ。でも,今後の身の安全が心配ですね。現在も,将来も,その点は万全を期すのでしょうが,ホント,心配ですね。白人の大統領でも時々狙われますからね。そんなリスクがあるにもかかわらず,よくぞここまで来たものです。

▽7位は”DIR EN GREY”。ん,誰のことなの?ロックバンドなのですかぁ。このジャンルは弱いです。全く知りませんでした。1997年から活動しているんですね。アジアや欧米でも活動しているんですね。認識を新たにしました。今後ウォッチしましょう。

▽8位は”渡部篤郎”。俳優さんですね。タレントの村上里佳子さんは元妻。何かあったなあ。インターネットのどこかの芸能ニュースで記事になっていましたが,内容は忘れました。ところで,最近は映画監督もやっているんだね。「コトバのない冬」のいう作品がデビュー作です。どんな内容だろう?

▽9位は”堀江貴文”。もちろん,あのホリエモンですよぉ。この方も久しぶりの登場ですなぁ。これライブドアHD,弥生を710億円で売却以来になります。一連の事件に関して,オラはホリエモンが無罪だと思っています。無理矢理,表舞台から引きずり下ろされたのです。今は裁判の方が忙しいでしょうが,いずれ落ち着いたら事業家として復活して欲しいですね。いろいろあって,難があった人格が磨かれたはずです。今回検索数が増えたのは,テレビ出演するなどして,少々露出が増えたからでしょう。

▽10位は”宮尾祥慈”。プロテニスプレーヤー。やっちゃったですねぇ。しかし,大麻汚染というのは,たぶん今始まったことではないですよ。今から30年ほど前,東京の某大学に学生だった知人が,大麻かなんか知りませんけど,吸引しているのを自慢していたもんなあ。無論,オラは全く興味なかったですけどねぇ。その話を聞いて以来,そいつとは全く交流ありませんが,その後どうなったのかなあ?まあ,まあ,まあ,皆さんも気をつけましょうね。法は守らないとねぇ。

 今回のオススメキーワードは”堀江貴文”。あの事件前の堀江さんは,性格に嫌な部分が結構あったので,かなり敵を作っていましたよねぇ。今日のような状態になったのはそのせいでしょう。彼の著書を何冊か読んだことがありますが,気分悪くなりましたもんね。でも,無罪ですよ。無罪。他者を説得できるような根拠は持っていないけど,感覚的にはそう思います。今後は,これまでの経験を生かして,ビジネスの世界において復活して欲しいですねぇ。事業家としての素質は十分でしょうからね。雨降って地固まるですぞぉ。一連の事件は良い機会だったと考えましょう。再び成功すれば,自分が正義であるという証明になるのです。ハイ!


【注】本コンテンツで取り上げているキーワードは,Infoseekのホームページ内のキーワードランキングを参考にしました。
スポンサーリンク
www.himawari-popular.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。